明治ザ・チョコレートの【限定商品】と【限定グッズ】が面白いからまとめてみたよ。

どうも、チョコレート大好きのちゃちゃこです。

ちゃちゃこ
明治ザ・チョコレートうまいよね!

2019年1月8日には「ゆず味」が発売されました。

現在はゆず味を入れると、10種類が発売されています。

 

ちゃちゃこ
コンビニでチョコを買おうと思ったら、ついつい明治ザ・チョコレートシリーズにしちゃうんだよね!

 

味はもちろん、小袋に入った形のちがうチョコ、味の展開、パッケージ、すべてが個性的で「ただのチョコレート」の枠を超えていますよね。

 

「バレンタイン前のこのシーズンは、どんなチョコが販売されているのかな?」とチョコ好きとしてAmazonを眺めていると、「明治ザ・チョコレート」の限定商品がありました!

 

ちゃちゃこ
コンビニには置いてないじゃないか!!

ラインナップがかなり面白かったので、紹介します!

明治ザ・チョコレートセレクションギフトBOX

4種類の味が、小さいパッケージとなって梱包されています。

多分、通常の半分のサイズで袋に入っていますね。

味の違いを楽しみながら、たっぷり味わえるセットです。

明治ザ・チョコレートセレクトセット 400g(50gX8枚)

まるで本のようにパッケージされていて、かっこいい紙袋もついている「セレクトセット」

8種類のチョコが入っています。

本棚に飾っておこう!ね!

明治 ザ・チョコレートカカオ巾着セット 150g(50gX3枚)

これめっちゃかわいいね!

じゃじゃーーーん!!

ちゃちゃこ
なんやこれ!カカオかよ!おしゃれだし、可愛いな!

カカオの巾着に、明治ザ・チョコレートが3枚入っています。

味は、フランボワーズ、ジャスミンティー、ゆずです。

味が特徴あるやつでいい!

チョコ愛があふれた巾着だなぁ。

貴重なホワイトカカオを使用した「メキシコホワイトカカオ」ダークとミルク

ホワイトカカオって知っていますか?

ホワイトチョコの原料ではありませんよ。

私は全く知らなかったのですが、PACARIオンラインショップに説明が書かれていました。

通常カカオ豆は中身が茶色っぽかったり、色がついています。
タイトルに書いた「ホワイトカカオ」はそのカカオ豆の断面は、名前の通り白いのです。
これはとても貴重で滅多にお目にかかれない代物です。

なぜ、滅多にお目にかかれないかというと…このカカオ豆の品種は古来より他の種のカカオと交配がなく純粋な品種のみで見つけることのできるのです。

「ホワイトカカオ」の実でも、3割~4割の豆が白い豆で、6割~7割は、綺麗な紫色の豆です。

通常のカカオはそのまま食べると苦味や渋みを感じますが、このホワイトカカオはそのまま食べてもクリーミーで甘味まで感じると言われています。
因みに焙煎すると通常のカカオと同様に茶色になります。

ちゃちゃこ
つまり、世界中を探しても、なかなかない白いカカオ豆から作られたチョコレートということですな!

明治ザ・チョコレートをつくっているひとは、世界中のカカオ豆を研究し、探しているんでしょうねぇ。

ほんとにチョコレートが好きなんだろうなぁ。

その貴重な「ホワイトカカオ」をつかったチョコ〈ダーク〉と〈ミルク〉の2種類発売されています。

明治 ザ・チョコレート メキシコホワイトカカオ<ダーク>

〈ダーク〉は、苦味や渋みが少なく、クリーミーな旨味やこくが口いっぱいに広がる味わだそうです。

ちゃちゃこ
普通のカカオ豆とどれくらい違いがあるのか気になるー!!!

〈ミルク味〉もあるよ!

明治ザ・チョコレートは他のチョコレートとは違う

何気なくみつけた、明治ザ・チョコレートの限定商品ですが、

ちゃちゃこ
こいつらチョコレートに対して本気やーーー!!!!

日本のチョコレート業界を変えてくれましたね。

 

前から「チョコレートは日本ブランドが一番おいしい」と感じていました。

 

たまに職場などに置いてあった「ゴ〇ィバ」とかを食べるたびに

ちゃちゃこ
やっぱりチョコレートは、明治かカバヤかロッテやガーナのほうがうまいわ!セコイヤも負けてない!

 

と思っていましたが、「明治ザ・チョコレート」の誕生でさらに強固な思いになりました。

明治は日本のチョコレート好きの心を完全に掴んでいますね。

 

いや、ほんとに「明治ザ・チョコレート」から目が離せません。

ちなみにカバヤのあっさりショコラも好きです♡