高知県内で地域おこし協力隊を募集している『室戸市』の魅力をお伝えします。

高知市から四国の真ん中、高知県本山町に移住したちゅんすけ(@tyunduke)です。

我が家は夫婦ともに高知県が大好きで、西は宿毛から東は室戸までイベントや観光に行って、高知県内のいろんな地域を見てきました。

高知県の各地を見てきたちゅんすけ夫婦が、「高知県の協力隊に興味はあるけど、どの市町村がいいかわからないなぁ」というあなたに、地域おこし協力隊を募集している市町村の魅力を伝えたいと思います。

協力隊の情報はこちら↓

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?

ちゅんすけ
今回紹介するのは、国内5件目となる世界ジオパークにも認定された『室戸市』

10/4現在、室戸市では

商業振興支援 1名

ジオパーク活動支援 1名

計2名 の地域おこし協力隊を募集していますよ。

室戸市ってどんなところ?

高知県の南東に位置し、高知市から2時間ほど東いったところにあります。

ちゅんすけ
室戸市は、昨年と比べると移住者が3倍以上になっていて注目の移住先!

そんな室戸市の魅力について書いていきます。

高知のイメージとは違った食文化

高知県は横に広く、中部、東部、西部でまた違った食材が出回っていておもしろいんですよね。

高知県外の人が思い浮かべる『高知の食文化』は、主に高知市などの中部ではないでしょうか?

室戸市は、高知県のほぼ東の端なので、新たな高知の魅力を発見できますよ。

キンメダイ

高知と言えばカツオですが、室戸では高級魚の『キンメダイ』が特産品です。

白身魚なのでさっぱりしてると思いきや、旨みが凝縮されていてほんとおいしいんですよ。

室戸では、特産品のキンメダイを使った『キンメ丼』を売り出していて、室戸市の飲食店がそれぞれのキンメ丼を提供しています。

キンメ丼の提供しているお店については、室戸市観光協会のホームページを参考にしてください。→室戸市観光協会のホームページへ行く

※写真は、料亭 花月のキンメ丼です。

西山きんとき

漁師町のイメージが強い室戸ですが、実は西山台という約200ヘクタールの肥沃な平地があり、そこで作られる西山きんときというさつまいもが甘くておいしいんですよ。

僕は、西山きんときを油で揚げて砂糖をまぶした『おいもちゃん』がだいすき。

芋けんぴと材料はほぼ同じですが、しっとしとした食感で食べやすく、油のうまみも味わえておいしいんですよ。

その他特産品

ナガレコという貝やビワ、海洋深層水なども室戸の特産品です。

海も山もあるからか、室戸市の食糧自給率はなんと全国平均の約2倍!

新鮮でおいしいものが揃っていそうですね。

買い物状況は?

生活したときに、どういったお店があるかも気になるところですね。

サンシャイン

室戸には、高知のご当地スーパーマーケットチェーン『サンシャイン』が2店舗あります。

肉、魚、野菜と食材を揃えるには、サンシャインがあれば十分ですよ。

それにしても2店舗もあるとはすごいな。ほかの地域では、この範囲で2店舗もあるところは思いつきません。

道の駅『キラメッセ室戸』

「魚が多いくて安い」というイメージが強い道の駅ですね。

昼過ぎに行くと売り切れていることも多く、かなり人気があるようですね。

先ほど紹介した特産品も、キラメッセ室戸では購入することができますよ。

ジェラートも販売していて、季節によっては特産品のビワを使ったものなどもあります。

甘いものを体が求めたときのはおススメです。

セイムス

室戸には、富士薬品系のドラッグストア『セイムス』があります。

ドラッグストアがあると、何かと重宝しますよね。

ホームセンター

田舎に移住すれば、畑を作りたくなる人もいるんじゃないでしょうか?

