ヤバTが好きな人必見!「かっこいい邦楽バンド」5選

どうも、最近「ヤバイTシャツ屋さん」にハマっているちゃちゃこです。

中高生の時からバンドが好きで、当時発売が開始された「JAPAN」という邦楽雑誌を読み漁っていました。

私の音楽熱は高校生の時がピークでそれから下がり気味でしたが、最近「ヤバイTシャツ屋さん」を聞いて、「音楽ってやっぱりすごい力があるなぁ」ということを感じています。

というわけで、私が10代のときから聞いていて、アルバムがでたら即買いする好きなバンドを5組紹介します。

スポンサーリンク

真心ブラザース

「真心ブラザーズ」は倉持陽一さん(YO-KING)と桜井秀俊さんの2人組のバンドです。

倉持陽一さんはあのYUKIさんの旦那さんです。

真心ブラザースが好きなミュージシャンはめちゃくちゃたくさんいます。又吉さんとの対談もありますね。

真心ブラザースで一番有名な曲は「サマーヌード」です。デビュー前のパフィーがMVに出演しています。

ジャニーズの山Pがこの曲をカバーして発売していましたね。

KinkiKidsの「Hey!みんな元気かい?」は倉持さんの作詞作曲です。

一度解散しましたが、また戻って2人で活動を再開してくれました。めちゃくちゃ嬉しかったですね。活動再開した年のモンバスに行ったとき、最高だったなぁ。

いろんな好きな曲がありますが、こういう疾走感がある曲が好きです。

私の一番好きなアルバムはこちらです。「愛のオーラ」は愛が溢れています。

最新のアルバムも好きです。ずっとかっこいいままの真心ブラザーズです。

中村一義 100s(ひゃくしき)

1997年に彗星のごとく現れた中村一義さん。デビュー曲「犬と猫」をはじめて聞いたときゾクゾクしました。

「君の声」という曲が初期のころの中では一番好きです。

その後、100sというバンド(レキシの池ちゃんもいた)で活動していました。

2017年にデビュー20周年を迎え「最高築」というアルバムを発売しました。セルフカバーのベストアルバムです。はじめて中村一義さんを聞くかたにはこれが断然おすすめです。

100sの歌も私はかなり好きですね。めちゃくちゃかっこいいです。

ホフディラン

次は、ワタナベイビーさんと小宮山雄飛さん二人組のバンド「ホフディラン」を紹介します。

「呼吸をしよう」「マフラーをよろしく」「遠距離恋愛は続く」などのワタナベイビーさんの可愛い歌と、「スロウイン ファストアウト」「川」などの雄飛さんのかっこいい曲が違和感なく共存しているバンドです。

小宮山雄飛さんと堀内淳さんが一緒にやっていたバンド「ザ・ユウヒーズ」もとてもかっこいいです。

昨年「帰ってきたホフディラン」というアルバムが発売されました。キュンキュンする歌の連続です。

小宮山雄飛さんはカレー好きとしても知られていてカレーのレシピ本も発売しています。我が家はちゃっかり買って旦那がカレーを作っています。よかったら↓↓の記事を読んでね。吉田類さんとも仲良しの雄飛さんです。

主夫おすすめの「カレー粉で作るカレー」の作り方と参考になる本を紹介します

2017.11.22

「多摩川レコード」のリマスター版「帰ってきた多摩川レコード」も傑作揃いです。ホフディランをはじめて知った人はこのアルバムを最初に聞いてほしいです。

サニーデイ・サービス

香川県出身の曽我部恵一さんが率いるバンド「サニーデイ・サービス」。

はじめて「青春協奏曲」を聞いたときはたまりませんでした。

サニーデイ・サービスを聞いてから「はっぴいえんど」までさかのぼって聞いていましたね。

最近の曲もかっこいいんです。

「東京」は最高のアルバムです。2016年にの発売20周年を記念したメモリアル盤が発売されています。音楽の力をひしひしと感じるアルバムです。

最新のアルバムも好きです。ハマります。

HALCALI(ハルカリ)

ハルカリはバンドではなく女の子2人組のダンスをしながらラップを歌うユニットです。めちゃくちゃ好きでした。

現在は活動していませんが、今聞いてもかっこいいし、MVもめちゃくちゃおしゃれで大好きです。二人のダンスもみていて気持ちよくなります。

リップスライムのRYO-ZとDJ FUMIYAがプロデュースしていました。歌詞・作曲を提供していた人もめっちゃ豪華でした。

きゃりーぱみゅぱみゅのような空気も感じますね。遊び心とおしゃれが詰まってます。

もっと売れてほしかったなぁ。デビューが10年早かったですね。

言葉遊びとしては「ヤバイTシャツ屋さん」にもつながる面白さがあります。かなりおすすめです。

スポンサーリンク

音楽ってやっぱりすごい

高校生の時の気持ちを思い出して、記事をかいてみました。

改めて聞いてみると、音楽って全然古くならないですね。むしろ20年前よりも輝いてる。

今は音楽が無料で聞ける時代ですが、ミュージシャンにはもっと輝いてもらいたいので、私はCD派として好きなアーティストのCDはどんどん買おう!と改めて思いました。

音楽は聴くだけでやる気がメキメキわいてきたり、遠くの世界にいけたり、ワクワクがとまらなくなったり、その頃の気持ちを思い出したり、、、、

子育てで忙しいときにも、音楽をもっと聴いていい気持ちになることは大事です。

母たちよ、好きな音楽を聴いてもっと癒されましょう!

「ヤバイTシャツ屋さん」の小山さんって天才だよね?なかなか凄い人だったので調べてみた。

2018.02.16

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!