ベビーベッドは代用品でいいのだ!ベビーサークルやベッドインベッド多数紹介しています。

どうも、3週間前に出産した新生児のムスコと暮らしている、ちゃちゃこです。

「ベビーベッドが必要かどうか」で悩んでいる妊婦さんもいると思いますが、我が家はベビーベッドは買いませんでした。

5年前に娘を出産した際にも、必要ありませんでした。

「なぜ必要なかったのか」

「必要な家はどんな家庭なのか」

「ベビーベットの代わりに使えるもの」

など、我が家の経験談を書いていこうと思います。

ちゃちゃこ
ベビーベッドは絶対買わなくてはいけないものではないですよ~。

ベビーベッドが必要な人はこんな家庭です。

はじめに、ベビーベッドが必要なお家について書いていきますね。

赤ちゃんを踏んでしまいそうな人・動物がいる

わかりやすくいえば、「犬や兄弟など、家の中で赤ちゃんが寝ていたら、踏んづけてしまいそうな危険がある」なら、ベビーベッドはあったほうがいいですね。

ソファなどでも代用できますが、柵もあり、高さもあるベビーベッドのほうが安心です。

オムツ替えの時なども、愛犬がみにきて落ち着いて替えれないということがあるかもしれないので、ベビーベッドで替えたほうがいいですね。

家の中を走り回る兄弟がいる場合も危ないので、ベビーベッドに赤ちゃんを置いておいたほうがいいでしょう。

新生児はとくに柔らかくて小さいので、踏まれるとかなり危険です。

赤ちゃんを寝かせるためというより「赤ちゃんを守るため」にベビーベッドが必要な場合があります。

赤ちゃんと一緒に寝たくない人

赤ちゃんとの生活は、夜中も授乳があり、短いと30分や1時間、最高でも3時間おきに起きなければいけません。

そのとき、「どうしても赤ちゃんと一緒には寝たくない」というお母さんは、ベビーベッドが必要ですね。

「赤ちゃんが泣くたびにベビーベッドへいってお世話をすることが苦痛じゃないお母さん」にはベビーベッドがあったほうがいいでしょう。

上記の2つの理由がある人には、ベビーベッドが必要だと思います。

しかし、その理由がない人はベビーベッドは必要ではないですね。

次は、ベビーベッドがどうして必要じゃないのか、理由を書いていきます。

ベビーベッドが必要じゃないたったひとつの理由

ちゃちゃこ
赤ちゃんは1人で寝てくれない!

これに尽きますね。

現在5才の娘は本当に、布団でさえひとりで寝ませんでした。

置くと泣くので、ほぼずっと抱っこしていました。。。いわゆる『背中スイッチ』というやつですね。よく泣く子はそんなもんです。

現在5か月の息子は娘に比べたらよく寝てくれるので、日中は布団で寝てくれますが、夜中はやはり一緒に寝ないといけませんね。

しょっちゅう起きますし、オムツを替えたりするので、一緒に寝たほうが楽です。

ベッドが別々だと、やりづらくてストレスになっちゃいそうですね。

追記:生後5ヵ月になった今も夜中に3時間おきにはミルクをあげて、明け方にはオムツを替えています。

代わりに必要なものは何か

ベビーベッドは必要ないとなると「代わりに何が重宝しているのか」ということについて書いていきますね。

ベビー布団よりも大人の敷き布団がちょうどいい!

ベビーベッドは必要ないにしても、「赤ちゃん用の布団は必要だ」と思っている人は多いと思いますが、、、

赤ちゃん用の布団も必要ありません!!

赤ちゃん用の布団よりも、大人用の布団のほうが長く使えます!!

1人目のは5歳になりますが、子供用布団からはもうはみ出しています。

あえて赤ちゃん用のものを買う必要はありません。やけに高いですしね。。

長く使いたいなら、大人用の布団を買いましょう。

お母さんと赤ちゃんが夜一緒に寝る用の布団の購入をおすすめします。

しかし「赤ちゃんと一緒に寝るのは不安、赤ちゃんに布団をかけてしまいそうで心配」という方は、自分の布団の隣に赤ちゃんの布団をぴったりくっつけて寝るのもいいですね。

ひとつの布団で赤ちゃんと一緒に快適にねるコツは「赤ちゃんを上のほうに、自分は少し下のほうに寝る」と赤ちゃんの顔に布団がかかることもないので、安心です。

注意点として、敷き布団は固めのものを!

赤ちゃんの体温調整を助けるとともに、正しい寝姿勢を保つために柔らかい敷き布団はやめましょう。

掛け布団は、夏はタオルケット、冬はおくるみと羽毛布団

夏は、バスタオルやタオルケットで十分です。

冬は、おくるみや薄めの毛布で赤ちゃんをくるっと巻いています。巻くと安心してよく寝ますね。

そして、私は自分用の毛布を掛けて、大人用の羽毛布団を赤ちゃんと自分にかけて寝ています。

ベビーベッド代用(代替)品

ベッドインベッド

賃貸でベビーベッドが置けないので、 大人と同じベッドで赤ちゃんと寝たいというあなた!

ベッドインベッドは、一緒のベッドで寝たいけど布団を赤ちゃんの顔にかけたり、寝返りしたときに圧迫してしまわないか心配な人にぴったりです。

折りたたむことができるので、必要でないときには場所をとりません。

2.3kgと軽いので、持ち運びにも適していますね。

室内だけでなく、外出先に持って行けば、赤ちゃんをちょっと置いておくにも重宝しそうです。

蚊帳もついているので、アウトドアにも最適ですよ。

値段もお手頃で、Amazonだと5,860円。

ベッドインベッドを調べてみると、いろんな種類があったのでまとめてみました。

【関連記事】

「ベッドインベッド」4種類を解説!ベビーベッドはいらないぞ!

