朝ドラ「まんぷく」のインスタントラーメンはどこのメーカーなのか調べてみた。

2018年10月からスタートするNHKの朝ドラ「まんぷく」のストーリーは、

「日本ではじめてインスタントラーメンをつくった夫婦の物語」です。

はて、「日本ではじめてのインスタントラーメン」はどんなラーメンだったのか気になったので調べてみました。

すると、今回の朝ドラの主役福子の旦那さんは、「日清食品の創始者、安藤百福氏」ということがわかりました!

奥さんの名前は「仁子さん」というそうですよ。

石原さとみ主演朝ドラ「てるてる家族」にもその話がでてきた

なんと、2004年に石原さとみさん主演の朝ドラ「てるてる家族」のお話にも、インスタントラーメンを日本ではじめたつくった夫婦がでてきたんです!

私、はっきりと覚えています。

少ししらべてみたら、てるてる家族の4人姉妹の3番目、「秋子」が今回の朝ドラの主役「福子」のようですね。

14年ぶりにNHK朝ドラで再登場ですね!

まんぷく主役福子の旦那さんは日清食品の創始者「安藤百福」さん

1958年(昭和33年)安藤百福さんは大阪府池田市の自宅の裏庭に作った研究小屋で、インスタントラーメンの開発をしていたそうです。

そしてできたのがこれ!

だれもが知っている「チキンラーメン」です。

created by Rinker
日清
¥404 (2018/09/18 12:44:54時点 Amazon調べ-詳細)

おいしいですよねぇ!チキンラーメン!

お湯を注ぐだけであの味がでるってすごいですよね!

それをつくったのが福子の旦那さん「立花萬平さん」こと「安藤百福さん」なんですね。

朝ドラの「まんぷく」で開発される「チキンラーメン」の歴史

日清食品の「チキンラーメン」のサイトに歴史が詳しく書かれています。

Q1、インスタントラーメンを開発したのは誰ですか?

安藤百福(日清食品創業者)が発明しました。
チキンラーメンが生まれたのは昭和33年8月25日。
戦後の焼け跡の屋台に、一杯のラーメンを求めて長い行列を作る人々の姿が脳裏から離れず、「もっと手軽にラーメンを食べられないものだろうか」という思いから、
家でおいしく手軽に食べられるインスタントラーメンの開発にいたったのです。

引用元:日清チキンラーメンの歴史

手軽にラーメンを食べれるようにという思いが詰まっているんですね!

今、日本でこんなにいろいろなおいしいラーメンが食べれるのも百福さんのおかげということになります。

チキンラーメンが発明されて今年で60周年

1958年に発明されたチキンラーメンは今年で60周年。

NHK的には日清の名前は出せませんが、そんな記念の年だから朝ドラになったのかもしれませんね。

カップヌードルを考えたのも百福さん

カップヌードルをつくったのも安藤百福さんなんです。

カップヌードルは1971年に発売が開始されました。

開発に関しての詳しい歴史はこちらのサイトに書かれています。

91才から宇宙食開発をはじめた百福さん

百福さんは、本当に研究が好きだったんですね!

なんと91歳の時に宇宙食の開発宣言をしました。

2005年には野口宇宙飛行士ののったディスカバリー号に、宇宙食のインスタントラーメンが搭載されてました。

そして百福さんは、2年後の2007年に96才の生涯をとじました。

朝ドラ「まんぷく」は安藤サクラさん主演で10月1日から放送開始!

自分で調べていて、百福さんの生涯に感動しました。

仁子さんはどんな生涯をおくったのかものすごく気になってきました!

「まんぷく」は10月1日から放送スタートです。

ドラマの詳しい情報はこちらの記事をどうぞ。

>>安藤サクラさんがヒロイン!2018年NHK朝ドラ「まんぷく」について調べてみました。

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!