【口コミ】電子レンジ用ほ乳びん消毒器「レック Dream Collection 」をレビューします。

どうも、生後1ヵ月半の2人目育児中、ちゃちゃこです。

現在は、母乳とミルクの混合育児をしています。

1人目育児の際に買った、電子レンジでほ乳瓶が消毒できる「レック Dream Collection」がとても役に立っているのでレビューします。

「レック Dream Collection 」の使用方法

中はこんなものが入っています。

使い方はとても簡単です。

①容器の線のところまで50mlの水をいれます。我が家は、ほ乳瓶に50mlの水を入れて、容器にうつしています。

②ほ乳瓶を容器にセットします。長いほ乳瓶(240ml)も入ります。電子レンジで使用可能なほ乳瓶なら、使用できます。

③フタをして、電子レンジで500Wで3分加熱します。(最低3分しないと滅菌できないそうです)

これで消毒は完了です!!めちゃくちゃ簡単ですよね。

このまますぐに使いたいときは、とても熱いので要注意です。

我が家は、ほ乳瓶専用のハサミでつかんでいます。

そして、ミルクをつくって、容器のフタに水を入れてミルクを冷ましています。フタまで役に立つなんて一石二鳥!!

「レック Dream Collection 」の良いところと悪いところ

【良いところ】

・小さいので場所をとらない!

・3分でできるので早い!

・消毒液よりコスパがいい!

・持ち運びしやすいので、電子レンジがあればどこででも使える。

【悪いところ】

・1本しかはいらない。

・すぐにつかいたいときに熱い。

・電子レンジがないとつかえない。

消毒してからどれくらいの時間置いておけるのか

消毒し、フタをしたまま置いておくなら、24時間は大丈夫だそうです。

使う直前に消毒すると熱いので、手が空いているときに消毒しておくのがいいですね。

ほ乳瓶を消毒するのはいつまで?

生後4ヶ月くらいまでは消毒は欠かせないそうです。その後は、赤ちゃんの体調の悪い日、夏場や雨の日などに消毒すればいいそうです。

ずっと使用するわけではないので、コスパがよくてコンパクトな「レック Dream Collection 」くらいがちょうどいいですね。

電子レンジ消毒器のほかの種類

コンビのこちらのタイプは、一気に3本消毒できますね。少し大きいのでかさばります。こちらの加熱時間は5分です。

ブラシや洗剤、ほ乳瓶、おしゃぶりがセットになっているものもあります。

ピジョンからはスチーム消毒と薬剤消毒が両方できるものがあります。

これを買っておけばOK

出産してすぐに母乳がたくさんでる人もいますが、はじめは少しミルクを足すことになる人が多いと思います。

とりあえず「準備しておいたほうがいいものを一式」載せておきますね。

①消毒容器

②哺乳瓶用ハサミ

③哺乳瓶

我が家はこのスタンダードなタイプを使っています。

このタイプは母乳の乳首に近いということで人気がありますね。

この哺乳瓶が使いやすそうです。次に買いたいと思っています。

④洗剤&スポンジ

⑤ミルク

我が家は「はいはい」を買っています。最初は、産院で使用していたものをくれる場合もありますね。

まとめ

ミルトンなどの消毒液につけるよりも手軽にできる、電子レンジでの消毒器「レック Dream Collection 」についてレビューしました。

ミルクをつくる手間を少しでも簡単にするために、この消毒器はとてもおすすめです。少しでも楽につくるために自分にあった道具をつかいましょう!!

母乳育児がつらいなら、ミルクをあげればいい。ミルクは悪じゃなくて赤ちゃんとお母さんを助けてくれる道具です。

2017.10.02

寒い冬の授乳対策はこれだ!わたしが見つけた寒さ対策をお伝えします。

2017.09.22

妊娠中・出産後に役に立つマンガを0円で読もう!おすすめ本を紹介します。

2017.09.13