我が家の赤ちゃんのおむつ臭い対策方法をお伝えします。

赤ちゃんのウンチは「炊きたてのお米」の臭い

5年ぶりに赤ちゃんのウンチをみて「こんな色だったかー」と驚いているちゃちゃこです。

臭いはなんとなく覚えていたんですが、色はすっかり忘れていました。

ちゃちゃこ
ちなみに、キーマカレーの色だよ!!

大人のウンチに比べると、母乳かミルクしか飲んでいない赤ちゃんのウンチは、そんなに臭くありません!

しかし!離乳食がはじまった途端に、急激に臭くなります。そして固形になります。(トイレに流せるようになります)

当たり前ですが、食べるものによってウンチの臭い・形状は変わるんですね。

赤ちゃんを育てていると、人間のしくみがよくわかります。

おむつ専用のゴミ箱&袋はかなり高いよ

まず、おむつ専用のゴミ箱&ゴミ袋の価格をみてみましょう。

アップリカのものはゴミ箱はSALE価格で約1000円です。

まあ1000円くらいならありですかね。

そして専用カセット(袋)は、、、1個1000円!!!


これ、めちゃくちゃ高くないですか??

1日5個のおむつで計算すると、約1ヶ月分だそうですが、5個じゃ済まないから、半月くらいでなくなるだろうなぁ。

そうしたら1ヶ月で、ゴミ袋だけのために2000円!!

いやー高すぎでしょう。。。

これを「全然高くない!臭いのためにはこれくらいやる!」と思う人は、おむつ専用のゴミ箱と袋を用意するのが一番いいですね。間違いないです。

我が家はこんな風にやっています。

我が家は5年前のムスメのときから、この方法でやっています。

準備するもの】

蓋付きバケツ(100均で200円)
ビニール袋(100均のキッチンパック170枚入り) 

おしっこのときはそのまま、ウンチのときはビニール袋にいれて捨てています。

ウンチが多い赤ちゃんでも、1ヶ月で1パックくらいなので、1ヶ月のコストが108円!!

すばらしいコスパです!!

我が家は、これで臭いはあまり気になりませんので、おすすめですよ。

さらに臭いを抑えるためには?

コーヒー豆のカス

これでもまだ臭いがどうしても気になるときには「コーヒー豆のカス」を古い靴下に入れてバケツに入れています。コーヒーを毎日飲む家の人にはおすすめの方法ですね。

こんな感じです。コーヒー豆は優秀ですね。

炭のにおい取り紙

コーヒー豆のカスが家にないというかたには、これがおすすめ!

トイレットペーパーのようにロール式なので、好きな長さに切ることができます。

レビューには「ゴミの臭いが抑えられて、虫も湧かない」と書いていますね。

オムツのバケツが臭ってきたら、これを入れておいて、そのまま一緒に捨てられるというのもポイントが高いです。

1つ買うと半年以上は持ちそうなので、コスパもいいですね。

重曹もいいらしい

お手軽に手に入る「重曹」をゴミ箱にスプーン2杯くらいをふりかけるのも、効くようです。

重曹は100均で手に入るので、コスパがかなりいいですね!!

重曹は洗濯にも使えるので、買っておいて損はしませんね。

まとめ

離乳食前の赤ちゃんのウンチは、それほど臭くありませんが夏場などは臭いが気になってきたら対策が必要ですね。

おむつ専用のゴミ袋は割高なので、「安いビニール袋+脱臭剤になるもの」を利用すると、安上がりで臭いもなくなるのでおすすめです。

赤ちゃん専用のものは割高なので、なるべく安く済ませるために知恵をしぼって代用できるものを探すといいですね。

我がムスコは、一日8回くらいちびっとずつウンチをします。ウンチの量・回数にも個性があります。

人間って面白いですね。

ムスコ
プリプリプリプリー!!

ピジョンのベビーカー・シングルタイヤが「とにかく押しやすい」のでおすすめ

2017.09.04

赤ちゃんがいるならAmazonファミリーに入らないと損。おむつなどが15%オフで買えるよ。

2017.09.04

ベビーベッドは代用品でいいのだ!ベビーサークルやベッドインベッド多数紹介しています。

2017.09.06

もらって嬉しかった出産祝い!育児グッズおすすめ品を選んでみました。

2017.07.26

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!