室戸には『コメリ』と『コーナン』があるので、安心ですよ。

こんなお店もあるよ

ローソン、ダイソー、auショップ、ドコモショップ、ほっかほっか亭なんかがありますね。

ここまでお店が揃っているのはめずらしいですね。

高知県東部、最後の町といったところでしょうか。

病院は室戸にもあるんですが産婦人科はなく、一番近くだと1時間ほど西に行った安芸市になりそうです。

室戸ジオパーク

室戸を語る上で欠かせないのが、土地の成り立ちともいえる室戸ジオパーク。

地層がおもしろくて、本来は地層は横に見えるんですが、室戸にある『タービダイト層』は隆起したことによって、地層が縦に見えるんですよ。

こういった地層に興味がある人は、地域おこし協力隊の業内容に『ジオパーク活動支援』があるので、地域おこし協力隊には向いていそうですね。

『室戸ジオパークセンター』という施設もあるので、行ってみればより興味が持てるかもしれません。

移住に力を入れている

冒頭でも書きましたが、室戸の移住者は昨年と比べて3倍以上になっているんですよ。

NHKで室戸は、移住に力を入れていると紹介されていました。

移住体験住宅も3軒あるので、興味のある人は利用しない手はないですね。

1日1000円で利用でき、最大で27泊28日まで可能です。

移住体験施設についてはコチラ→室戸市移住促進ホームページへ行く

生活に必要な電化製品などもそろっていて、生活するのには不便はなさそうですよ。

ホームページ上で予約状況も確認でき、11月は予約が長期で入っている施設もありますね。

室戸で地域おこし協力隊になろうか考えている人は、1度泊まってみて生活のイメージを膨らましてみてください。

室戸市が募集している地域おこし協力隊

10/4現在、室戸市が募集している地域おこし協力隊は、商業振興支援 1名、ジオパーク活動支援 1名の2名。

申込受付期間は、2017年09月29日~2018年03月31日と来年までなので、町の雰囲気見に来る時間はじゅうぶんありますね。

締め切りは2018年03月31日までとなっていますが、随時募集としているため決まり次第、募集を中止となっているので、早く行動するに越したことはないですよ。

募集要項の内容を詳しく書いていきますね。

業務内容

◎商業振興支援
・チャレンジショップの開設・運営
・商店街等で実施する商業振興に係るイベントの企画・実施
・商店街等の空き店舗調査及び活用施策の企画・実施
・創業希望者への支援
・市内商工業者の新たな商品開発・販売等に係る支援
・その他商業振興全般に関すること
◎ジオパーク活動支援
・室戸ユネスコ世界ジオパークの地域資源を活用した体験プログラムやジオツアー等の企画開発及び実施
・教育旅行の誘致及び受入(コーディネート)業務
・室戸世界ジオパークセンターにおけるガイド活動
・その他、ジオパーク活動の推進に関すること

室戸に興味が持てる人なら、楽しめそうな仕事内容ですね。

勤務地

室戸市役所

商業振興支援 (産業振興課)
ジオパーク活動支援 (観光ジオパーク推進課)

室戸市内の街中での勤務になるので、生活に不便を感じることは少なそうです。

お給料は?

月額 166,000円
通勤費相当額の支給あり(自家用車の場合、通勤距離により定額)
※その他、賞与、時間外手当、退職手当等はありません。

勤務時間

(1)勤務日数:原則 週4日間
(2)勤務時間:原則 週29時間
8時30分から17時15分(1日7時間45分)が基本の勤務時間です。
※夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。

週休3日という、かなりゆったりした働き方ができるので、自分のために使える時間が増えますね。

待遇・福利厚生

(1)住宅について、家賃を20,000円まで市が負担します(20,000円を超える場合の差額は、本人の負担となります。)
(2)健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険に加入します。
(3)年次休暇有
(4)勤務時間中は、活動に必要なパソコン、事務用品等を貸与します。
(5)休暇日で業務に支障がなければ兼業を認めています。
(届出と許可が必要)

住宅に関しては市が用意するのではなく、自分で借りて20000円まで市が負担するタイプですね。

雇用形態・期間

(1)室戸市の非常勤職員として市長が任用します。
(2)期間は採用の月から1年間とします。
(3)更新があり、最長期間は3年間としますが、協力隊員としてふさわし
くないと判断した場合は、雇用期間中であっても委嘱を取り消すこと
ができるものとします。

募集対象

(1)3大都市圏をはじめとする都市地域等から室戸市内に住民票を異動で
きる方
※詳細な対象地域については、お問い合わせください。
(2)年齢20歳以上50歳以下(平成29年4月1日現在)
(3)普通自動車運転免許証を取得している方、または取得見込の方
(4)パソコン(Word・Excel)による書類作成が可能な方
(5)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(6)地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、市を元気にするため
に意欲的に行動できる方
(7)市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(8)地方公務員法第16条に該当しない方
(9)最長3年間の活動期間終了後も室戸市に定住し、就業・起業する意欲
のある方

審査方法

随時募集としているため決まり次第、募集を中止しますのでご了承ください。
(1)第一次選考
書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第二次選考
第一次選考合格者については面接を行います。日時等は第一次選考
結果を通知する際にお知らせいたします。
なお、第二次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担とな
ります。
※応募書類の郵送はお問合せ先にお願い致します。
※応募書類詳細は参考URLよりご確認ください。
※随時募集の為、応募書類郵送の前に一度お問い合わせ下さい。

まとめ

 

移住者が増えているということは、地域おこし協力隊の候補地としてかなりプラス材料になるんじゃないでしょうか?

住んでみてわかることがたくさんあると思うので、移住体験施設の利用はしたほうがよさそうですね。

移住体験施設についてはコチラ→室戸市移住促進ホームページへ行く

ちゅんすけ
いろんな店もあるから、生活もしやすそう。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?


田舎では「イオンカードセレクト」が便利なのでおすすめしておきます。

2017.09.26

高知県内で地域おこし協力隊を募集している『大月町』の魅力をお伝えしてみます。

2017.09.20

在宅ワーカーになる前にしておいたほうがいい「ふたつ」のこと

2017.05.11

ブログで稼ぐために登録するべきサイト7個

2017.05.31