沢渡茶カフェ『あすなろ』は高知~愛媛を下道で行くときにちょうどいい休憩スポットだよ

どうも、高知のお茶が大好きで土佐茶サポーターになった、ちゅんすけです。

実は高知って隠れたお茶処で、『四万十』『津野町』『仁淀川町』といったところがメジャーな産地。

今回は、仁淀川町沢渡地区のお茶農家さんが経営するカフェ『茶農家の店あすなろ』に行ってきました。

高知から愛媛(砥部町)に行く下道にあるカフェで、ちょうど高知市と松山市の中間くらいの位置にあります。

最近は久万高原町に道の駅ができましたが、このルートは道の駅や飲食店が少ないんですよ。

ほぼ移動だけの道になっていましたが、途中の立ち寄りスポットができたので、移動の楽しいアクセントになりそうなお店です。

メニューは少なめですが、お茶を使ったスイーツや定食もあり、満足感のあるお店でしたよ。

下道で高知と愛媛を行き来する人は、休憩スポットとして要チェック!

あすなろのメニューの半分を制覇した食レポなので、見るだけで行った気分になれますよ。

茶農家の店あすなろ メニュー

ランチメニュー 10:00~14:00

茶農家の店あすなろ ランチメニュー

どの料理もお茶を使っているのはもちろん、地元仁淀川町の山菜なども盛り込まれたものになっています。

旬の山菜を使っているので、時期によって内容が少し変わることもあり、変化を楽しむことができますよ。

たまごホットサンドのみ15:30までと、少し遅くまで食べることができます。

デザートメニュー 10:00~16:00(LO 15:30)

茶農家の店あすなろ デザートメニュー

ドリンクメニュー 10:00~16:00(LO 15:30)

茶農家の店あすなろ ドリンクメニュー『お茶』

茶農家の店あすなろ ドリンクメニュー スイーツ

お茶農家のカフェだけあって、自分でお茶を淹れることができるセットがありますね。

お茶の淹れ方を教わり、自分で淹れるお茶は思い入れもあっておいしいですよ。

沢渡茶は、お茶を淹れ終わった茶葉を食べてもおいしいので、『茶器でいれる~』を注文した人は試しに食べてみてください。

料理が予想外においしい

食事系のメニューは、まったく期待してなかったんですが、めっちゃおいしかったです。

沢渡茶うどん御膳 950円

沢渡茶うどん御膳

僕が食べたのは、沢渡茶が麺に練り込まれたうどんのセット。

メインの沢渡茶が練り込まれたうどんは、お茶の風味がガツンと来るわけではないんですが、旨味が強くモチモチの食感が癖になるおいしさ。

沢渡茶が練り込まれたうどん

僕はコシのあるうどんの方が好きなんですが、沢渡茶うどんは歯ざわりがいいので、コシがなくてもおいしいと思えました。

出汁は甘めで僕好み。

茶塩ごま、昆布、刻み海苔、お揚げと、薬味が4つもついてきましたよ。

天ぷらはタケノコ、お茶の葉、雪の下と普段馴染みのないような食材が食べれます。

左:ゆきのした 真ん中:タケノコ 右:お茶の葉

ゆきのしたの天ぷらを初めて食べたんですが、ゴマのような風味がしておいしかったです。

炊き込みご飯のおにぎりは、味がしっかり付いていて食べごたえがありました。

ちゅんすけ
田舎風味の素朴な味と思いきや、しっかりした味付けだったのでおいしくいただけました。

あすなろ御膳 1200円

たくさんの料理が盛り付けられたメインプレート

  • 炊き込みご飯のおむすび
  • バラ寿司のおむすび
  • ぜんまいと豚肉煮
  • 鳥のからあげ
  • 干ししいたけのたたき
  • 摘み草の卵とじ
  • チャーテの和え物
  • こんにゃくのきんぴら
  • じゃがいもしょうゆ炒め
  • 沢渡茶団子汁
  • 沢渡茶羊羹

といった、11種類もの料理が味わえる欲張りな『あすなろ御膳』を、嫁は食べました。

「いろんな種類の料理を少しづつ食べたい!」という、女性が好きそうな定食ですね。

ちゃちゃこ
どれもいい味付けだけど、私のお気に入りは干ししいたけのたたき

「しいたけおいしかったわぁ」と帰りの車内でずっと繰り返していたので、よほど美味しかったようですね。

デザートは期待を裏切らないうまさ

沢渡茶のスムージー 600円

お茶パウダーたっぷりのスムージー

ちゅんすけ
このスムージーが一番おいしかった!

