自分に✖をつけることはもうやめよう。ぜーんぶ〇や!

どうも、酉年36才のちゃちゃこです。

今年は今まで出会ったことのない面白い人との出会いが多く、自分の考え方も大きく変化した1年でした。

心理カウンセラーをしているママ友から「自分で✖をつけなければ悩みにならない」とアドバイスをもらい、こんなことを思いました。

スポンサーリンク

こっちが〇、こっちが✖って決めなくていいということです。

小さいころから刷り込まれた価値観が、未だに自分が気づかないところにたくさん残っています。

元気な子〇 元気じゃない子✖

みんなと仲良し〇 みんなと仲良しじゃない✖

人見知り✖ 人見知りじゃない〇

もう言い出したらキリがありませんが、小学校の先生や誰が言ったかわからないような「どっちがよくてどっちが悪い」という価値観を基準に自分に✖をつけるのはやめませんか?

どっちでもよくね??

いや、ほんとどっちでもいいんですよね。

本人がそれでよけでば。

結婚している〇 結婚していない✖

子どもがいる〇 子どもがいない✖

離婚✖ 離婚していない〇

これだってどっちでもいいんですよ。当たり前ですけどね。

「自分が結婚していて子どもがいるからって偉いわけじゃない。それぞれ『いいこと』も『たいへんなこと』もある。」と思える人間でありたいです

なにが辛いって「自分が自分に✖をつけること」

他人に言われるくらいなら跳ねのければいいんですが、一番つらいのは「自分で自分に✖をつけてしまうこと」だと思うんですよね。

最初のツイッターのつぶやきに戻ると、

兄弟と仲がいい〇 兄弟と仲良くない✖

「兄弟と仲良くできない自分はダメなんだ。仲良くしないといけないんだ。」と思うと、しんどいんですよね。

「兄弟でも違う人間だし、合う合わないがあるから無理しなくていい。」と思うと楽になりました。

そう思いません??

兄弟と仲良くても仲良くなくてもどっちも〇

これでいいじゃないですか。

できない自分を責めない

家事についても考えることがありまして、、、

手づくり〇 手作りじゃない✖

丁寧な暮らし〇 丁寧じゃない雑な暮らし✖

これもね、どっちでもいいんですよね。

向き不向きがあるから、無理して苦しくならなくていい。

もちろん手づくりや丁寧な暮らしがしたい人は、それもいい。

こういうのって、手作りしてる人とか丁寧な暮らしをしている人のほうがSNSで発信しやすいと思うんですよね。

私もそういうところあります。

「手づくりしたよ、イエーイ!」ってしたくなりますもんね。

「レトルトだよ、イエーイ!」にはなかなかならないですよね。

目につくのは前者だけど、卑下する必要も卑屈になる必要もないんです。

「お、すごいなー、今度真似してみよかな」でもいいし「お、すごいなー、自分には無理だからおいしいもの買って食べよー」でもいいと思うんですよね。

「うまい、まずい」はあると思うんですけど、どっちが「えらい、えらくない」はないんです。

自分が納得していれば〇をつける人生を

世の中、〇か✖かをつけすぎじゃないですか?

自分の心に素直に生きることが一番の〇だと思います。

自分が心底納得していれば、自分で自分に〇をつけて生きていきましょうよ。

〇をつけられないなら、△くらいでもいいじゃないですか。

✖だとしたら、「今は✖だけど、少しずつ〇になるように変わっていこう」て思えばいいし。

どっちが〇か✖かつけすぎの世の中ってしんどいですよね。

とりあえず、周りの意見や世間のことは気にせずに、自分が納得していたらぜーんぶ〇!!

オールオッケー!!!

自分の子供に「別に友達がいなくてもいい」と言い切ったママ友を尊敬しています。

2017.12.06

 

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!