地方移住したら大手銀行はないよ!移住前にこの方法で解決しよう!

約3ヶ月前に高知市から本山町に引越ししてきた、ちゃちゃこです。

引越ししてきてびっくりしたこと!!

本山町には、我が家のメインバンク「高知信用金庫」がありません!

ちゃちゃこ
絶対にあると思っちょったき、びっくりした!

支店はもちろんATMもありません。

たまに高知市にいったときに対処していますが、面倒ですね。。

高知にはメガバンクすらないよ!

都会から田舎に引っ越してきた人は、もっともっとびっくりですよね。

なんと、高知県には「三井住友銀行」も「三菱東京UFJ銀行」もありません!!

かろうじて「みずほ銀行」はあります!!

私が東京から高知に引っ越してくるときは「みずほ銀行」を利用していたので、助かりました。

しかし!「三井住友銀行」や「三菱東京UFJ銀行」を利用している人は本当に困りますよね。。

引越しする際には、「自分のメインバンクが住む地域にあるかどうか」チェックしましょう!

なかったときはどうすればいいのか、考えてみます。

①地方銀行かゆうちょの口座を開設しよう。

せっかく地方に住むなら、地方銀行を開設して地域貢献するのもありですね。

高知県なら「四国銀行」か「高知銀行」ですね。

ちゃちゃこ
ちなみに四国銀行の広告塔は、和歌子ねぇさんだよ!

この2つは、高知県内ならどの地域にも支店はあるはずです。(今、四国銀行を調べてみると、、大月町や梼原町などはなかった!!ないところもありますね!)

移住先に地方銀行の支店があれば、口座を開設するのがおすすめです。

地方銀行だと、移動中にATMがみえるので、ハッと気づいたときにお金をおろせるメリットがあります。

ゆうちょはどんな田舎でも使えるので、間違いないです。どちらか開設すると現金の引き落としが楽ですね。

②利用銀行のインターネットバンキングを利用しよう。

自分が利用している銀行のインターネットバンキングを利用するのも、もちろん便利です。

引き落とし口座を、すべて変更するのも面倒ですもんね。

移住するならこれは必須ですね。

③地方で利用しやすいイオン銀行に口座を開設しよう。

地方の人が集まる場所といえばイオン!!ですね。

悔しいですが、田舎ではイオンでしか買えないものが結構あります。そして、授乳やおむつ替えが気軽にできるイオンはやはりありがたい。。

イオンでのお買い物といえばやっぱり「WAON」が一番楽チンです。

「WAON」がオートチャージできて、イオン銀行も開設できる「イオンカードセレクトはかなり便利ですよ。

我が家はとても重宝しています。(金利も普通の銀行よりも高い(普通預金で0.1%)ので、お金も移動させました。)

高知県では「イオン」と「マルナカ」にイオン銀行のATMがあります。

コンビニの「ミニストップ」にもイオン銀行のATMがあるので便利ですね。(高知県にはミニストップはありません)

ちゅんすけ
ゆうちょのATMだと平日日中は引き出し、預け入れが0円です!!

もちろんインターネットバンキングもできますし、年会費は無料です。

イオンがある田舎に移住するなら「イオンカードセレクト」がおすすめです。

すでに地方に住んでいて、「イオンをよく利用する人」にもおすすめです。WAONをチャージしなくていいので楽チンですよ。

田舎では「イオンカードセレクト」が便利なのでおすすめしておきます。

2017.09.26

まとめ

・田舎にはメインバンクがないからびっくり!

・移住前に銀行のありなしをチェックしておこう。

・地方銀行かゆうちょを開設したら、すぐにATMがあるので便利だよ!

・自分の銀行のインターネットバンキングは開設しておこう!

・田舎でイオンに行くなら、イオンカードセレクトが便利だよ!

というわけで、移住あるある問題をテーマにしてみました。引き落とし手数料を毎回取られるのはもったいないので、賢く利用しましょう!

田舎では「イオンカードセレクト」が便利なのでおすすめしておきます。

2017.09.26

【高知】イオンゲームセンターの『よくばりパス』が小さい子供の時間つぶしに超おススメ。

2017.09.20

自動車保険は毎年見直そう!前年より2万円安くなった我が家の手法を紹介します。

2017.04.27