ベッドとしてだけでなく、椅子として使えるベッドインベッドなど、特徴のあるものがありますよ。

一緒にベッドに寝るための便利グッズ

一緒にベッドで寝るための素晴らしいグッズをみつけました!

これ、めっちゃいい!!!

赤ちゃんを自分でつぶすこともないし、授乳するときもさっと抱けますね。

一緒にベッドで寝たい人におすすめです!価格も安いよ!

created by Rinker
レイシークラシック(Lacey Classic)
¥2,140 (2018/11/19 17:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

寝ござ付きベビーベッド

赤ちゃんを囲ってくれてベッドの上で一緒にねれる商品もありますね。

持ち運びしやすいので、移動も簡単です。

柄が10種類以上あるので、好きな柄を選べますよ。

ジョイントマットを引いて、布団セットを買おう

「タンスのゲン」という人気ネットショップにはお得な布団のセットと、楽天1位の販売数の「木目調のジョイントマット」が販売されています。

フローリングに「ジョイントマット」をひいてお布団を敷くのもおすすめです。子どもが動くようになったときもジョイントマットはいいですよ。「タンスのゲン」のジョイントマットはホルムアルデヒドを使用していない上に、大判なので敷くのが簡単です。

「タンスのゲン」は面白いお店ですのでぜひ見てみてください。

楽天市場⇒頑張る家具屋 【タンスのゲン】

Amazon⇒【タンスのゲン】

ベッドサイドベッド

やっぱりベビーベッドのようなものが欲しいという方にはサイドベッドというものがあります。

その名も「Soineソイネ」ベッドにぴったりくつくので、夜中もいちいち起きずに赤ちゃんのお世話ができます。細かく高さが調節できる点もいいですね。

なんと蚊帳もついていて、畳んで持ち運びもできます。

 

カトージの公式HPで購入すると300円オフになります。このHPはいろんな商品があるので、出産準備品を探すのにおすすめです↓↓

>>カトージオンラインショップ ベッドサイドベッド

 

楽天レンタルで1ヵ月単位でかりることもできますよ!

>>楽天レンタル

そいねーる Yamatoya

15段の高さ調整ができるベビーベッド「そいねーる」

ベッド下に収納スペースもあります。「そいねーるロング」は4才ぐらいまで使えるようです。子供用のベッドだと思えば、安く感じますね。

コンパクトベッド

布団派の人も、赤ちゃんを囲っておきたい人にはコンパクトベッドがあります。ベッドの上に置いて使うのもいいですね。

お母さんが寝相が悪い人、布団を顔にかけてしまわないか心配な人にはいいですね。

リリワゴン

リリワゴンというキャスター式のゆりかごのようなものもあります。高さも変えられますね。最終的にはおもちゃボックスにもできるので、ベビーベッドのように処分に困ることもありません。

衣装ケース

大人用ベッドの上に、収納ケースを置いてその中に赤ちゃんをいれておくという方法もあります。赤ちゃんがバタバタと動き出す生後2ヵ月くらいまでは使えるようです。

安くすむうえに、使わなかった後は普通に収納ケースとしてつかえるのがいいですね。

ベビーベッドをレンタルする

ベビーベッドをレンタルするというのも1つの手段ですね。

>>楽天レンタルのベビーベッドをみてみる

>>DMM.com いろいろレンタル

クーファンが2940円~、ベビーカー、チャイルドシートもあります。

KIDS&BABYいろいろレンタル

日中はどう過ごすのか

日中もお布団に赤ちゃんを置いてももちろんOKですが、それ以外にどんな方法があるのかを書いていきます。

バウンサー

ごはんを食べるときや、お風呂上りなど、寝室ではないところに置いておきたいときは「バウンサー」を使っています。

よく寝る息子は、案外おとなしく寝てくれています。

持ち運びしやすいものがおすすめです。いろんな場所で使えるものがいいですね。

KATOJIのバウンザーがあらゆる機能を兼ね備えているのでかなりおすすめです。

・椅子のようになるので3才までつかえる
・メッシュタイプなのでお風呂上りにもつかえる
・折り畳み&持ち運び可能(収納できる袋つき)
・虫よけ用ホロ付き
・シートが2枚付きで丸洗いOK

赤ちゃん期から離乳食期そして3才まで使用できるので長く使えます。これはかなりおすすめのバウンザーです。

>>>ママコラボバウンザー

丸い座布団

このせいべい座布団がかなり重宝していますね。おむつを替えるのにも便利です。

大きい座布団がひとつあると、日中赤ちゃんを寝かせておくのにちょうどいいですよ。

まとめ

ベビーベッドがいるかいらないか、赤ちゃんと一緒に過ごしてみないとわからないという人もいると思います。

赤ちゃんの性格も関係してくるので、生まれてみないとわからにというのが正直なところです。

私のおすすめは、「なるべく長く使えるものを準備しておくこと」ですね。赤ちゃんの成長は早いので、すぐに大きくなることを考えて赤ちゃんグッズを揃えておきましょう。

↓↓ベビーベッド&代用品のAmazonの人気ランキングはこちら↓↓

レンタルでもいいよね

DMM.com いろいろレンタル
KIDS&BABYいろいろレンタル

ちゅんすけ
ベッドインベッドについて調べたよ!↓↓

【関連記事】「ベッドインベッド」4種類を解説!ベビーベッドはいらないぞ!