始めに飲んだ時は「あぁ、こんなものか」という感じだったんですが、上にたっぷりのっているホイップクリームをよく混ぜると味が激変。

甘さとコクと苦味のバランスが絶妙でほんと美味しかったです。

テイクアウトもできるので、店の前を通ったら飲んでほしいですね。

沢渡茶のソフトクリーム 450円

ボリュームたっぷりのソフトクリーム

ソフトクリームだけでなく、あんこや沢渡茶の大福まで入っているので、1品で満足感が高いですね。

沢渡茶が練り込まれたソフトクリームはコクが強く、ほんのりと苦味もあるのでさっぱりとしています。

ソフトクリームがさっぱりしているので、あんこの甘みがいいアクセント。

手焼き沢渡茶ワッフル 700円

沢渡茶のワッフル

ふわふわの食感をワッフルに期待して裏切られたけど、しっとりとして口溶けもよかったのでこれはこれでありですね。

生地は、旨味は強いけど甘すぎず、3個くらいペロッと食べてしまいそうなおそろしい食べ物でした。

高知市からも松山市からも約2時間

茶農家の店あすなろがあるのは、高知県と愛媛県の県境近く。

高知県民だけでなく、愛媛県民の人もドライブがてらにおすすめですよ。

茶農家の店あすなろ 住所

入り口には鳥毛ひねりのイラストが

〒781-1757

住所:高知県吾川郡仁淀川町鷲ノ巣36【地図

赤鉄橋が見えたら後少し

高知市方面から行けば、目印になるのは赤い鉄橋。

赤い鉄橋が3つ見えた後、トンネルを2つ抜けたらもうすぐ着きますよ。

高知(越知町)から愛媛(久万高原町、砥部町)に行く、メインの道路沿いにあるのでかなりわかりやすい場所にあります。

子連れでもなんとかいけました

テラス席から見た店内

店内は少し狭めで、テーブル席が5つ、カウンター席が7席くらいですね。

テラス席もあって、テーブルが1つ、カウンター席が6席ほど。

8ヶ月の息子も連れて行ったんですが、テラス席だとなんとかベビーカーを置けたので、落ち着いて食事ができました。

ただ、テラス席は屋根が緑なので、写真を撮るときに料理も緑になり、めっちゃブロガー泣かせ。

ちゅんすけ
仁淀川も流れていいロケーションなのに、自分の写真の腕の無さに涙・・・・・

気軽にテイクアウトもできる

時間がない人は、スムージーやラテ、ソフトクリーム、ワッフルはテイクアウトも可能なので、車内で食べたり飲んだりしながら行けますよ。

テイクアウトは、お店の入り口の横の窓から注文できます。

入り口向かって右側がテイクアウト注文口

周辺に飲食店はあまりないよ

高知市方面からだとドライブイン引地橋、愛媛方面からだと久万高原町を最後に、飲食店がありません。

飲食店どころか、お店自体もないで休憩するのに『あすなろ』はちょうどいいですよ。

あすなろ 営業時間 定休日

営業時間:10:00~16:00(L.O 15:30)

定休日:木曜、年末年始定休

GWも、5月3日の木曜日は定休日になっているのでご注意ください。

ネットでもカフェ気分が味わえる裏技教えます

「行きたいけどちょっと遠いなぁ」というあなたに、通販を利用して作れるカフェメニューを紹介。

楽天で、沢渡茶のゼリーやパンナコッタが買えるんですが、これを軽く砕いて炭酸水を入れるだけでめっちゃおいしいんですよ。

『緑茶×文旦』と『紅茶×小夏』

以前、イベントで出されていたんので飲んだのですが、めっちゃおいしかったからオススメ。

お茶処として仁淀川町がおもしろくなりそう

仁淀川町ってほんと店がなくて、「道の駅でもできないかなぁ」って思ってたんですよ。

今まではドライブイン引地橋くらいしかお店がなかったんですが、池川茶園や茶農家の店あすなろといったカフェができて、「仁淀川町ちょっといってみようかな」と思えるようになってきました。

こんにゃく、いりもち、マッシュルーム、てっぺんトマト、山菜など、仁淀川町には美味しい食べ物がまだまだあるので、注目していきたいと思います。

高知の温泉や映画が安くみれるクーポンあるよ

「みんなの優待」というサイトでは、温泉や映画、フィットネスなどが安くなるクーポンを発行しています。

初月無料なので、ぜひのぞいてみてください。

>>>みんなの優待

>>>みんなの優待