エルゴ「OMNIオムニ360」の抱っこ紐を簡単に装着するための7つのポイント

どうも、最近「エルゴオムニ360」を買った、ちゃちゃこです。

娘は現在5才、息子は0才3ヵ月。

娘の時は「エルゴオリジナル」しかなかったのですが、現在は新生児から使用できるエルゴの抱っこ紐があると知り、思わず「エルゴオムニ360」を買いました。

レビュー記事はこちらです↓↓

【口コミ】エルゴ『オムニ360』新作抱っこ紐を生後3ヵ月の息子に使用してみたよ!

2017.11.21

エルゴオムニ360を買ってみて広げたときに

ちゃちゃこ
どうやって使うんや?わかりにくそう。。。

と思いました。

でも使用してみたら、そんなに難しくなかったので、エルゴオムニ360を装着するためのポイントをまとめてみようと思います。

ちゃちゃこ
一度調節しておくと、毎回変える必要はないよ!

スポンサーリンク

ポイント1、足の幅を調節する

まずはじめに足幅を調節します。3ヵ月までは赤、3ヵ月から9ヵ月は黄色、9ヵ月から36ヵ月までは青です。

ポイント2、首のクッションを調節する

ネッククッションも最初に調節しておきます。

ボタンをつけかえるだけなので、簡単です。

ポイント3、シートアジャスターボタンを調節する

シートアジャスターボタンを調節します。

前向き抱っこのとき以外は調整する必要はないですね。基本的にはいつも同じところでOKです。

ポイント4、腰ベルトを調節する

腰ベルトはを装着して、紐をひっぱります。ウエストベルトの長さは左右均等にします。

ポイント5、肩ストラップの高さを調節します。

ポイントは「わきのしたの高さでバックルを留めること」と書いてあります。思ったより下がいいみたいですね。

ポイント6、ベビーウエストベルトはソファなどに乗せてつけるといい

赤ちゃんの落下防止のための「ベビーウエストベルト」を本体とつけるための簡単な方法は、赤ちゃんをソファなどに置いての装着がおすすめです。女性はとくに力がないので、赤ちゃんを抱っこしながらよりは、置いた状態でのほうがつけやすいですね。

ポイント7、肩ストラップの位置を調節する

抱っこした人と赤ちゃんとの距離を調節できる肩ストラップを調整します。両方の紐を同時にひっぱったりゆるめたりします。

赤ちゃんと抱っこした人のお腹同士の距離の目安は、「首がすわる前:手のひら一枚分、首がすわってから:こぶしひとつ分」です。

コツをつかむと案外簡単

ちゃちゃこ
めちゃくちゃめんどいやん。。。

と思うかもしれませんが、めちゃくちゃめんどうなのは、最初の1回だけです!

使い始めるとすぐに慣れてきますよ!!最初だけ、がんばってください!!

エルゴは偽物が多いので、正規代理店での購入をおすすめします↓↓

エルゴベビーオムニ360が気になる方はこちら

それでも面倒だという人には、、、

エルゴオムニ360は面倒だぜ、、、自分には無理だ、、、、と思う人には、

新生児期はベビービョルンオリジナル

首がすわっているならエルゴオリジナルがおすすめです!!

このふたつは、オムニ360より断然簡単に装着できます。めんどくさがりの人はこっちですね!

ベビービョルンの装着方法などについてはこちらの記事に書きました↓↓

コスパ最強の抱っこ紐おすすめ!「ベビービョルンとエルゴオリジナル」2本の組み合わせだ!

2017.11.16

オムニ360、いいっすよ

オムニ360は慣れると使いやすくて、肩の負担が少ないので、長時間抱っこするときなどはとても重宝しています。

新生児期から3歳まで長く使用できる点もいいですね。

オムニ360の詳しいレビューについてはこちらの記事です↓↓

【口コミ】エルゴ『オムニ360』新作抱っこ紐を生後3ヵ月の息子に使用してみたよ!

2017.11.21

オムニ360の種類についてはこちらの記事です↓↓

新発売したエルゴ「OMNIオムニ360」の種類を紹介します。

2017.11.10

 

エルゴとベビービョルンを比較してみました↓↓

新生児抱っこ紐おすすめ!エルゴオムニ360とベビービョルンを比較しました。

2017.11.28

スポンサーリンク

アダプトとオムニ360の違いは?エルゴ抱っこ紐ふたつを比較しました。

2017.11.24