さくらももこさんの作詞した歌「ちびまる子コジコジソングランキング」

さくらももこさんはマンガ家やエッセイストのほかに、作詞にも力を入れていて、ちびまる子ちゃんの主題歌でもたくさんの人とコラボしています。

おもしろい歌がたくさんあるので、ランキング形式で紹介します。

懐かしい歌がいっぱいです。

10位 植木等「針切じいさんのロケン・ロール」

1995年につくられた歌です。ちびまる子ちゃんのエンディングテーマになっていました。

植木等さんとまるこが一緒に歌っています。

珍しくおじいちゃんが主役の歌です。

のんきな曲調がおじいちゃんと植木等さんにぴったり合っています。

9位 ホフディラン「コジコジ銀座」

1997年につくられた、コジコジのアニメのオープニングテーマです。

私は「ホフディラン」も大好きだったので、最高のコラボです。

8位 たま「あっけにとられた時のうた」

1996年につくられたちびまる子ちゃんのエンディングの歌です。

なんともいえない独特の曲調で、こどもながらに衝撃的でした。

7位 小山田圭吾「ハミングがきこえる」

1996年につくられたちびまる子ちゃんのオープニングテーマ。

カヒミカリィさんの歌声が、なんかドキドキしますね。

6位 爆笑問題「アララの呪文」

2004年につくられた歌です。作曲は岡本真夜さんです。

陽気な歌ですよね。

爆笑問題の歌声とちびまる子ちゃんの歌がめちゃくちゃ合っています。

5位 桑田佳祐「100万年の幸せ‼」

2012年につくられた歌です。

桑田佳祐さんがおどっている映像がかわいいですね。

4位 小山田圭吾「じゃがバタコーンさん」

1998年につくられた小山田圭吾さん作曲のちびまる子ちゃんのエンディングテーマです。

題名を聞いただけで、思い出すインパクトのある歌です。

3位 大瀧詠一 「うれしい予感」

1995年につくられたちびまる子ちゃんの最初のオープニングテーマです。

あったかい曲調で、ちびまる子ちゃんの世界感がでています。

2位 木村カエラ「おどるポンポコリン」

ちびまる子ちゃんの歌といえば「おどるポンポコリン」ですね。

いろんなバージョンがあります。

木村カエラさん以外には、E-gilrs、大原櫻子、ゴールデンボンバーバージョンもありますね。

1位 西城秀樹「走れ正直者」

なんといっても一番大好きなのは、西城秀樹さんの「走れ正直者」です。

1991年にちびまる子ちゃんのエンディングテーマになりましたが、1年3ヵ月ほどしかつかわれなかった歌です。

なのに、こんなにインパクトがある。

最高ですね!

さくらももこさんは、マンガやエッセイ、アニメなどのほかにたくさんの歌も残してくれました。

【関連記事】コジコジに人生を救われた。コジコジの名言をまとめました。

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!