寒い冬の授乳対策はこれだ!わたしが見つけた寒さ対策をお伝えします。

9月なのに、もう寒くなってきた高知県本山町です。

現在生後1ヶ月のムスコには、夜中に3回くらい授乳をしています。

まだ本格的には寒くないですが、だんだんと厚着になってきました。

寒がりのわたしが5年前の1人目授乳時にみつけた、「寒いときの授乳対策」をお伝えしようと思います。

ベルメゾン最強!

私は授乳ブラは買わずに、「ユニクロのブラトップ」を使用しています。

授乳しやすくて、洗濯しても型崩れせず、妊娠後も普通に使えるのでおすすめです。

そのブラトップの上に、寒くなってくるとこれを重ね着します!!

ベルメゾンのホットコットの授乳口付きタートルネックです!!

そして更にその上に、「授乳しやすいパジャマ」+「はんてん」を着ます!

こベルメゾンのタートルネックは本当に優秀で、授乳するときに出さなければいけない肌が最小限で済みます!!

タートルネックというのがポイントですね。

1枚1290円です。2枚あれば足りるので、全力でおすすめいたします!

ではもう一度、重ね着方法をおさらいしましょう。

①ユニクロのブラトップ
②ベルメゾンホットコットの授乳口付きタートルネック
③パジャマ
④はんてん

わたしの経験では、この重ね着が最強ですね。

寒がりのかたは、ぜひ試してみてください。

足元だけあたたまる敷布団マット

あと大事なのは「布団」ですね。

わたし、本当に寒がりなのでかなり厳重な寒さ対策をしています。

寒くなると自分のからだで自分を暖められずに、震えがとまらなくなります。

けど赤ちゃんと一緒に寝るということは、暖めすぎてもいけませんよね。

そんなわたしにぴったりなのが、「足元だけ暖まる敷きパット」です。

膝下から足さきまでに電流が入っているので、赤ちゃんが寝ているところは暖かくならないので安全です。

お値段は少ししますが、肌触りもかなりよく、暖かいのでおすすめです。

足だけを暖めたい人にはアンカなどでも代用できるかもしれませんね。

高くてあたたかい羽毛布団

そしてもうひとつおすすめするのはこちら!

今年1月の誕生日プレゼントで買ってもらった、高くてあたたかい羽毛布団!!

軽くて暖かい!!!一度これを知ってしまうと、重くて寒い布団には戻れませんね。

赤ちゃんにかけても重くないのでちょうどいいです。

羽毛布団にもいろんな種類があって、ダウンパワーが350以上のものがいいらしいです。

わたしは4万円が半額になっていて2万円で買いました。

1万円ほどのものもありますね。

羽の種類や重さは暖かさには関係ないので、あまり気にしなくていいそうですよ。

基本的なことですが、「暖かい布団」は大事です。

授乳は毎日続くので、これを機に布団を新調するのもいいですよ。

石油ストーブ

高知市内にいるときは、エアコンかホットカーペットで我慢していましたが、この度ついに「石油ストーブ」を買いました。田舎ってかんじですよね。

部屋を暖める暖房器具では、これが暖かい上に、お鍋などをおいて料理もできるんですよね。

ムスメはもうすぐ5歳なので、あまり危なくないとは思いますが、ムスコが歩くようになったらやけどしないように気をつけないといけません。

うちの旦那がおすすめのこれを買いました。

火をつける芯が上に出てくるところと、反射板がついているところがよかったそうです。

夜中につけることはあまりないかもしれませんが、日中は焼き芋でも焼きながら、これでいこうかと思っています。

まとめ

わたしなりの、授乳時の寒さ対策を紹介しました。

まだ本格的な寒さは来ていませんが、本山町の冬ははじめてなので、どれだけ寒いのかびびっています。

私ができる寒さ対策は今の時点では上記に書いたことですが、また新たな対策をしなければいけないかもしれませんね。。

夜中の授乳はつらいですが、一緒にがんばりましょうね。。

妊娠中・出産後に役に立つマンガを0円で読もう!おすすめ本を紹介します。

2017.09.13

Amazonファミリーは赤ちゃんがいる家庭に超おススメ。おむつなどが15%オフで買えるよ。

2017.09.04

ピジョンのベビーカー・シングルタイヤが「とにかく押しやすい」のでおすすめ

2017.09.04