エルゴが使いづらい(泣)という人に「エルゴ以外のおすすめ抱っこ紐」を紹介します。

抱っこ紐が家にゴロゴロ転がっている家に暮らしている、2児の母ちゃちゃこです。

抱っこ紐が合計9本あります。

エルゴが4本、エルゴ以外に5本あります。

「エルゴの抱っこ紐が合わない人」もいますよね。

小柄な人、腰痛もち、体が堅いなどいろんな理由があると思います。

「エルゴ抱っこ紐以外の抱っこ紐を買いたい」と思っている人に、我が家のおすすめ抱っこ紐を紹介します。

新生児期から密着感ありでつかえる「ベビービョルンオリジナル」

首がすわってない時期からストレスなく使えるのが「ベビービョルンオリジナル」です。

ちゃちゃこ
我が家にもし3人目がうまれたら、産院退院時から絶対にこれ使います!

赤ちゃんを1枚のクッション布で包んでくれるので安心ですし、密着感があって最高です。

1枚の布でおしりから頭まですっぽり包んでくれます。

ベビービョルンオリジナルの欠点は、赤ちゃんが重くなってきたら、肩が痛くなってくるとこと!

つまり「期間限定抱っこ紐」なんです。

うちは大きめ赤ちゃんだったので、生後半年くらいまで使いました。

しかし、小さめ赤ちゃんだと1才頃までは使えます。

「生まれたて~半年から1才くらい」まで使える抱っこ紐です。

ちゅんすけ
生まれたての赤ちゃん期から違和感なく使える抱っこ紐はなかなかないけど、これは使いやすい!

エルゴ抱っこ紐で「赤ちゃんの足が出しずらい」「密着感が足りない」と感じている方におすすめの抱っこ紐です。

ベビービョルンオリジナルが6月21日まで「アカチャンホンポ」で4860円になってるよ!

通常6,000円くらいする商品なので、安く買いたい人はチェックしてみてください。

ベビービョルンを安く買う

腰が座ったらおすすめの「タックマミー」

首と腰が座った生後半年から使えるのが「タックマミー」です。

ただの布なんですが、これが案外疲れない!

ベビービョルン同様、背中がクロスになっているのがいいんですね。

通常の抱っこ紐の倍ありそうな太さ

エルゴのようにバックルがないので、体の堅い大人でも使いやすい抱っこ紐です。

欠点は、「抱くときに高く赤ちゃんをあげないといけない」という点と、「赤ちゃんが寝て反り返ると、首を手でおさえなければいけない」という点ですね。

我が家は、外出時や、家でちょっと抱っこしたいときに使っています。

エルゴはかさばるから「コンパクトな抱っこ紐が欲しい」という人におすすめです。

おんぶ専用バディバディ

エルゴでおんぶをするのがしっくりこないという人におすすめなのが、この「昔ながらのおんぶ紐」です。

「赤ちゃんをしっかりおんぶすることができる」ので、密着感があり、落ちる心配がありません。

こちらも肩で支えるので、腰がいたくなりこともありませんね。

欠点は、「ひとりでつけるのにコツが必要」という点と、「外ではつけられるデザインではない」という点ですね。

家で家事をするときに、便利なおんぶ紐が欲しいという人におすすめのおんぶ紐です。

エルゴ以外の抱っこ紐でおすすめできる3つの記事

上記3つが、我が家がおすすめできる抱っこ紐です。

エルゴのようにがっしりとした腰ベルトがなくても、背中でクロスしている抱っこ紐は使いやすいよ!

ちゃちゃこ
紹介した上記3つの抱っこ紐について、詳しく書いた記事はこちら!↓↓

①>>>ベビービョルン抱っこ紐は新生児期に使うなら密着感最高!

②>>>2本目におすすめ!クロス抱っこ紐チャック付き「タックマミー」の口コミ&特徴

③>>>赤ちゃん連れて家事するなら『おんぶ紐専用』が使いやすい。バディバディを使ってみた感想