ベビーベッドは必要?いや、大人用布団でいいのだ!

どうも、3週間前に出産した新生児のムスコと暮らしている、ちゃちゃこです。

「ベビーベッドが必要かどうか」で悩んでいる妊婦さんもいると思いますが、我が家はベビーベッドは買いませんでした。

5年前のムスメを出産した際にも、必要ありませんでした。

我が家の経験談になりますが、「なぜ必要なかったのか」「必要な家はどんな家庭なのか」「本当に必要なものは何なのか」を書いていこうと思います。

悩んでいる妊婦さんのお役に立てると嬉しいです。

ベビーベッドが必要な人はこんな家庭です。

はじめに、ベビーベッドが必要なお家について書いていきますね。

赤ちゃんを踏んでしまいそうな人・動物がいる

わかりやすくいえば、「犬や兄弟など、家の中で赤ちゃんが寝ていたら、踏んづけてしまいそうな危険がある」なら、ベビーベッドはあったほうがいいですね。

ソファなどでも代用できますが、柵もあり、高さもあるベビーベッドのほうが安心です。

オムツ替えの時なども、愛犬がみにきて落ち着いて替えれないということがあるかもしれないので、ベビーベッドで替えたほうがいいですね。

家の中を走り回る兄弟がいる場合も危ないので、ベビーベッドに赤ちゃんを置いておいたほうがいいでしょう。

新生児はとくに柔らかくて小さいので、踏まれるとかなり危険です。

赤ちゃんを寝かせるためというより「赤ちゃんを守るため」にベビーベッドが必要な場合があります。

赤ちゃんと一緒に寝たくない人

赤ちゃんとの生活は、夜中も授乳があり、30分や1時間置きに起きなければいけません。

そのとき、「どうしても赤ちゃんと一緒には寝たくない」というお母さんは、ベビーベッドが必要ですね。

「赤ちゃんが泣くたびにベビーベッドへいってお世話をすることが苦痛じゃないお母さん」にはベビーベッドがあったほうがいいでしょう。

上記の2つの理由がある人には、ベビーベッドが必要だと思います。

しかし、その理由がない人はベビーベッドは必要ではないですね。次は、その理由を書いていきます。

ベビーベッドが必要じゃないたったひとつの理由

ちゃちゃこ
赤ちゃんは1人で寝てくれない!

これに尽きますね。

一人目のムスメは本当に、布団でさえひとりで寝ませんでした。

置くと泣くので、ほぼずっと抱っこしていました。。。よく泣く子はそんなもんです。

ムスコはムスメに比べたらよく寝てくれるので、日中は布団で寝てくれますが、夜中はやはり一緒に寝ないといけませんね。

しょっちゅう起きますし、オムツを替えたりするので、一緒に寝たほうが楽です。

ですからベビーベッドは必要ありませんでした。

代わりに必要なものは何か

ベビーベッドは必要ないとなると「代わりに何が重宝しているのか」ということについて書いていきますね。

ベビー布団よりも大人の敷き布団がちょうどいい!

ベビーベッドは必要ないにしても、「赤ちゃん用の布団は必要だ」と思っている人は多いと思いますが、、、

赤ちゃん用の布団も必要ありません!!

赤ちゃん用の布団よりも、大人用の布団のほうが長く使えます!!

上のムスメは4歳になりますが、子供用布団からはもうはみ出しています。

あえて赤ちゃん用のものを買う必要はありません。やけに高いですしね。。

長く使いたいなら、大人用の布団を買いましょう。

注意点として、敷き布団は固めのものを!

柔らかいとうつぶせ寝になってしまう危険があります。

掛け布団は、タオルケットやおくるみ、小さい毛布などがあれば十分です。

敷き布団は、三つ折にして使用してもいいですし、そのまま普通に敷いてもいいです。

お母さんと同じ布団よりかは、ひとつ余分に敷いておいたほうが寝るときにゆとりがあっていいですよ。

バウンサー

ごはんを食べるときや、お風呂上りなど、寝室ではないところに置いておきたいときは「バウンサー」を使っています。

よく寝るムスコは、案外おとなしく寝てくれています。

持ち運びしやすいものがおすすめです。いろんな場所で使えるものがいいですね。

ベビービョルンのものが有名ですが、こちらは折りたたみできるので、両親の家などに行くときにも持ち運びができますよ。

座布団

新生児のうちだけですが、ふつうの座布団がかなり重宝しています。

硬さもあるので、バスタオルを敷いて寝かせておくとコンパクトでちょうどいいです。

移動するときも座布団のまま持ち上げられるのでとても便利です。

今はこういう可愛いものもありますね。

こういうのがひとつあると、日中赤ちゃんを寝かせておくのにちょうどいいですよ。

ベビーベッドも今はこういうのがあります。

木の大きなベビーベッドは必要ないけど、赤ちゃん用の小さなベッドが欲しいという方にはこういうのもあります。

ベッドサイドで添い寝できるベッドです。ベッド派の人はこういうのがいいですね。

布団派の人も、赤ちゃんを囲っておきたい人にはこういうのもあります。

お母さんが寝相が悪い人、布団を顔にかけてしまわないか心配な人にはいいですね。

まとめ

ベビーベッドがいるか、いらないか、赤ちゃんと一緒に過ごしてみないとわからないという人もいると思います。

場所もとりますし、高いものなので、病院に入院しているときに必要かをよく考えて買うかどうかを決めるのもいいかもしれませんね。

我が家がおすすめするのは「大人用の布団を買うこと」です。ずっと使えますし、赤ちゃん用にきれいなものを一つ準備するのがいいですよ。

ピジョンのベビーカー・シングルタイヤが「とにかく押しやすい」のでおすすめ

2017.09.04

Amazonファミリーは赤ちゃんがいる家庭に超おススメ。おむつなどが15%オフで買えるよ。

2017.09.04

初めての育児は不安だらけ!新生児との暮らしで不安になること5つを共有しよう。

2017.09.03