エルゴ「OMNIオムニ360」を簡単に装着するためのポイント7つ

どうも、最近「エルゴオムニ360」を買った、ちゃちゃこです。

娘は現在5才、息子は0才3ヵ月。

エルゴオムニ360を手元に届いて広げたときに、

「どうやって使うんだろう?わかりにくそうだな・・・・・」という不安がありました。

でも使用してみたら、そんなに難しくなかったので、エルゴオムニ360を装着するためのポイントをまとめてみました。

新生児期は密着感が足りないかもしれないので、対処方法も書きました。

ちゃちゃこ
最初に調節する場所について書くね~

ポイント1、足の幅を調節する

まずはじめに足幅を調節します。3ヵ月までは赤3ヵ月から9ヵ月は黄色9ヵ月から36ヵ月までは青です。

マジックテープの部分を剥がし、対応した色の部分にペタッと付けるだけなので簡単ですよ。

ポイント2、首のクッションを調節する

ネッククッションも最初に調節しておきます。

ボタンをつけかえるだけなので、簡単です。

ポイント3、シートアジャスターボタンを調節する

シートアジャスターボタンを調節します。

前向き抱っこのとき以外は調整する必要はないですね。基本的にはいつも同じところでOKです。

最新作の『オムニ360 クールエア』では、アジャスター部分がボタンではなくスライド式になっているので、楽に調節できるようになっていますね。

>>>>>新作「エルゴオムニ360クールエア」メッシュ素材が発売決定!口コミ&おすすめランキング

ポイント4、腰ベルトを調節する

腰ベルトはを装着して、紐をひっぱります。ウエストベルトの長さは左右均等にします。

このときに大事なことは、ベルトを腰の骨より上につけるということ。そうしないと逆に腰が痛くなるので、注意してくださいね。

ポイント5、肩ストラップの高さを調節します。

ポイントは「わきのしたの高さでバックルを留めること」と書いてあります。思ったより下がいいみたいですね。

ポイント6、ベビーウエストベルトはソファなどに乗せてつけるといい

赤ちゃんの落下防止のための「ベビーウエストベルト」を本体とつけるための簡単な方法は、赤ちゃんをソファなどに置いての装着がおすすめです。女性はとくに力がないので、赤ちゃんを抱っこしながらよりは、置いた状態でのほうがつけやすいですね。

ポイント7、肩ストラップの位置を調節する

抱っこした人と赤ちゃんとの距離を調節できる肩ストラップを調整します。両方の紐を同時にひっぱったりゆるめたりします。

赤ちゃんと抱っこした人のお腹同士の距離の目安は、「首がすわる前:手のひら一枚分、首がすわってから:こぶしひとつ分」です。

次は対面抱きの方法を説明します。

オムニ360の「対面抱き」の装着方法

①赤ちゃんにベビーウエストベルト(安全ベルト)をつける

エルゴ本体についていた、ベビーウエストベルトを外して赤ちゃんにつけます。ベルトはこれです。

ちゃちゃこ
赤ちゃんが落下する事故があってからエルゴがとった対策がこれだな。説明書には24か月まで使用するように書いてある~。ワオ!けどこれがあれば赤ちゃんが落ちることは絶対にないから安心だ。

開くとこんな感じです。赤ちゃんの腰に回して、ループにいれます。これで赤ちゃんは準備完了です。

②エルゴの腰ベルトを大人に装着する

エルゴ本体を大人に装着します。まず腰ベルトのバックルを止めます。前で止めると止めやすいです。

腰が痛くないように装着するためのコツ

  • 腰骨よりも上に装着!
  • きつすぎず緩すぎないようにしめる!
  • 使用中緩んできたら、締めて調節を!
ちゃちゃこ
このバックルはしっかりしてるけど、止める時に結構力がいるし、手を挟みそうでちょっとこわい。。まあこれだけしっかりしていれば2・3年つかっても壊れることはないだろうな。

紐をひっぱって調節します。

バックルをうしろに回し、抱っこ部分を前にもってきます。

③ベビーウエストベルトを装着するためのベルトを上にだす

ベビーウエストベルトを装着する部分が下にでたままなので、上に引き上げます。

止まっている部分を開きます。

④赤ちゃんを抱っこして安全ベルトをエルゴ本体に止める

赤ちゃんにつけた安全ベルトをエルゴ本体にかちっと装着します。これがはじめはちょっと難しいかもしれません。

⑤肩ベルトをして、うしろをとめる

背中のバックルを止めます。

ちゃちゃこ
いいストレッチになるぜ!!

⑥紐で調節する

赤ちゃんとの密着感を紐で調節します。左右に2本あるので同時にひっぱったりゆるめたりします。

赤ちゃんの胸からお腹を自分にピッタリくっつけたほうが、腰と肩への負担が少なく済みますよ。

装着完了です。

どうしても使いにくい人にアドバイス

ちゃちゃこ
慣れてきたらスムーズに使えるよ!

赤ちゃんが小さいうちは密着感が足りないかもしれないので、以下のことを試してみてください。

①赤ちゃんの背中側に小さなクッションや子供用座布団を入れてみる。
②おくるみなどに巻いてから抱っこする。

エルゴ公式では推奨されている方法ではないので、自己判断でお願いしますね。

もしどうしても使いにくかったら、ぜひ正規代理店DADWAYや購入したお店のサポート、もしくはエルゴに問い合わせてみてください。

解決策を教えてくれるかもしれません。

もっと密着感がある抱っこ紐が欲しい人にはコチラの記事がオススメ

我が家は2人とも、新生児期はベビービョルンを使用しました。

参考記事はこちら↓↓

>>>>>>ベビービョルン抱っこ紐は新生児期に使うなら密着感最高!

なんと、6/21までベビービョルンが赤ちゃん本舗で4,860円とセールになっています!

通常6,000円くらいする商品なので、「どうしてもエルゴが使いにくい」という人はこの記事を読んでから、購入を考えてみてください。

ベビービョルンを安く買う

首が座っているならタックマミーという抱っこ紐もオススメですよ。

>>>>>2本目におすすめ!クロス抱っこ紐チャック付き「タックマミー」の口コミ&特徴

 

スポンサーリンク

【2018年版】エルゴベビー抱っこ紐の種類は?あなたにおすすめのタイプはこれだ!

2018.01.18