エルゴ新作「オムニ360」ほかのエルゴとの違いとメッシュ素材最新情報。

どうも、4歳娘と2ヵ月息子の母、ちゃちゃこです。

2017年11月「エルゴベビーオムニ360」というエルゴの最新作が発売されました。

オムニ360のメッシュ素材(クールエア)はいつ発売かな?と思っていたら、ついにほぼ決まりました!

最新情報!「エルゴオムニ360」のクールエア(メッシュ素材)が日本では6月に発売されるそうです!

エルゴ公式には「COMING SOON!」と出ていますが、もう少し先ですね。。。

価格も気になると思いますが、まだ発表されていません。

アダプトだと普通タイプとメッシュタイプで3000円ちょっとの差があるので、オムニ360のメッシュタイプは31000円くらいになるかな?と予想しています。

※新情報:4月20日にベビーザらス限定で「チャコールグレー」のアダプトクールエアが発売開始されました!>>ベビーザらス限定 エルゴベビー C3P ADAPT クールエア(チャコールグレー)【送料無料】

6月まで待てる!というかたは「オムニ360クールエア」を購入すればいいと思うのですが、「オムニ360クールエアの発売まで待てないよ!」というかたには、現在発売されている、他のエルゴのメッシュタイプの抱っこ紐を紹介させてください。

3種類ありますが、私のおすすめのものから順番にランキング形式で書いていきます。

ちゃちゃこ
どうしてもメッシュがいい!っていう人が今買うならこれだ!

オムニ360のメッシュタイプが欲しいとおもっていたかたは、こちらがおすすめです。

こちらは多分製造中止になっているので残りわずかです。Amazonにはもうありません。楽天で少しだけ残っているようです。

インサートがあったほうが、新生児期は安定感があります!

生後4ヵ月くらいからは、メッシュ素材を存分に味わえますね。

少し値段が高く感じるかもしれませんが、エルゴは長く使えるので、元はとれますよ。おすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エルゴベビー Ergobaby ベビーキャリア クールエア メッシュ 360 ス…
価格:19599円(税込、送料無料) (2018/4/4時点)

おすすめナンバー2!「エルゴベビー・パフォーマンス・ヴェントス」

インサート(専用クッション)があると新生児期から、インサートなしでは生後4ヵ月から使えるタイプ抱っこ紐です。

メッシュタイプでかっこいいデザインインなっています。

これもかなり涼しくていいと思います!前向き抱っこはできませんが、対面抱き・おんぶ・横抱きはできるので、使いやすいですよ。

製造中止になっているので、在庫わずかです。気になる方はお早めに~。価格は12000円ほどのお買い得です。

こちらも楽天にしか新品はないですね。

「前向き抱っこはしなくていもいい」というかたには、これが一番のおすすめです。

おすすめナンバー3!「エルゴアダプトクールエア」

2017年6月に発売が開始された「アダプトクールエア」です。

新生児期から使用できる最新型ですが、、、新生児期は密着感が足りません。。そして足を開くのが少し抵抗があります。

アダプトのメッシュタイプを買うなら、オムニ360の普通のタイプのほうがおすすめです!足の開きが少なくてすみますし、前向き抱っこができるからです。

生後3ヵ月くらいから使うなら、問題なく使えるのでおすすめです!

3000円ほどお得買える日本総正規代理店DADWAYで>>>アダプトメッシュタイプを見てみる

◎ママ友にアダプトクールエアを借りて、実際に使ってみました>>>アダプトクールエアの口コミ記事もよかったら読んでみてくださいね。

新情報ベビーザらス限定で「チャコールグレー」のアダプトクールエアが4月20日に発売開始されました!>>ベビーザらス限定 エルゴベビー C3P ADAPT クールエア(チャコールグレー)【送料無料】

Amazon・楽天・ヤフーショッピングで買いたい方はこちら↓↓

では次は、メッシュタイプではないエルゴはどれがおすすめなのか」こちらもランキング形式で書いていきます。

ちゃちゃこ
私は正直、メッシュタイプにだわる必要はないと思ってます。真夏に外で抱っこすることってほとんどないですもん。。。

おすすめナンバー1!「エルゴOMNI(オムニ) 360」

2017年11月に発売されたのが、「OMNI(オムニ) 360」は「前向き抱っこができる」という点と、「赤ちゃんの足の開きが少なくてすむ」という点で一番のおすすめです。

