【毛穴撫子 男の子用重曹泡洗顔料口コミ・評価】毛穴汚れもすっきりで肌の負担は最小限

毛穴撫子の男性向け重曹泡洗顔料 口コミ・評価

1年くらいずーっと気になっていた、毛穴撫子のメンズ向け重曹泡洗顔料をやっと買いました。

毛穴撫子 メンズ 重曹洗顔 画像

重曹や酵素といった、汚れをガッツリ落としてくれそうな成分が入っているので、初めて見つけたときから「コレは!」とずっと気になっていた商品。

毛穴撫子の重曹泡洗顔を実際に使ってみると、びっくりするほど油汚れが落ちるのに、肌への負担がほとんどないという、隙のない洗顔料でした。

ちゅんすけ
洗った後の肌が陶器のようなさわり心地。

混合肌の40歳の男性が、毛穴撫子の男性向け重曹泡洗顔料を使ってみたので詳しくレビューします。

「今まで使った洗顔料じゃ、サッパリしなかった」という、脂肌の男性におすすめ。

created by Rinker
毛穴撫子
¥1,100 (2021/06/25 04:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料 成分

毛穴撫子 重曹泡洗顔 成分
水、グリセリン、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、ミリスチン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、炭酸水素Na、パパイン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ヘチマエキス、カミツレ花エキス、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、ユーカリ葉油、メントール、カンフル、アルギン酸Na、ペンテト酸5Na、カルボマー、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、BG

『炭酸水素ナトリウム(重曹)』と『パパイン(パパイヤの実から抽出した天然酵素)』の、毛穴汚れや古い角質を溶かしてくれる2つの成分が配合されているのが特徴的。

重曹は、いままで僕が使った洗顔料に入っていることは1度もなかったので、かなり気になります。

洗浄成分だけでなく、ヒアルロン酸ナトリウムや加水分解コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分も含まれているのはちょっと意外。

ちゅんすけ
洗浄力だけでなく保湿まで気にかけているとは…

この値段帯の洗顔料では珍しく、『無色素・無香料・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコール』と、敏感肌の人が気になりそうな成分が入っていません。

ただ、メントールが入っているのが、敏感肌の人にとっては少し惜しいところです。

内容量は100g。

株式会社石澤研究所というメーカーの商品で、生産国は日本です。

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料 質感

重曹泡洗顔料の質感は、すこし緩めだけど粘りがありました。

毛穴撫子 重曹泡洗顔料 テクスチャ画像

フォームタイプ洗顔では見たことがない、ゼリーのようなプルンとした質感も持っています

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料のにおい

重曹泡洗顔料は、ユーカリの香り。

スーッとする、柑橘系のような香りでした。

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料の泡立ち

重曹泡洗顔料はどくとくの質感で、一般的なフォームタイプの洗顔料より水分量の調整が難しく、少し泡立てづらかったです。

毛穴撫子 重曹泡洗顔料 泡立て画像

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料で洗ってみた感想

重曹泡洗顔料は、泡立ては若干苦労したものの、一度泡立てると耐久力の強いつぶれにくい泡ができました。

毛穴撫子 重曹泡洗顔料 泡 画像

泡がつぶれにくいとクッション性が増し、摩擦が少ない肌に優しい洗顔が、自然とできるようになります。

肌に優しく洗えるだけでなく、脂汚れ落ちもしっかり。

この泡の写真を撮るときに、泡立てた後に撮影のため片手だけ洗面器に貯めた水で泡を洗い流したのですが、その水に脂がたくさん浮いていたので驚きました。

洗顔でも洗浄力は健在で、汚れの洗い残しによるゴワゴワした引っかかりはなし。

脂汚れがしっかりと洗い流されたサッパリ感と、保湿成分によるしっとり感もあってか、重曹泡洗顔料で洗った後のは陶器のようは手触りになりました。

ちゅんすけ
気になってた鼻の毛穴汚れが落ちてサッパリ。

ツッパルなどの肌への違和感もありませんでした。

泡切れもよく、サッと洗い流すことができます。

created by Rinker
毛穴撫子
¥1,100 (2021/06/25 04:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料 女性向けとの違い

毛穴撫子の重曹泡洗顔料には、赤いパッケージの女性向けの商品もあります。

created by Rinker
毛穴撫子
¥1,100 (2021/06/25 09:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

内容量、参考価格とも同じですが、成分に違いがあります。

女性向けの重曹泡洗顔料の成分はこんな感じです。

女性向け 重曹泡洗顔料成分
水、グリセリン、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ミリスチン酸、ステアリン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、炭酸水素Na、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ペンテト酸5Na、BG
ちゅんすけ
酵素(パパイン)が入ってないのが大きな違い。

男性向けの重曹泡洗顔料には、女性向けの重曹泡洗顔料に入っている成分がすべて含まれていて、配合成分の種類は男性向けのほうが多くなっています。

ただ、男性向け重曹泡洗顔料は肌に違和感があったけど、重曹が入った洗顔料を使いたい人は、酵素が配合されていないぶん肌への負担が軽減された、女性向けを買うのも1つの手段。

毛穴撫子 男性向け重曹泡洗顔料はどこで買える?

初めて重曹泡洗顔料に出会ったときには、他の洗顔料の封を開けて使い始めたばかりでまだまだ残っていたので、「次は毛穴撫子の洗顔を買おう」と心にメモをして帰ったのですが、それ以降出会えず。

初めに見つけたのが、隣県のオシャレな雑貨屋で、僕の住んでいる地域ではなかなか出会うことができなかったんです。

男性向けのスキンケア用品の品揃えも豊富な地域だと、ドラッグストアや雑貨やなどで購入することができるはず。

でも、ウーノやメンズビオレなどと比べ、まだまだ置いている店は少なそうなので、探し回る手間を考えるならネットで買ったほうが確実です。

created by Rinker
毛穴撫子
¥1,100 (2021/06/25 04:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

参考価格は1100円で、ネットや実店舗でも値引きなどはあまり見られませんでした。(僕が探した限りでは、この価格以外で見たことがありません。)

汚れをゴッソリ落としたいなら重曹泡洗顔料

毛穴撫子の男性向け重曹泡洗顔料は、手に引っかかりを感じなくなるレベルで脂や皮脂汚れを落としてくれ、ツッパルことなく洗いあがる最強クラス洗顔料でした。

ちゅんすけ
40年間使った洗顔料の中で一番の脂汚れの落ちを実感です。

今まで使った洗顔料では、鼻や小鼻のまわりの洗い上りに多少は不満が残ってたのですが、重曹泡洗顔料なら毛穴の汚れも落としてくれてスッキリ。

今使っている洗顔料の脂汚れ落ちに満足いかずに、サッパリする洗顔料を探しているなら毛穴撫子の男性向け重曹泡洗顔がおすすめです。

created by Rinker
毛穴撫子
¥1,100 (2021/06/25 04:33:36時点 Amazon調べ-詳細)