【きき湯 ファインヒートスマートモデル 口コミ】体がめっちゃあったまる入浴剤だけど要注意

きき湯 ファインヒートスマートモデルの口コミ・評価

バスクリンから発売されている、『きき湯 ファインヒートスマートモデル』を使ってみました。

きき湯 ファインヒート画像

寒い季節は、お風呂に入ってもなかなか体が温まらないので、体の芯から温まれそうな『ファインヒートスマートモデル』を購入。

ファインヒートスマートモデルは、LDKの2021年2月号で最新入浴剤ランキング1位にもなっていて、ずっと気になっていた入浴剤です。

ちゅんすけ
風呂上がりもポカポカして気持ちいい!

僕は、ファインヒートスマートモデルをかなり気に入っているのですが、実は現状では僕専用の入浴剤になってしまっています。

きき湯ファインヒートスマートモデルを実際に使ってみて感じた良かった点や、なぜ僕専用の入浴剤になってしまったのかの理由などレビューします。

風呂上がりもポカポカする入浴剤を探している人は、参考にしてみてください。

LDK2021年2月号で1位の入浴剤

広告を一切載せてずに、検証・テストをして忖度なしで商品を評価する雑誌『LDK』

僕は商品を買うときは、LDK(MONOQLOなど姉妹紙も含め)をかなり参考にしているのですが、2021年2月号の最新入浴剤ランキングで、きき湯ファインヒートスマートモデルが1位になっていました。

created by Rinker
¥650 (2021/04/18 17:26:10時点 Amazon調べ-詳細)

『あったかさ』『うるおい』『溶け残り』といった項目で、すべてAランク以上で『理想的な入浴剤』との評価でした。

同率2位で、アース製薬の『バスロマンプレミアム 発汗保温浴』や、バスクリンの『バスクリンマルシェ ラベンダーの香り』が載っていました。

created by Rinker
バスロマン
¥790 (2021/04/18 17:26:11時点 Amazon調べ-詳細)

両方とも医薬部外品で、『溶け残り』の評価が低かったのですが、値段がかなりお手頃なので次買うときは2つの内どちらかにしようと思います。

ちゅんすけ
200円代の入浴剤でも保温力が高いのもあって気になる…

きき湯 ファインヒートスマートモデル 成分

きき湯ファインヒート 成分画像
きき湯ファインヒートスマートモデル 成分
有効成分:ショウキョウ末、炭酸水素Na、炭酸Na、乾燥硫酸ナトリウム

その他成分:コハク酸、DL-リンゴ酸、フマル酸、パルミチン酸イソプロピル、L-グルタミン酸ナトリウム、POE(カプリル・カプリン酸)グリセリル、PEG(120)、酸化Mg、無水ケイ酸、BHT、香料、黄4、青1

有効成分の『ショウキョウ』は生姜のことで、生姜を生の状態から乾燥させたもののことを、こう呼ぶそうです。

ちなみに、生姜を蒸した後に乾燥させたものは『カンキョウ(乾姜)』と呼ばれます。

パッケージを見ても分かるように、トウガラシエキスも配合されていて、これがネックになることも…

内容量は400gで、8~10回の入浴ができます。

購入価格は、近所のドラッグストアで750円ほどでした。

きき湯ファインヒートスマートモデル 効能

きき湯ファインヒート 効能画像
きき湯ファインヒートスマートモデル 効能
疲労回復、冷え症、肩のこり、腰痛、うちみ、くじき、神経痛、リウマチ、しもやけ、痔、ひび、あかぎれ、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、産前産後の冷え症

