【ダイソー】工事不要LED直管蛍光灯が500円。明るい?お得?使ってみた感想

まさか、工事不要のLED直管蛍光灯がダイソーで買える日が来るとは思っていませんでした。

 

LEDは省エネで電気代が安くなるけど、数年使わないと安くならないから「普通の蛍光灯使えばいいや」と思っていたんですが、ダイソーで買えるなら話は別です。

100円とはいきませんが、なんとダイソーで500円+税でLED直管蛍光灯が買えました。

しかも、工事不要タイプなので、買って帰ってすぐに付けることができるんです。

 

ちゅんすけ
さすがにダイソーのLED蛍光灯ってちょっと不安…

半信半疑だったんですが、もし500円のLED蛍光灯が問題なく使えるなら、お得に電気代を安くできるからテンション上がること間違いなし!

「もしダメだったとしても安いからいいか」と思って、ダイソーのLED直管蛍光灯を買ってみました。

 

実際にダイソーのLED直管蛍光灯を付けてみて、良かった点と悪かった点を書くので、買ってみようかなと思っている人は参考にしてみてください。

ダイソー LED直管蛍光灯の性能

まずは、ダイソーのLED直管蛍光灯がどんな性能なのか、パッケージに書いていた内容を説明しますね。

ダイソーLED直管蛍光灯のパッケージ

ダイソーのLED直管蛍光灯の定格寿命 40,000時間

定格寿命とはランプの寿命のことで、規定条件で試験したときのランプの平均寿命値が記載されています。

40,000時間だと、1日8時間使った場合は、5000日(約13.6年)も持つことになりますね。

ちゅんすけ
干支を1周できるやん!

 

普通の直管蛍光灯は、定格寿命は10,000時間くらいのものが多く、8時間使ったら1250日(約3.4年)持つ計算になります。

LED直管蛍光灯は、4倍長持ちするということですね。

ダイソーのLED直管蛍光灯の明るさは20w相当の1000lm

LEDの明るさを示す単位として、㏐(ルーメン)が用いられます。

ダイソーのLED直管蛍光灯は、明るさが1000ml。

20wの直管蛍光灯と同じくらいの明るさと書いていますが、東芝やパナソニックの直管蛍光灯を見てみると、最低でも1100㏐で明るいものだと1480㏐がありました。

ちゅんすけ
ダイソーのLED直管蛍光灯はちょっと暗そうだな。

ダイソーのLED直管蛍光灯の消費電力は8w

普通の直管蛍光灯の消費電力は、僕が調べてみる限りは18wでした。

ダイソーのLED直管蛍光灯は消費電力が8wなので、半分以下の消費電力で使うことができますね。

ダイソーのLED直管蛍光灯の光色は昼白色

蛍光灯を買って付けたあと、「うわぁぁぁ、なんだこの色」ってなった経験ないですか??

僕は数年に1度「昼光色」を間違って買い、かなりへこんでしまうタイプです。

 

ダイソーのLED直管蛍光灯は、昼白色。

白っぽい光で、一番馴染みのある蛍光灯の光色です。

 

ダイソーで、他の光色のLED直管蛍光灯を見たことがありませんが、買うときは念のため光色を確認してくださいね。

ダイソーのLED直管蛍光灯が使える照明は?

口金サイズが13G、管長が580㎜のFLグロースターター形20w形の蛍光灯で、点灯管が1Eか7Eタイプが付いていた照明なら使えます!

って言っても、ちょっとわかりづらいですよね。

そんな時は、今使っている蛍光灯、もしくは照明器具を見てください。

『FL20』と書かれていれば、まず第一条件はクリア。

蛍光灯だと、よく端っこに表示されてます。

照明器具にもどんな蛍光灯が使用できるか、シールで貼られているはずです。

ちなみに『FL』というのがグロースターター形で、20は20w形ということを表しています。

 

それに加えて、点灯管の型番に1Eや7Eが含まれているものを使用していること。

4P、5Pタイプは今まで見たことないなぁ

 

まとめてみると、

 

使用している蛍光灯が『FL20』かつ、

点灯管に『1E』か『7E』が含まれていること

 

の2点が、ダイソーのLED直管蛍光灯が使用できる条件です。

ダイソーのLED直管蛍光灯 付け方

ダイソーのLED直管蛍光灯には、LED直管蛍光灯本体と点灯管がついています。

500円でちゃんと点灯管までついてます

今付いている蛍光灯と、点灯管をそれぞれ買ったものに替えるだけでオッケイです。

ちゅんすけ
めっちゃ簡単!

 

LED蛍光灯によっては、工事が必要になってきますが、ダイソーのLED直管蛍光灯は500円とはいえ工事不要なのですごい。

ダイソーのLED直管蛍光灯は明るいのか?

実際にダイソーのLED直管蛍光灯を点けてみると、期待していたよりはちょっと暗い。

明るさは、大満足とまでいきませんが、価格が安いうえに電気代の節約になることを考えれば、「蛍光灯が切れたら次はダイソーのLED直管蛍光灯にしようかな」って思えるレベルです。

ダイソーのLED直管蛍光灯のいいところ

ダイソーのLED直管蛍光灯は割れにくい

普通の蛍光灯は割れやすいですが、ダイソーのLED直管蛍光灯はプラスティックのような素材なので割れづらいんです。

照明器具につけているときに落として、「あっ、やってしまった!!」と思ったんですが割れずにすみました。

 

扱いに気をつかわなくていいのは、ストレスがなくていいですね。

ダイソーのLED直管蛍光灯は安い

一番すごいのは、LED直管蛍光灯が500円+税で買えちゃうところ。

今はだいぶ値段が下がってきましたが、LED直管蛍光灯は800円くらいします。

created by Rinker
¥670 (2019/08/18 09:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

ダイソーのLED直管蛍光灯は点灯が早い

LED直管蛍光灯は、スイッチを入れると瞬間的に点くので驚きました。

照明器具の問題なのか、今使っている蛍光灯は点くまでに時間差があってストレスだったんですよ。

 

照明がすぐに点くようになって、快適さがあがりました。

ダイソーのLED直管蛍光灯は買いなのか?

節約意識が強く、LED照明に切り替えるタイミングを見計らっている人は、間違いなく買いです。

LEDなので電気代が安くなるうえに、LED直管蛍光灯自体も安く買えるので、ちょっとしたお試し気分でLEDを体験できます。

 

僕は、引っ越してきたマンションの照明が、蛍光灯を5本(この照明が2個あります)も使っていて、電気代が高そうで地味にストレスでした。

LEDに替えることで、無駄遣いをしているというストレスから解放されましたよ。

ちゅんすけ
LEDにしたくてウズウズしていたあなた!今が買うときだ。