新生児期は少し赤ちゃんとの密着感が足りませんが、タオルをいれるなどをして少し調節すれば心地よく使えます。

息子が重くなってきて、外出時や家事をするとき、泣きやまないときなどには欠かせない必需品になっています。

抱っこ紐のなかでは値段が高ので、びっくりしますよね。。。

しかし、中途半端なものを買うと、使えなかったり肩や腰が痛かったりして、2本3本と抱っこ紐を買うことになり、結局お金がかかってしまいます。

最初からいいものを買っておくのが結局一番コスパがよかったりします。

何本も買って結局エルゴにいきつくママ友、、、いましたね。。

オムニ360はかなり丈夫な作りになっているので、2人目の赤ちゃんまで使えることは間違いないので、大きい出費ですが私はオムニ360がおすすめですね。

ちゃちゃこおすすめ、3300円ほどお得買える日本総正規代理店DADWAYで>>>オムニ360の一覧を見る

Amazon・楽天・ヤフーショッピングで購入したいかた↓↓

私はエルゴオムニ360を購入しました。

口コミ記事はこちら>>【ママ必読】エルゴオムニ360抱っこ紐を試した口コミ決定版!

おすすめナンバー2!「エルゴ360」

2014年5月に発売が開始された「エルゴベビー360」先ほど紹介したメッシュタイプでは一番のおすすめの抱っこ紐です。

「360」はメッシュタイプではないものも販売されていますが、在庫が少なくなっている(多分製造中止しています)ので気になる方は早めに買うことをおすすめします!

前向き抱っこができるのが、私は好きですしおすすめですね。

新生児期につかうならインサート(専用クッション)が必要ですので、一緒に購入する必要があります。

楽天などで少し残っているみたいなので、気になる方は探してみてください。

ベビーザらスにもありました!13999円です。>>エルゴベビ360ベビーキャリア EBC4P グレー(ベビーウェストベルト付き)【送料無料】

おすすめナンバー3!「オリジナル」と「オーガニック」

エルゴ抱っこ紐で最初に発売された定番商品の「オリジナル」と「オーガニック」。素材は違いますが機能は同じです。

肌が弱い赤ちゃんや、素材・さわり心地を重視するなら「オーガニック」がおすすめですね。

我が家は第一子出産の前に「オーガニック」の茶色を買いました。柔らかい布で気に入っていましたが、がんがん使ったのでクタクタになっちゃいましたね。

「オリジナル」と「オーガニック」は、首が座った4ヵ月(首が完全にすわり体重5.5kg以上、両膝がベビーキャリアから出る)~20kgの子供まで使用することができます。

エルゴベビー・インファントインサートを使用すれば、新生児から使用ができます。

写真↑がインサートというクッションです。

新生児期は、このインサートに赤ちゃんの足を開かずに閉じたまま使用している人が多いですね。(エルゴ公式では開くことが推奨されています。でも日本人にはちょと無理。。。)

この「オリジナル」と「オーガニック」は「対面抱き、おんぶ、腰抱き」 の3つの抱き方ができます。

我が家は「対面抱き」と「おんぶ」でよく使いました。

これがエルゴの定番商品です。

オリジナルはSALEで1万円台からあるので、コスパはかなりいいですよ!2人目までもつかは、使う頻度によって微妙ですね。

>>>エルゴベビーオリジナルをDADWAYでチェックする

オーガニック素材がいいかたはこちらから↓↓

おすすめナンバー4!「エルゴアダプト」

2016年4月から発売されている「エルゴベビーアダプト」

インサートを使わずに、新生児3.2kg~4才ごろの20kgまで使用できるエルゴ。ということになっているんですが、新生児期は足を開くのがちょっと怖いです。(メッシュタイプの方にも書きましたが、、、)

新生児期から使いたいなら、アダプトよりオムニ360がおすすめです。

生後3ヵ月くらいから使うならアダプトでも心地よく使えます。

>>>アダプトメッシュタイプをDADWAYでチェックする

Amazon・楽天・ヤフーショッピングで購入したいかた↓↓

※新情報:4月20日にベビーザらス限定で「チャコールグレー」のアダプトクールエアが発売されます!>>ベビーザらス限定 エルゴベビー C3P ADAPT クールエア(チャコールグレー)【送料無料】

【関連記事】
【ママ必読】エルゴオムニ360抱っこ紐を試した口コミ決定版!

両方使ってみたアダプトクールエアとオムニ360の違いは?エルゴべビー抱っこ紐を比較

涼しくてめっちゃいい!と噂の「エルゴアダプトクールエア」抱っこ紐の口コミ

【ふるさと納税もあり】エルゴベビー抱っこ紐を「通販で安く買えるサイト」を調べました。