【ブログ中級者向け】「稼ぐ文章を書くには?」おすすめの本5冊を紹介します。

どうも、専業ブロガー37歳のちゃちゃこです。

専業ブロガーになって、約10ヶ月が経とうとしています。

ブログを書き始めてからは、かれこれ6年になります。

私がブログをはじめたきっかけは「元々は文章を書くのが好きだったこと」と、「自分の思いを発信したいから」でした。

「ブログで本気で稼ぎたい」と思ったのは10ヶ月前からですが、先月からやっと会社員時代の手取りほどを稼ぐことができました。

「ブログで稼ぐこと」は、絶対に不可能なことではありません。

しかし、簡単なことでもありません。

ちゃちゃこ
がむしゃらに頑張ってきたけど、戦略も必要だよね。。。

「ブログで稼ぐこと」に本気で挑戦する中で、せっかく書くなら「ちゃんとした戦略をたてるべき」とういうことに気がつきました。

つまりブログは「書きたいことを書いてもいい」し「好きなことを書いてもいい」のですが、稼ぎたいのであれば「稼げる記事」も書かなければならない。

ということです。

「稼げる記事」がひとつでもあれば、そこから糸口がみえてきて収益が増えていきます。

ちゃちゃこ
まぐれであっても1本だけでも見つかれば、そこから広がるよ~。

今から紹介する本は

・ブログを半年以上書いているけど、1万円以上稼げていない人

・どういう文章をかけば稼げるのかがわからない人

・自分の書く文章に自信がなくなってきた人

・「稼げる記事」の書き方を知りたい人

におすすめの本です。

私は「まだ本の代金分も稼いでいないから、本は買わなくていいや」と思って、本を買うことを躊躇していましたが、それは本当に本当に本当に間違っていました。

ちゃちゃこ
数千円をケチった自分はバカやー!本を読むことは、一番の近道やったのにぃぃ。。

「稼げる記事」を書くためには、自分への投資が必要です。

日記の延長線上の記事を書いているだけで稼げる人は、ほんの一握りの人です。

「本気で稼ぎたい」のであれば、「自分が成長するための投資」が必要です。

「書きたいことを書く」だけで、素人が稼ぐことはとても難しいです。

「学びながら記事を書く」ことがブログで稼ぐための近道です。

ちゃちゃこ
ピンと来た本が、今読むべき本だと思うよ~!では紹介していきまーす!

はあちゅう 「自分」を仕事にする生き方

ブログで稼ぐということは「自分を切り売りすること」と言われることもあるほど、ブログは自分の分身でもありますよね。

はあちゅうさんの「『自分』を仕事にする生き方」は、全ブロガー、全フリーランスの人を応援し、背中を押してくれる本です。

「ブログで稼ぐ」ことは「自分の売り」をみつけることでもあります。

この本は、「ブログの方向性」や「ブログでの『自分』の出し方」に気づかせてくれます。

ブログは自分の考えを表現する場所なので、ときには疲れて「自分」を見失いそうになるときもあります。

そんなとき、この本に立ち戻ると、「自分」を取り戻すことができます。

「自分」を仕事にする生きかたの代名詞であるブロガーは、絶対に読むべき本です。

ちゃちゃこ
はあちゅうさんは本当は内気な性格だけど、「意見をちゃんと言い切る自分のほうが理想」だから人に嫌われてもいいと考えるようになったそうです。私ももっと言いたいことははっきり言おう!

さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー

あなたは、自分の得意なことを知っていますか?

自分が他人より優れているところを知っていますか?

無意識のうちのあなたができることを、他人はできないということを知っていますか?

この3つの質問に答えられないのなら、この本で「自分の強み」をみつけてください。

この本についているコードを入力し、質問に答えると、あなたの強みがわかります。

私は「共感性」「活発性」「着想」「親密性」「指令性」が上位でした。

私は「他人に共感する能力が高くて、行動するのが早くて、物事をうまく説明できる考え方で、人のことを深く理解するのが好きで、自分の考えを他人に強く主張することを苦痛とは感じません。」

ちゃちゃこ
わたし、ブロガーに向いているやーーん!