お湯の色はオレンジ透明タイプで、ホットシトラスの香りです。

きき湯ファインヒートスマートモデルの形

ファインヒートスマートモデルは、大きいタブレット1つを入れるのではなく、小さめのタブレットをいくつもいれるタイプ。

きき湯ファインヒート タブレット画像

粒が小さいので、すばやくお湯に溶けこみ、炭酸ガスの効果をよりスピーディーに得られます。

ちゅんすけ
1分かからずに溶けてなくなりました。

きき湯ファインヒートスマートモデル 入った感想

きき湯ファインヒートスマートモデルを入れて、お風呂に入った感想は

ちゅんすけ
めっちゃポカポカが持続する。

トウガラシエキスが入っているからなのか、辛い食べ物を食べたときに口の中が感じるヒリヒリを、肌で感じることができるんです。

「痛い」といった不快感はなく、「めっちゃ効く~」というクセになる感覚。

このヒリヒリと、炭酸の効果で体がポカポカしてくるのが実感できました。

LDKでは、保湿力も優秀ということでしたが、それに関しては特に実感することもなく、可もなく不可もなし。

保湿力を、僕はあまり入浴剤に求めてないようです。

僕は、一番最後にお風呂に入ることが多く、お湯がぬるくなっていて「温まったなぁ」という実感はほとんどなく上がるのが日常。

でも、ファインヒートスマートモデルを入れることで、温まった感覚を得られるのでかなり気に入りました。ただ…

きき湯ファインヒートスマートモデルはむせる人もいる

僕と3歳の息子は、ファインヒートスマートモデルを気に入っているのですが、嫁と8歳の娘は、ファインヒートスマートモデルを受け付けませんでした。

というのも、蒸気の中にトウガラシエキスも含まれるのか、ファインヒートスマートモデルを入れるとむせたり、ちょっと息苦しかったりするようです。

さすがに息苦しさを感じるなら、使い続けるわけにもいかず、僕が最後にお風呂に入るときにだけ使うようになりました。

きき湯ファインヒートスマートモデルは、耐性がある人とない人がいるので、購入する場合は注意が必要です。

1回分が入った、分包タイプもあるので初めはそれで試した方がいいかもしれません。

きき湯ファインヒートスマートモデル 入浴のコツ

きき湯シリーズで、より効果的に入浴できるように、公式サイトに『きき湯のヒミツ』というQ&Aがありました。

ちょっと気になった項目を抜粋すると

Q:きき湯の炭酸ガス効果は発泡中だけなの?

A:発泡が終わっても約2時間は効果が持続!

※引用元:バスクリン公式サイト

タブレットを入れて、シュワシュワしているときがピークで、それ以降はあまり効果がないのかと思っていたのですが、2時間も効果があるのは驚き。

Q:きき湯の成分は洗い流したほうがいいの?

A:洗い流さず、そのまま上がるのが正解!

※引用元:バスクリン公式サイト

成分を流さないといけないと思っていたので、今までずっと最後にシャワーを浴びて出ていたのですが、きき湯は流さないほうがいいみたいですね。

きき湯には、温泉ミネラル(有効成分)がたっぷり配合されているので、そのままにしておいたほうが効果を感じられやすいようです。

きき湯 ファインヒートスマートモデルは赤ちゃんにも使えるの?

小さい子どもがいる親として、気になったのがファインヒートスマートモデルは何歳から使えるのかということ。

商品には、「〇歳までは使えません」という表記はなかったのですが、公式サイトを見て見ると『コンセプトの違いなどにより、製品への記載はございませんが、弊社の入浴剤は全て、生後3か月以上の赤ちゃんとのご一緒の入浴時にご使用いただけます。』と記載されていました。

様子を伺いながら使用すればより安心ということですが、生後3ヶ月から使えるとはかなり成分に気を使っていそうです。

ただ、きき湯 ファインヒート 爽快リフレッシュという商品は、「メントールを高配合し、清涼感が強いので刺激に弱い方へのご使用はお控えください。」とのことです。

基本的には生後3ヶ月から使えるように、成分など安全性に気を配って生産していますが、個人によって違うので様子を見ながら自己判断で使用してくださいといった感じに思えました。

きき湯ファインヒートスマートモデルは寒がりにおすすめの入浴剤

今まで感じたことがないほど、お風呂上がりにポカポカを感じることができた、きき湯ファインヒート スマートモデル。

少し値段は高く感じましたが、お風呂でリフレッシュして切り替えたいときや、ご褒美に使うのも良さそうです。

ちゅんすけ
体の芯からお風呂で温まりたい人におすすめ。

詰め替え用があるのもいいですね。