抱っこ紐の防寒対策は代用できるのか?4種類の「大人のアウター」で試してみた結果!

どうも、-6℃を連日体験するほど冬が厳しい高知県本山町在住のちゃちゃこです。

いやーすっかり寒くなってきました。

息子との抱っこ紐のお散歩では、防寒対策が必要になってきました。

抱っこ紐用の防寒カバーも販売されていますが、ちとお値段が高い。。。

ということで、家にある「大人のアウター」で代用できないか試してみました!

さて、結果はどうだったでしょうか。。

①ポンチョで代用

まずひとつめは、私が着なくなったポンチョです。

早速、かぶせてみます。

ボタン部分があるので、息子の胸の前あたりでとめました。

おっ!一見いい感じにみえますが、、、、

横からみると、横の布がかなりダランとしていたので、うしろで少し巻いてみましたが、ちょっと変なかんじですね。

赤ちゃんはすっぽり隠れるのでいい感じですが、密着感が足りませんね。

②旦那のアウターで代用

2番目は旦那のあたたかそうな、アウターです。

これもボタン部分をとめられるので、しっかり止まります。

しっくりと来たように思ったたのですが、手の部分がだらんとしてしまっています。

息子にもしっくり来ているようですが、、ちょっと変かな??

手の部分を後ろで結んでみました。

ちょっとダサいですが、気にしない人なら大丈夫でしょう。

③旦那の部屋着

旦那が家の中で愛用している、薄手の防寒着です。軽いのがいいですね。

しかし!ボタンがないので、止める部分がなくて安定感がありません。

すっぽりはかぶせられるのですが、いまいちですね。

手が出てしまうし、隙間もかなり空いているので、寒さ対策としてはちょっと心もとないです。

息子はご機嫌ななめのため号泣。

④私のモコモコベスト

8年くらい前に買ったモコモコベストです。最近ではもっぱら部屋着になっています。

これも前にボタンがついているので、止めやすいです。

息子の手に通して、胸の前あたりでボタンをとめています。

コンパクトにまとまっていい感じですね。

ただ息子の手がでてしまうので、防寒対策がいまいちですね。。。

素材も軽くていいんですが、手がでるというのはダメですよね。。

どれがいちばんよかったか?

今回、検証した服のなかで一番よかったのは、「旦那のアウター」ですね。

ポイントは「ボタンがあること」「長袖であること」そして「暖かい素材であること」が大事だと思います。

よく言われているのが、ユニクロの「ウルトラライトダウン」が代用品としてとても優秀らしいです!!

クルクルっと巻くと、コンパクトになるのもいいですね。持ち運びをする人にはおすすめですね。

抱っこ紐専用の防寒ケープを買わなくても、家にある大人のアウターで代用できる場合があるのでお試しください!

防寒ケープを買ったほうが楽だよ

ちなみに、カバーを調べてみると案外安かった。。。

ちゃちゃこ
コレ買ったほうが絶対にいい!

取り付けも簡単だし、手足がちゃんと隠れるのがいいですね。

冬に赤ちゃんの手足がでてると、外出したときすぐに「あら寒そう!」って言われちゃうので、無用なストレスを避けるためにも必要かもしれません。

もちろん、おんぶしたときにも使えるし、ベビーカーに乗せた時にも使えますよ。

抱っこ紐で外出することが多い人は、早めに防寒ケープを買っちゃいましょう。

 

大人のアウターとしても着れる、ポンチョ風ママコートというのもあります。

蛯原友里さんがイメージキャラになっていますね。

おんぶでも抱っこでも、羽織るだけなので楽ちんです。

エルゴの収納カバーとよだれかけは必須

エルゴを外出時に持っていくときは、このエルゴ収納袋があるといいですよ!

かわいい柄がいっぱいあるので、楽しく選んでみてください。

created by Rinker
ルカコ
¥3,194 (2019/10/17 11:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

赤ちゃんは肩紐部分をなめるので、カバーもあるといいですよ。

【PR】Amazonで買い物する人はベビーレジストリーに登録しよう!

Amazonでよく買い物をするという人は「ベビーレジストリー」に登録しておこう!

メリットがいっぱいあるよ。

 

・プライム会員より割引率が高い

・おむつなどのお試しセットがもらえる

・欲しいものがリストになって共有できる

 

Amazonユーザーの方はぜひに👇

Amazonベビーレジストリーの登録はこちらから