高知のおすすめスーパー3社を買い物好き主夫が特徴をまとめました。

1軒のスーパーで満足できないときは、スーパーのはしごをしてしまう、高知県在住のちゅんすけです。

いろんなスーパーに行って思ったんですが、

ちゅんすけ
地元スーパーはおもしろい!!

 

全国チェーン店ではあまり取り揃えていないような、その土地の珍しい食べ物や飲み物、調味料などを取り揃えているので、見ていて飽きません。

地元スーパーに立ち寄れば、その土地の食文化を感じることができるので、旅行先でもよく立ち寄ります。

 

青森県に行ったときには、『ホヤ』という貝が安く売られていたり、2kgも入った巨大なヨーグルトが置いてあったのが印象的でした。

 

高知にも

  • サンシャイン
  • サニーマート
  • エースワン・エーマックス

という、3つの有名なスーパーチェーンがあります。

 

それぞれ個性的なスーパーチェーンなので、特徴を僕の完全な主観でまとめてみました。

高知に観光に来たときには、地元スーパーに立ちよって食べ物を買ったり、お土産を買ったりしてもおもしろいですよ~。

百貨店のようなスーパーマーケット『サンシャイン』

僕が高知のご当地スーパーで、一番好きなスーパーが『サンシャイン』です。

高知県産商品はもちろんのこと、県外や海外の商品も取り揃え、隅から隅まで見たくなるような品ぞろえをしています。

 

写真のサンシャインは、高知市から高速道路で1時間くらいかかる山の中にあるので、規模は小さいですが市内にあるサンシャインはかなり大きくて品揃えが豊富な店舗がおおいです。

 

大きい店舗の品揃えの良さはもちろんですが、小さいお店でも他では売っていないような地域の特産品が売られていたりして面白いですよ。

例えば、僕が以前住んでいた本山町にあるサンシャインには、地域の特産品の『土佐あか牛』のいろんな部位が売られていました。

 

直販コーナーがすごい

もちろん地物の品揃えもよくて、一番見てほしいのは農家さんの直販コーナー。

最近は、イオンなどにも直販コーナーがありますが、サンシャインは売り場面積も広く、売られているものもかなり多く安いです。

午前中にはパンパンの売り場も、昼を過ぎるころから棚に空白ができだすほど、人気なので早めに行かなと商品がなくなるかもしれません。

 

売れれている商品も、旬の野菜や果物、総菜などもあれば、メダカなど店舗によっても特徴がでるおもしろいコーナーです。

 

総菜がおいしい

サンシャインの総菜は、他のスーパーと比べておいしい!

特にお米がおいしいので、おにぎり弁当などシンプルなものの満足感が意外と高いです。

僕はガッツリ系の弁当が好きなんですが、サンシャインに行くとおにぎり弁当を買ってしまいます。

 

おすすめのお店は『サンシャインクレア』

サンシャインは、高知、愛媛、徳島に全部で32店舗あるんですが、その中で一番おススメの店舗は『サンシャインクレア』

サンシャインの中で一番最近できたお店で、品揃えもよく「おもしろいなぁ」と思う展示の仕方をしています。

トマトの詰め合わせ(高知のいろんな銘柄のトマト)が売られていたので、嫁の実家に持っていったらめっちゃ喜ばれましたよ。

場所は高知駅の近くです。(歩いていくにはちょっと遠いですが・・・・)

サンシャイン クレア住所

〒780-0056

高知市北本町3丁目8-17

地図

営業時間:9:00~22:00

その他のサンシャインのお店は→コチラ

 

高級志向なスーパー『サニーマート』

高知のスーパーの中でも、ちょっと価格帯が高いイメージがあるのが『サニーマート』

「無条件交換返品サービス」があるなど、品質に対する自信がものすごくあるスーパーです。

品揃え的には、珍しいものというよりは王道な商品が多いですね。

「高知県企業の新商品はサニーマートに行けばある」と思えるほど、信頼を持たせる安心感もあります。

 

飲食店など他の店舗も入った大きいサニーマート(サニーアクシス)もあり、ちょっとしたイオンレベルの店舗です。

全国区の総菜がたくさん

サニーマートには、全国的に有名な総菜がたくさんあります。

例えば、『生姜香る醤油のうまみぎゅっと唐揚げ』は2019年4月9日放送の『マツコの知らない世界』の【お惣菜から揚げの世界】で紹介されました。

4/9マツコの知らない世界で紹介。高知のスーパー「サニーマートの唐揚げ」を実食!

