【体験】アテックスマッサージシートAX-HXT218の使い心地をレビューします。

どうも、肩こりで悩んでいるちゃちゃこです。

マッサージ店に行きたくてもいけないや近くにお店がない人、産後で外出できない人、家から出られないお年寄りなどにおすすめのマッサージシートを紹介します。

ちゃちゃこ
家の中でかなり満足したマッサージをしてもらえるシートです。

その名も「ATEX マッサージシート AX-HXT218」です!

「ATEX マッサージシート AX-HXT218」の特徴と使い心地

マッサージクッションでとても有名なブランド「ATEX(アテックス)」が販売している、その名も「マッサージシート」がとても使いやすく、めちゃくちゃ気持ちいいんです!!!

2015年には仲村トオルさんがこの「トールシリーズ」のCMをしていましたね。

「マッサージシート」とはどんなものなのか、まず特徴をお伝えしましょう。

ちゅんすけ
アテックスは『ルルド』というマッサージ機のシリーズもあるけど、マッサージシートは『TOR(トール)』という原島徹(トオル)会長の名前をつけた最上級モデルだよ。
ちなみに、TORのCMには仲村トオルさんがでていました。

ATEX マッサージシート AX-HXT218の特徴①持ち運び簡単で、どこででもマッサージができる。

従来のマッサージ器とは違い、シートタイプなので、ご家庭にあるイスやソファーの上に置いて使えます。

家の中で簡単に移動ができるので、仕事部屋のイス、リビングのソファーなど、マッサージをしたい場所でできるというのが特徴です。

重量は5.9kgなので、5キロのお米より少し重いくらいです。女性でも簡単に持ち運びできます。

特徴②収納がコンパクトにできる。

こんな風に使用しない間は、家具の隙間においておくことができます!

従来のマッサージ器は「場所をとる」ということが大きなデメリットでしたが、「マッサージシート」は場所をとらないという点で、かなり優秀です!!

「ATEX マッサージシート AX-HXT」のスペック

次は「ATEXマッサージシートAX-HXT」のスペックについてお伝えします。

モードはこんな感じ


・自動コースは「全体・肩」とわかれています。「上限設定」ボタンを自分の肩の高さで押せば、それ以上、上に揉み玉がいかないようになります。

・「たたき」と「もみ」が選択でき、「たたき」は強・中・弱を選べます。「たたき×もみ」もできます。

マッサージシートの中で、「たたき」があるのはこのシリーズだけです!

ちゅんすけ
他の有名なマッサージシートは同じ値段ですが、「たたき」機能がついてないのだ!

・もみ玉と座面が温まるヒーター機能もついており、冬にはすぐに体が温まって最高です。

・15分タイマーで停止するようになっているので、やりすぎることがなくて安全です。

ATEX マッサージシート AX-HXT218を使用してみた感想

ちゃちゃこ
授乳で肩が凝ったから、なにげなく使ってみたけど、めちゃくちゃ効くやんかー!私は「肩のもみ」が好きやわぁ。ぐりぐり感がけっこう激しくで気持ちいい。
ちゅんすけ
「たたき×もみ」は身体の芯にまでくる、力強さがある。「もみ」は肩甲骨へのアプローチがすごい。肩甲骨にしっくりくるのはなかなかないから、効くわー。

ATEX マッサージシート AX-HXT218は座ったまま作業できる

座ってマッサージできるタイプなので、パソコンや読書をしながらマッサージができます。

ちゅんすけは授乳クッションを挟んでいますが、今、私は太ももの上にパソコンのみを置いて、マッサージしながらこの文章を書いています!!!あぁ、ぐりぐり感が気持ちいい!!

ATEX マッサージシート AX-HXT218の価格は

さて、気になるお値段は??

我が家にあるのは旧作です。

created by Rinker
アテックス (ATEX)
¥22,230 (2019/05/19 16:24:44時点 Amazon調べ-詳細)

最新型アテックス シートマッサージャー 「タタキもみ リュクス」

最新型はこちら。

32184円しますが、枕がついていて体にかなりフィットしてマッサージしてくれそう!

アテックスマッサージシートはこんな人におススメ

✔マッサージ店に行く時間がない人

✔上半身が凝っている人

✔作業しながらマッサージもしたい人

我が家はこれのおかげで、家で手軽にマッサージできて重宝してるよー!

【どれが効くの?】ルルドの10種類のマッサージクッションを比較。おすすめはこれだ!

2017.12.22

肩こりからの頭痛対策!首専用のマッサージ器をまとめました。

2018.06.25