内祝いはmonoka経由で注文するとすこーしだけお得ですよ。

どうも、8月にムスコを出産したちゃちゃこです。

今でもお祝いをちょこちょこいただくことがあるので、お返しの内祝いをちょこちょこ贈っています。

第一弾は地元のお肉を贈りました。

出産内祝いは何がいい?我が家は「地元のお肉」を贈りました。

2017.09.12

いつまでに贈るのがいいのかというと、、、

出産内祝い、いつまでに贈る?

基本は生後1ヶ月〜2ヶ月

出産内祝いは生後1ヶ月後のお宮参りの時期に贈るのが一般的です。遅くてもお祝いをいただいてから2ヶ月以内は贈るようにしましょう。とはいえ、この時期はなにかとバタバタして予定通りに物事が進まないこともあります。気持ちにゆとりを持つためにも、後述する事前準備をしておくと安心です。

もし返礼が遅くなってしまったら

子育て中はあっという間に時間が過ぎるもの。また、産後の体調の回復には個人差があり、なかなか予定通りにはいきません。先様も事情は承知していますから、遅れても注意されることはあまりないかもしれませんが、遅くなってしまったらお詫びの言葉も添えて贈りましょう。

生後1・2ヶ月くらいだそうです。

ですが、もらう時期もまちまちなので、生後2ヶ月を過ぎてからは、2週間後くらいに贈るようにしています。

名入れのえびせんべいが好評です。

お肉も喜ばれたのですが、もう少し手軽なものを贈りたい時には、ムスコの「名前入りのえびせんべい」を贈ることにしています。

これが、おいしいと評判です。味がいいそうです。友達と義母が「おいしかった!!」とえらい褒めてくれました。

かわいいですよね。名前が入ったせんべいは2枚のみであとは普通のおせんべいが入っています。

名入れのものなので、注文後14日前後に届きます。注文したことを忘れた頃に届くので、なるべく早く注文したほうがいいですね。

monokaを使うと現金でキャッシュバックされます。

このえびせんべいは「赤すぐ内祝い」の中の商品なのですが、monokaを使うと、1%現金でキャッシュバックされます。

monokaにはいろんなお店が登録されていて、7ネットやGU、JINS、日本旅行などもあります。

monokaの注意点は、キャッシュバックの振込み金額が1000円からなので、1000円分のキャッシュバックが貯まるまでは振込み手続きができないことです。そこだけ気をつければ、お得なサービスですね。

つかいかたはmonokaに登録してサイトに飛ぶだけ

monokaのつかいかたは、monokaに登録をして、使いたいサイトを検索してとぶだけです。

カテゴリー別にも分かれているので、ネットで欲しいものがあるときは一度monokaで検索してみるといいですね。

産後、1・2ヶ月は疲れがでてくる時期ですよね。。ですが、内祝いは忘れずに必ず贈りましょう。

「赤すぐ内祝い」から注文されるかたはmonoka経由で注文すると少しお得なのでおすすめですよ。

→【monoka(モノカ)】に登録してみる

他の内祝いが贈れるサイトはこちら↓↓





【0才】もらって嬉しいおすすめのおもちゃ!お出かけにも最適!

2017.10.16

もらって嬉しかった出産祝い!育児グッズおすすめ品を10個選んでみました。

2017.07.26