2019.04.07

他には、スーパーマーケット お弁当・お惣菜大賞受賞総菜部門を受賞した『まるごとトマトのマリネ』もありますよ。

モンドセレクションの金賞を受賞した商品もたくさんあるのも特徴ですね。

 

新店やリニューアル店に注目

サニーマートは、しばらく新店を出していなかったんですが、2018年5月にオープンしたばかりの山手店は広くてものすごい品揃えです。

材料を切ってあり、味付けもレトルトパウチされてる商品も多く品揃えされていました。

 

2019年4月9日には、高知インターから10分くらいの場所にある、御座(ござ)店がリニューアルして『とさのさと御座店』になりました。

JAの巨大直販市『とさのさと』がすぐ隣にあります。

 

おススメの店舗は新店の『山手店』ですが、行きやすくて品揃えがいいのは、高知インターから近い『薊野(あぞうの)店』と『とさのさと御座店』です。

サニーマートの店舗一覧は→コチラ

エブリデイロープライス『エースワン・エーマックス』

王道の品揃えで、いつ行ってもほどほどに安いイメージがあるのが『エースワン・エーマックス』

いつも駐車場がいっぱいで、夕方に行くと商品が売り切れていることが多々あります。

高知らしいスーパーと言いづらいですが、絶対的な特徴が1つあります。

コロッケがなんと19円

エースワン・エーマックスと言えば、とにかく真っ先に思いつくのが、お惣菜のコロッケが19円だということ。

少し小ぶりですが、甘辛い味付けはご飯がすすみ、19円とは思えないクオリティです。

お店の人も、19円でおいしくコロッケを提供するためにかなりこだわっているそうですよ。

 

コロッケだけでなく、とり天がご飯の上に乗った鶏弁当は200円とかなりコスパがいいです。

 

エースワン・エーマックスの店舗一覧は→コチラ

 

高知の地元スーパーでコレをお土産にしてほしい

スーパーマーケットには、個性のあるお土産になっちゃうものがたくさんあります。

高知のお土産に『ジュース』

ごっくん馬路村は有名ですが、それ以外にもユズ飲料やショウガ系の飲み物もたくさんの種類があります。

ちゅんすけ
僕は高知アイスから出ている柚子ジュースが好きです。
created by Rinker
高知アイス
¥2,450 (2019/08/20 13:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

高知のお土産に『調味料』

嫁の兄が関西に住んでいるんですが、高知に来た時にはマミーソースというソースを大量に買って帰ります。

ソース文化の薄いボクには違いがわかりませんが、数種類のソースを使い分ける関西人が認めたソース。

興味わきませんか?

ゆず関係のドレッシングもたくさんあるので、お土産にもってこいです。

高知のお土産に『米』

5kgで3000円とかちょっと高いブランド米なら、高知県産の米でもネットで買えますよね。

確かにおいしいんですけど、買うのにちゅうちょしませんか?

でも、スーパーだと5kgで1800円くらいのお米も売っていて、それでも十分においしいんですよ。

まさに、地元でしか買えないお米。

かさばるけど、お土産におススメです。

高知のお土産に『生鮮食品』

車で来ている人で、保冷バック必須にはなりますが、生鮮はおすすめです。

野菜、魚なんかの鮮度が命のものは、やっぱり地元でないと買えません。

カツオなんかは県産ではないですが、全国から一番うまいカツオが高知に来ていると自負しています。

スーパーで売っているものとはいえ、県外の下手なお店で食べるより俄然うまい!

 

生鮮食品をお土産に買って帰って、「さぁ、これでどんな料理を作ろうか。」と考えるのも楽しくないですか?

いい食材を手に入れると、おのずと料理のやる気が変わってくるんですよねぇ。

旅行の直後は料理をする気にはならないから、高知で惣菜や弁当を買って帰ってその晩をしのぎ、翌日以降に調理するのもありですね。

高知のお土産に『アイス』

じつは高知には、アイスの会社がたくさんあってアイス王国なんです。

高知の食材や使ったり、お菓子などとコラボしたアイスなど、高知らしいアイスもありますよ。

 

ちゅんすけ
観光ついでに高知のスーパーもぜひのぞいてみてね。

コスモスやフジグランのチラシが無料でみれるアプリ

チラシが好きな人におすすめのアプリ「シュフー

ドラッグストアコスモスやフジグラン、エースワンなどのちらしを無料で見れるアプリです。

地域を選択するだけ!

ダウンロードはこちらから。