『はりまやライト』は子連れでも気を使わずにランチできるおしゃれなお店

2017年6月にオープンした、はりまや橋の近くにある『はりまやライト』でランチをしてきました。

店内はおしゃれな吹き抜けの2階建て。

生後6ヶ月の息子をベビーカーに乗せていたんですが、テーブル同士の間隔が広かったので、まわりのお客さんを気にせずに済みました。

料理もおいしくて、「子連れでおしゃれなカフェでランチをしたい!」という人におすすめのお店でしたよ。

スポンサーリンク

はりまやライト ランチメニュー

 

2018年2月28日の、はりまやライトのランチは日替わりランチは

  • 昔ながらの蒸し寿司 1,100円
  • 白身フライ鉄板玉子とじ 1,050円
  • エビマヨ 1,100円

3種類でした。

定番のランチは、

『バターチキンカレー』『ライトの煮込みカレー』と2種類のカレー

『スイートチリ』『てりやき』『オーロラソース』のソースから1つが選べる揚げ鶏。

この日は、すでにバターチキンカレーは売り切れ。人気なのかな?

エビマヨ 1,100円

僕が食べたのは、ランチではあまり馴染みのない『エビマヨ』のセット。

メインのエビマヨが美味しかったのは想定内だったんですが、脇役たちが主役を喰うくらいのおいしさでした。

レンコンの小鉢は、鶏ガラとごま油で仕上げた中華系の味付け。

茶碗蒸しは、椎茸がかなり甘めに味付けされていて、いいアクセントになっていました。
カニカマも入っていて、茶碗蒸しにあうから不思議。

お味噌汁と麦などが入ったご飯は、甘みがあっておいしいんですよ。

このツートップがいれば、ちょっとのおかずでご飯がすすみました。

コーヒーは自家製キビシロップ付き

ランチセットには、ドリンクが付いてくるので、僕はアイスコーヒーを選びました。

他の店だとガムシロップが付いてくるんですが、はりまやライトは自家製のキビシロップ。

キビシロップは甘さは控えめで、ガムシロップとは違う風味とコクがあって個性的。

コーヒーはブラック派ですが、気になったのでキビシロップに手をだしてしまいました。

白身魚フライの鉄板玉子とじ 1,050円

嫁は、見ただけでご飯がすすみそうな『白身フライの鉄板玉子とじ』を食べていました。

しっかりと出汁が効いていて、おいしかったようです。

はりまやライト お店情報

住所

〒780-0833

住所:高知県高知市南はりまや町1丁目20−2−1【地図

はりまや橋から少し南に行き、電車通りから少し入ったところにお店はあります。

駐車場はないので、車で行く場合は付近のコインパーキングにとめないといけません。

営業時間 定休日

ランチ:11:00~15:00(ラストオーダー 14:00)

ディナー:17:00~24:00

定休日:月曜日

ディナータイムは、料理の雰囲気がガラッと変わり、バルへと大変身。

デートに、飲み会にと使うこともできます。

予約必須

11時すぎに行ったときには、席に少しだけ余裕があったんですが、11時30分頃には満席になっていました。

はりまやライトでランチをするなら、混み具合を心配しなくていい予約をしておきましょう。

お得なクーポンもあります

ディナータイムだけですが、飲み会や披露宴の二次会で使えるクーポンがありますよ。

ディナータイムも行ってみたい

料理がおいしいだけでなく、お店の雰囲気がいいのでくつろげるお店でした。

子連れで行けるおしゃれなお店は少ないので、はりまやライトはかなり貴重なお店。

駐車場がないのはマイナスですが、駐車料金を払ってでも食べに行く価値ありですよ。

ランチの料理がおいしかったので、夜に行ってお酒を飲みながら、ランチにない料理を食べてみたくなりました。

関連記事:高知在住8年家族の高知観光体験型スポットまとめ!お得なクーポンも紹介します。

幹事で小遣い稼ぎ。最大50%のキャッシュバック『ぐるリザ』でこっそり儲けよう

2018.03.01

子連れOK!高知市内の居酒屋『一旬』はジビエ料理までも食べれるお店

2018.02.20