涼しくてめっちゃいい!と噂の「エルゴアダプトクールエア」抱っこ紐の口コミ

どうも、2児の母のちゃちゃこです。

我が家には「エルゴベビーオムニ360」の抱っこ紐があります。

しかし、ずっと気になっている商品がありました。「エルゴベビーアダプトクールエア」です。

かなり人気の商品なので、使ってみたかったんですよね。

なんと、オムニ360があるのに買っちゃいました!早速レビューします。

エルゴの価格比較記事をみてみる

エルゴアダプトクールエアの特徴

エルゴアダプトクールエアは2017年6月に発売がされました。

通常のアダプトは、2016年5月に発売が開始されたので、その約1年後にクールタイプが発売されたんですね。

アダプトクールエアの特徴

  • 新生児期から使用できる
  • 20kgまで使用できる
  • メッシュタイプなので軽くて涼しい

というのが大きな3つの特徴です。

商品画像と装着画像

足のところはマジックテープで簡単に調節できます。

チャックのところにフードがあります。フードはナイロン製ですね。

雨の日にはちょうどいいですね。

生後半年の息子を抱っこしてみたらこんな感じです。

使用してみた率直な感想

足の部分はオムニ360よりも開かないといけない

アダプトクールエアもオムニ360も新生児から使えるのですが、実物を比べてみると足の幅を調節するところが全然違いました。

生後半年だと足が開けますが、アダプトは新生児だとちょっと足を開くのが抵抗があるかもしれませんね。

オムニ360のほうが最新式ということもあり、赤ちゃんの足をより開かずに装着できるようになっていますね。

アダプトクールエアのデメリット
・足を開く部分が広い

つけごこちがよくて通気性がいい

素材は綿よりメッシュのほうがゴワゴワ感が少なくて、つけごこちがよく感じました。

綿より少し伸縮性があるからですね。

大人の体のフィット感もよかったです。

メッシュ素材なので、通気性がいいのは確かでした。

抱っこ紐自体が軽い

抱っこ紐を体重計で計ってみました。

オムニ360は800g台、アダプトクールエアは700g台でした。

少し軽いだけでも、大人への負担が軽減されるように感じますね。

大人の肩、腰にはしっかりとしたクッションがある

オムニ360と同様、エルゴ最大の特徴である、大人の肩・腰への負担の軽さはとてもいいですね。長時間抱っこしていても疲れにくいです。

 足の開き具合はオムニ360のほうが負担が少ない

「エルゴオムニ360」を使用しているものとして、ひとつだけ気になる点は「赤ちゃんの足の開き具合」です。

アダプトクールエアより後に発売された「オムニ360」のほうが赤ちゃんの負担は少ないと感じますね。大きくなってくるにつれて気にならなくなるとは思いますが、新生児のときから頻繁につかいたいなら、「オムニ360」のほうがおすすめです。

そしてついに、メッシュタイプが6月1日より発売開始されました!

価格は31320円。

色はミッドナイトブルー・グレー・カーキの3色です。

【関連記事】【最速レビュー】エルゴメッシュ新作オムニ360とアダプトクールエア抱っこ紐を使って比較したよ。

エルゴはどこで買うのがお得なのか

ちゃちゃこ
めっちゃがんばって調べました↓↓

エルゴの価格比較記事をみてみる