【ウーノ クールジェルクレンズ口コミ・評価】汚れ落ちと使い勝手がいいジェル洗顔です。

泡立てないタイプの男性向けジェル洗顔料、ウーノの『クールジェルクレンズ』をアラフォーメンズが使ってみました。

ウーノ クールジェルクレンズ画像
ウーノ クールジェルクレンズ特徴
微細スクラブ配合でひんやりサッパリ

ジェルタイプだから塗って洗い流すだけ

500円ほどとお手頃な価格

ジェルタイプ洗顔は、洗い上りにスッキリ感をなかなか感じられなかったのですが、クールジェルクレンズは皮脂汚れ落ちにも満足。

洗い上りのサッパリ感が僕好みで、かなり気に入ったのでレビューします。

ちゅんすけ
使い勝手が良くてサッパリした洗顔料を求めている男性におすすめ。

ウーノ クールジェルクレンズの成分

ウーノ クールジェルクレンズ成分画像
ウーノ クールジェルクレンズ成分
水,グリセリン,BG,イソステアリン酸PEG-10,エタノール,結晶セルロース,メントール,キサンタンガム,ジイソステアリン酸PEG-12,カルボマー,水酸化K,タルク,EDTA-3Na,メタリン酸Na,水酸化Al,ピロ亜硫酸Na,トコフェロール,メチルパラベン,香料,酸化チタン,酸化鉄

クールジェルクレンズには、エタノールが配合されているので、肌が弱い人にはおすすめできません。

ちゅんすけ
刺激強めの洗顔料なので敏感肌の人は使わないほうがいいかも。

同じようなジェルタイプ洗顔を探しているなら、ウーノでホットクレンジングジェルがあります。

【口コミ・評価】ウーノ ホットジェルクレンズをアラフォー男子が使った感想

2019.12.20

サッパリ感は少なめですが、洗い上りがしっとりしていて、肌への刺激が僕には感じられませんでした。

 

内容量は130g。

ベトナムにある資生堂の自社工場で、クールジェルクレンズは生産されています。

クールジェルクレンズ 使い方

クールジェルクレンズ 使い方画像
クールジェルクレンズ 使い方
1:顔全体を水がぬるま湯で濡らす

2:手に適量(約2~3㎝)を取って顔全体になじませながら汚れを浮かせる
(Tゾーンはあぶらっぽくなりやすいので、指先を使って入念に。Uゾーン(フェースライン)は洗い残しがないように、手のひらでやさしく洗います。)

3:水かぬるま湯でしっかり洗い流す

4:タオルで拭く時はやさしくおさえるようにしましょう。

クールジェルクレンズ テクスチャ

クールジェルクレンズの質感は、少し柔らかめ。

クールジェルクレンズ テクスチャ画像

ジェルタイプ洗顔ではめずらしく、ネバっとした肌にくっつくような粘度は少なく、サラッとしていました。

クールジェルクレンズを使った感想

顔に塗ってみて感じたのは、存在感のあるスクラブ。

極細スクラブということなので、ザラザラした感触を予想していたのですが、ゴツゴツのあら塩レベルでびっくり。

ゴツゴツするのですが、意外と痛みはなくちょっとクセになりました。

ジェルを顔に塗っていると、涼しいというスッキリだけでなく、皮脂汚れもおちていってるなというスッキリも感じられます。

 

洗い流すときもすっと流れていき、短時間で洗顔が完了しました。

洗い上りは、べたつきがなくなり超サッパリ。

ただ、念入りに洗った鼻回りは、スースーして刺激が強かったです。

ちゅんすけ
ジェル洗顔のイメージとは全く違った存在でした。

時間が経つと、スースー感が徐々に強くなってくるので、髭を剃るのは時間との勝負でした。

クールジェルクレンズは価格、使用感ともに買い

『500円ほどと手ごろな価格』

『皮脂汚れの落ちの良さ』

『泡立て不要』

『洗いがなしやすい』

と、クールジェルクレンズは、なかなかツボを押さえていたのでかなり気に入りました。

朝の洗顔シーンにピッタリな洗顔料です。

ただ、エタノールやスクラブ配合なので、敏感肌の男性には刺激が強いかもしれません。

 

脂肌の人は、べたつきがいろんな意味でサッパリするので、クールジェルクレンズはおすすめです。

ちゅんすけ
夏の朝洗顔の必須アイテムになりそう。

かなりスッキリするので、夕方くらいにも1度クールジェルクレンズで洗顔したくなるほど、クセになる使用感でした。

ウーノ クールジェルクレンズはどこで買うのがお得?

クールジェルクレンズは、ネットや店頭でも450円くらいで買えます。(ちゅんすけ調べ)

店頭で買えそうなら手っ取り早いので一番いいのですが、メンズ洗顔料は意外と種類が多いので、買いに行ったお店に置いていない可能性もあります。

やっぱり確実なのはネット通販です。

クールジェルクレンズを買うなら、資生堂の公式サイト『ワタシプラス』が買いやすくておすすめ。

ちょっとだけ値段は高いですが、1本からでも送料無料で送ってくれますよ~。

ちゅんすけ
僕はワタシプラスで買いました。

 

Amazonだと本体価格は安いのですが2000円以上買わないとダメだったり、1本だと送料がかかる場合が多いので結局高くなる場合がほとんど。

created by Rinker
資生堂
¥373 (2020/07/14 09:22:50時点 Amazon調べ-詳細)

頻繁にAmazonや楽天を利用していて、新しく会員登録するのがめんどうなら、今まで通り買うのもありです。