高知県民が教える『ご当地キャラまつりIN須崎』のある須崎周辺の飲食店まとめ

おいしい飲食店を探すことが大好きな、高知県民のちゅんすけです。

もうすぐ、高知県の須崎市では『ご当地キャラまつりIN須崎』がありますね。

この日は高知県内からだけでなく、県外からもたくさんの人が来て、須崎市はかなり盛り上がりをみせる日。

でも、ふと不安に思った・・・・・・

ちゅんすけ
須崎の飲食店めっちゃわかりづらいやん!

「せっかく高知に来たのだから、おいしいものを食べて帰ってもらいたい」ということで、須崎で食べてもらいたいおいしい飲食店を紹介します。

夜ご飯で困ることが多いと思うので、夜も営業しているお店を選びました。

須崎の繁華街は旧道にあり

ご当地キャラまつりIN須崎の会場『桐間多目的公園』は、56号線をちょっと入ったところにあります。

残念ながら、56号線にはすき家くらいで、飲食店がほとんどないんです。

あるのは、パチンコ店やドラッグストア、家電量販店といったところ。

飲食店があるのはいわゆる旧市街地で、県道314号線のほうなんですよ。

「と、いうわけなので旧市街に行ってくださーい」って言われても、知らない土地で当てもなく飲食店を探すのは難しいですよね。

そこで、僕が須崎市に行ったときに立ち寄る

『魚が旨い居酒屋』

『多彩な鍋焼きラーメン』

『マグロ1本を捌く回転ずし』

『家族連れで行きやすい和食レストラン』

の、お気に入りのお店4店を紹介します。

魚が旨い居酒屋 魚貴 須崎本店

実は須崎市って、高知県のなかでも魚がおいしくて有名な地域の1つ。

須崎の近郊の海は様々な魚種が捕れ、その上魚場と港が近いので鮮度をがいいので、おいしい魚が食べれるんですよ。

そんな魚がおいしい須崎市にある『魚貴』は、魚に特化した居酒屋。

魚貴は、鮮魚の卸しを行こなっている会社が経営しているから、『旬の魚が最適な価格、調理法で』食べることができます。

須崎のものだけでなく、高知県のいろんな名物料理も食べれますよ。

魚貴メニュー ※店舗によってメニューに違いがあります

ちゅんすけ
食べてほしいのは『あおさ海苔の天麩羅』と『馬刺し』

馬刺しと言えば、熊本のイメージが強いと思いますが、実は高知県の春野町は馬肉で有名。

あおさ海苔天麩羅も、海苔の風味とモチモチの食感がおいしいですよ。

魚貴 須崎本店 場所

〒785-0041

住所:高知県須崎市西崎町43

地図

魚貴に行く道は、立体交差点があってわかりづらいのですが、魚貴のホームページにわかりやすい写真が載っていました。

駐車場もお店の隣にありますよ。

魚貴 須崎本店 営業時間 定休日

営業時間

11時30分〜14時
17時30分〜24時(L.O.23時30分)

定休日:12/31、1/1のみ

営業時間を見てもわかるように、魚貴 須崎本店は居酒屋ですが夜の営業だけでなく、お昼のランチタイムもやっていますよ~。

数量限定の海鮮ひつまぶしDX(1500円)など、お得においしい魚を食べれる定食などがあります。

須崎店ではありませんが、同じ魚貴の高知市にある店舗に行った記事があるので、食レポはそちらをどうぞ。

関連記事

魚貴はランチにおいしい刺し身が食べれる高知市ではレアな店ですよ!

家族連れので行きやすい 田舎レストラン山さき

「高知に来たから魚食べようよ」

「えー、魚嫌い。から揚げがいい」

「から揚げなんて、どこでも食べれるやん」

子連れで行くと、そこでしか食べれないものとか関係ないので、大人と子供で食べたいものが分かれて、なかなかお店が決まらないことないですか?

