【鳥取米子市】山芳亭の海鮮丼はランチにおすすめ。イオンの敷地内にあって行きやすいよ。

家族旅行で鳥取県に行ったとき、お手頃でめっちゃおいしい海鮮丼が食べれるお店を見つけました。

境港にある老舗鮮魚店 山芳海産が経営する『山芳亭』というお店

・米子ICから5分ほどの場所

・イオン日吉津店の敷地内にある

のでめっちゃ行きやすいんですよ。

「米子に来てすぐに海鮮丼が食べたい」

「米子を去る前に海鮮丼が食べたい」

という人に、おススメのお店『山芳亭』

ミックス丼とイクラ丼を食べたので食レポします。

ちゅんすけ
値段安いのに豪華な海鮮丼にガクブルだよ。

山芳亭 注文の仕方

山芳亭は、初めに食券を買うスタイルです。

食券と言っても、食券の販売機があるわけでなく、レジに食べたいメニューを注文して買います。

すぐ隣に山芳亭が経営する魚屋があり、そのわきのメニューが貼ってあるところで注文はできます。

注文が終わったら食券をもらい、飲食スペースで待っていると

「〇〇番、〇〇(料理名)でお待ちのお客様商品ができました」と、マイクで案内してくれるので取りに行きましょう。

山芳亭 メニュー

鮮魚店が経営するお店なので、魚介のどんぶりがメインです。

1500円前後で満足感のある丼や、1000円以下のお得な丼など選びやすい価格帯がそろっていますね。

魚が苦手な人には、大山ぶた重といった肉料理もありますよ。

ちゅんすけ
ご飯の量が無料でアップできるよ!

『多め』『大盛り』と、2段階に増量できるのがワクワクしてしまいます。

ご飯少なめを選んだ人には、温玉がサービス付いてきますよ~。

温玉は、前もって言っておけば別皿に入れてもらえたり、嫌いな人は断ることもできます。

山芳亭のホームページにも、メニューが載っているのでそちらも参考にしてみてください。

山芳亭のメニューを見る

店頭にあるメニューのほうが種類が多いので、お店に来てもう1度メニューを見るのがおすすめです。

山芳亭 ミックス丼の感想

僕が食べたのは、ミックス丼(1396円)をご飯多めでいただきました。

山芳亭 ミックス丼

  • 白はた
  • 白いか
  • マグロ
  • いくら
  • ウニ
  • もさえび

の、6種類もの魚介類が盛られた豪華な海鮮丼にみそ汁(この日はカニ風味)がついてきます。

彦摩呂が見たら『宝石箱や~案件』ですね。

どの魚介も新鮮で旨味抜群。

僕が住んでいる高知県(太平洋側)ではあまり食べれない、イカや海老がおいしいのもうれしい。

味が濃いイカや、生で食べて臭みがない海老は感動モノですね。

初めて食べた白はたは、ぷりっぷりで魚とは思えない食感でした。

ちゅんすけ
1口1口テンションが上がる丼でした。

山芳亭 イクラ丼

嫁と娘はイクラ丼(1296円)を分け合って食べました。

イクラの輝きと粒の風格が違いますね。

ちゃちゃこ
イクラの味がすごく濃かった。

嫁もイクラ好きの娘も大満足でした。

下が見えないくらいイクラにおおわれた『いくらスペシャル丼(2480円)』もあるので、イクラ好きはどうぞ。

スポンサーリンク

山芳亭 場所

山芳亭 飲食スペース

〒689-3553

住所:鳥取県西伯郡日吉津1026-1

イオンモール日吉津店駐車場内

地図

駐車場:あり

米子ICや米子東ICから5分ほどで行ける場所にあります。

水木しげるロードへ行く場合、どこで食べようか迷っている人は、山芳亭で食べて行くのはありですよ。

山芳亭から水木しげるロードへは、30分くらいで行けますよ~。

イオンの駐車場も使えるので、駐車場はまったく問題ありません。

飲食スペースは、6人掛けのテーブルが3つ、壁にそってカウンター席がいくつかありました。

我が家が行ったのは、平日でお昼のラッシュを過ぎていたので、あまり人はいませんでいしたが、お昼の時間だと小さい子連れは厳しいかもしれませんね。

1才の息子はベビーカーに乗せているので、通路が狭くて人の通りが激しいとかなり気を使ってしまいます。

山芳亭 営業時間

11:30~15:00

山芳亭 定休日

水曜日

鳥取の鮮魚をお土産で買えるよ

山芳亭があるのは、イオン敷地内にある新鮮市場という建物。

魚屋や肉屋、八百屋など鳥取県の食材が手に入りますよ。

鳥取名物のカニも生きたまま売っていたり、白いかなども売っていました。

クーラーボックスか保冷バッグがあれば、楽しい買い物ができそうですよ。

鮮魚を持って帰れる装備はなかったので、僕は総菜を買って帰りました。

ちゅんすけ
白いかのから揚げがめっちゃおいしかった。

 

【関連記事】【鳥取県大山町】『よしぱん』のパンはおいしくて最高!メニューや駐車場も書いたよ。