「強み」がわかると「自信」になり「やる気」が湧いてきます。

そして、「ブログ」で何を書けばいいのかがパッとひらめきます。

自分の特性を理解すると、「どういう記事を書けば稼げるのか」がみえてきます。

「強み」を生かして、記事を作成していきましょう。

ちゃちゃこ
あなたが苦労せずにできることは、他人にとったらめちゃくちゃ大変なことだったりもします。あなたには自分で気づいていない長所がたくさんあるんです。

Daigo 人を操る禁断の文章術

メンタリストDaigoさんの本です。

この本を読んで、私は「文章とはこんな力があるんだ」ということを知りました。

そして同時に「文章についてもっと勉強しなければいけない」と思ったんですよね。

私が本を読んで学びブログを書くというきっかけをくれた本です。

ブログで少しでも稼ぎたい人はDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」を早めに読むとコツがつかめます。

2017.12.11

記事でも書いたので読み返してみると、こんなことが書いてありました。

「読んでもらって購入に進んでもらうための「あと一押しの文章を書くにはどうすればいいのか」ということに悩んでいた私にとってぴったりの本でに出合えたので紹介します。」

この本に出合って、ブログ人生が変わったと言っても過言ではありません。

芸能人って、、、とバカにするところがありましたが、成功した人はなんとなくじゃなくて、ちゃんと理論づけて努力して成功しているんですね。

ちゃちゃこ
Daigoさんの本はほかにも面白くてためになるものがいっぱいあるよー!

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本法則

あなたはブログは、女性と男性のどちらの読者が多いですか?

もし女性であれば、この本をおすすめします。

この本は、ネットで稼ぐ、ブログで稼ぐを前提に書かれていませんが、マーケティングつまり、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念を学ぶことができます。

私は今までずっと、無意識に購買意欲を掻き立てられる消費者としてずっと生活していたんですが、「ブログで稼ぐ」ということに挑戦しはじめてはじめて「モノを売る側」になったんですよね。

最近気づきました。ブログで稼ぐには「マーケティング能力が必要」だということに。

よく読まれる記事であっても、そこから商品をクリックしてもらい、購入までに向かわせるのはとても難しいです。

ちゃちゃこ
クリックされているのに、発生にならない!ムキー!

となることがあるんですが、それは何かが足りないんですよね。

私の文章に問題があると考え、一文を変えてみると、発生するということがあります。

私は今、マーケティングの面白さに人生ではじめて目覚めています。

まさか、自分がこういうことを考えることになるとは思わなかったんですが、いざ真剣に考えてみるととても面白い世界です。

「読ませる」ための文章センスが身につく本

この本は、まず読みものとしてとても面白いです。

著者の奥野宜之さんは、新聞社での勤めたあと、フリーの著作家・ライターになられたかたです。

小学生のころからエッセイや雑誌コラムばかりを読み漁っていたそうで、この本は「エッセイを引用し、そこになるテクニックに学ぶ」という本です。

この本は「文章を書くことの面白さと深さ」を教えてくれる本ですね。

私はすっかり奥野さんのファンになりました。

ちゃちゃこ
何度読み返しても学びのある本です!暇があればこの本を開いて学んでます。

本は自分への最大の投資

他人の意見を聞かずにがむしゃらにやることも大事。

ツイッターやブログで無料の情報を集めて、実戦してみることも大事。

そして、本を購入して学ぶことも大事。

全部大事だと思います。

ただ私は自分自身にこう言いたい!!

ちゃちゃこ
本くらいさっさと買って勉強しろ!

というわけで、私がおすすめの5冊を紹介しました。

全部読みたい!と思った方は、紹介した順番で読むとより一層「ブログで稼ぐ」に近づくので、一冊ずつ買って読んでみてください。

私もまだまだ勉強中なので、今後勉強になる本があれば追記していきます。

ちゃちゃこ
「ブログで稼ぐ」は無理じゃない。だけどさまざまな視点を知ることは大事です。

【関連記事】みんなに早くブログで稼ぐ楽しさを味わってほしい!ブログで最速で稼ぐ方法を真剣に考えた!

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!