そんな問題を解決して、家族連れでも行きやすい飲食店が『田舎レストラン 山さき』

から揚げやトンカツなど子どもが好きそうな料理もあるし、カツオのたたきなど魚もおいしいお店です。

我が家は高知市から、高速道路を使ってまで食べに行ったこともありました。

お店の裏で、あぶったカツオのたたきは香ばしくておいしいですよ。

甘酸っぱいタレも絶妙。

天麩羅や刺身がセットになった、欲張りな定食もありますよ。

その名も『ビックリ定食』

関連記事

刺身だけでなく揚げ物もおいしい。須崎の『山さき』は超万能なお店。

田舎レストラン 山さき メニュー

メニュー表に載っている料理だけでなく、カウンター席の上にある手書きのメニュー表も要チェックです。

その日のおすすめが書いてあるので、おいしいうえに珍しい1品に出会えますよ。

田舎レストラン 山さき 場所

〒785-0044

高知県須崎市吾井郷乙岩永

地図

駐車場は、店の隣にあります。

田舎レストラン 山さき 定休日 営業時間

営業時間

11:00〜22:00 ※LO 21:30

定休日:火曜日

スポンサーリンク

多彩な鍋焼きラーメン ぼっちり

須崎市では有名なB級グルメといえば『鍋焼きラーメン』

ご当地キャラまつりに来る人なら、須崎市のゆるきゃら『しんじょう君』の頭にも鍋焼きラーメンが乗っているので、認知度は高いかもしれませんね。

須崎にはいくつか鍋焼きラーメンを食べれるお店がありますが、僕が好きなお店は『ぼっちり』

『ぼっちり』とは、土佐弁で「ちょうどいい」という意味です。

ご当地キャラまつりの会場でも、鍋焼きラーメンを食べることができますが、ぼっちりの鍋焼きラーメンは種類が多い!

通常の鍋焼きラーメンのお店は、鶏がらベースのしょうゆ味がほとんどですが、ぼっちりは僕が行ったときには7種類の鍋焼きラーメンがありました。

僕は辛い食べ物が好きなので、食べたのは激辛鍋焼きラーメンとメンチカツ丼とのセット。

激辛鍋焼きらーめん+メンチカツ丼とのセット

セットでつけれるのが、白飯だけでないのがいいんですよね。

ぼっちりのすごいところは、鍋焼きラーメンの種類の多さだけでなく、おいしい刺身や海鮮丼も食べれること。

「鍋焼きラーメンのお店で刺身」って、めっちゃ怪しいですよね。おいしくなさそうですよね。

安心してください。

ぼっちりは、さっき紹介した和食レストランの『山さき』というお店の系列店。

お刺身もおいしいに決まってる!

関連記事

「ぼっちり」は鍋焼きラーメンだけじゃなく刺身も食べれる欲張りなお店だよ

ぼっちり 場所

〒785-0036

高知県須崎市緑町 緑町9−81

地図

駐車場はお店の隣にあります。

ぼっちり 営業時間 定休日

営業時間

午前11:00~午後10:00

定休日:毎週火曜日の夜はお休み

マグロを1匹捌く回転ずし店 赤しび

高知といえばカツオですが、赤しびはマグロに特化した回転ずし。

お店のマグロは、自社のマグロ漁船が釣り上げたマグロで、マグロ漁船の管理数は、なんと全国一!

水揚げされた日に陸路、空路でお店に届けられ、まるごと1本のマグロをお店で捌き、ネタにします。

なので、赤身、トロの部位からカマや頭まで無駄にすることなく、全部を味わえるメニューになってるんですよ。

もちろん、マグロだけでなく、須崎であがった鮮魚もネタで食べれます。

須崎の鮮魚カレンダー

9月だと運が良ければ、高知県民が大好きなソウダガツオの『しんこ』が食べれるかもしれません。

9月の1,2日には、須崎市でしんこ祭りが行われ、今年もかなりの人が訪れ、すぐに売り切れているほどの人気ぶりです。

モチモチで脂ののったしんこは、めっちゃおいしいですよ~。

ちゅんすけ
激レアなしんこは見つけたら必食。

赤しび 場所

〒785-0051

高知県須崎市神田字下切2500-1
マルナカ須崎店内

地図

赤しびがあるのは、ご当地キャラまつりIN須崎の会場である桐間多目的公園のすぐ近く。

駐車場は、須崎で大きいスーパーマーケット1つ『マルナカ』と一緒なので、かなり広いですよ。

赤しび 営業時間 定休日

営業時間

11:00〜21:00

LO:20:45

定休日:なし

ちゅんすけ
せっかく高知にきてくれたので、おいしいもの食べて行ってくださいねー!

【関連記事】高知在住ブロガーおすすめの「高知空港付近にあるごはん屋さん8選」

【関連記事】沢渡茶カフェ『あすなろ』は高知~愛媛を下道で行くときにちょうどいい休憩スポットだよ