Eテレ卒業メンバーの本やDVDまとめ。よしお兄さんやスイちゃんまで一気にさよならなのか。

3月ですね。

こんなに一斉に我らEテレメンバーが卒業する年も珍しいんじゃないでしょうか。

よしおにいさん、りさおねえさんは確定しています。

 

クックルンも最終回を迎え、現在再放送中で4月からは新しいメンバーになることでしょう。

スイちゃん、ゆきちゃんの卒業もほぼ確定しています。

そんな、Eテレ卒業メンバーが最後にでる本やDVDについて調べてみました。

ちゃちゃこ
衝撃の事実もありました。

よしお兄さん、りさお姉さんの最後の本とDVD

卒業が決まっているおかあさんといっしょのよしお兄さん、りさお姉さんは、なんとムック本がでます。

2人のロングインタビューや、秘蔵写真が盛りだくさんだそうです。

これ、完全にお父さん、お母さん向けの本ですね。

さすが、わかってるNHK。

 

こちらはこどもも楽しめる、おかあさんといっしょの本です。

付録はブンバボーンのデラックスカードと、よしお兄さん、りさお姉さんの特大ポスター。

2018年の月のうた全曲コレクションページと100名へのDVDプレゼントもあります。

最後だけあって盛りだくさんですね!

追記:売り切れになっています。すごい人気や、、

 

そして、DVDは最後の曲「ぴかぴかすまいる」が表紙になっています。

1年間の月の歌も入っています。

月の歌を振り返りたいな~。いろんな思い出がある!

 

沖縄にいったときの様子も収録されています。

お祭りバージョンのブンバボーンもあるよ。

ブンバボーンはこれで最後ですね。

ちゃちゃこ
ブンバボンも変な歌だったけど、馴染んだな。。

次の体操の曲は吉田戦車さんが作詞です。

どんな曲になるのか楽しみ!

いないいないばあっ!ゆきちゃんの最後の本とDVD

いないいないばあっ!の3・4月号はワンワンのお皿。

ゆきちゃんが卒業かもしれないのに、特になにもない!

もしや、卒業しないのか??

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥2,690 (2019/08/22 14:09:59時点 Amazon調べ-詳細)

このDVDは2018年のいないいないばあっ!の曲がすべて入っています。

 

いや、やばい!

おまけ(2)に「ゆきちゃんのおもいで」コーナーがある。

やっぱりゆきちゃん、卒業か、さみしいなー。

このDVDが最後のようですね。

みいつけた!の3代目スイちゃんの最後の本とDVD

みいつけた!のスイちゃんももう4年もスイちゃんをやってくれているので、卒業の可能性がかなり高い!

そんなスイちゃんの最後と思われるDVDはこちら!

コッシー、サボさん、スイちゃんがつくった動画チャンネルです。

内容がめっちゃ面白そう!

歌も15曲入っています。

もちろん「グローインアップップ」も入ってるよ。

早期特典はシールだそうです。

3代目スイちゃんのグッズはこれが最後かな?

 

卒業の本はありませんが、以前からある、この歌の絵本がすごく気になる!

4曲の歌をみんなで歌うオリジナルバージョンです。

太鼓をたたいたりできるんだって!息子用に買いたい!

アズキ、茶太郎、マロンのクックルンの本もDVDもない!

最終回を迎えてクックルンですが、、、、

 

アズキ、茶太郎、マロンのDVDや本がひっとつもありません!

 

なんでやー!

理由はわかりませんが、何かあるんでしょう。。

これから発売されることもなさそうですね。。

あと少しの再放送の録画がおすすめです。

もうあの3人には会えなくなりますね。。

シャキーン!もメンバーが変わるのか?

朝早く起きれないのでみれていないのですが「シャキーン!」もメンバーがかわるようですね。

今年、番組10周年を記念したCDのベスト盤が発売されています。

created by Rinker
¥2,940 (2019/08/22 14:10:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして、今のメンバーのCDとDVDも発売されています。

 

シャキーンは参加しているミュージシャンがめっちゃ豪華!

カジヒデキやフルカワミキなど、私世代にはたまらない人が曲をつくっています。

こどもの歌ではなく、大人が楽しめる歌なんだろうな!

2019年3月はEテレメンバー卒業しすぎ問題

今回、我らが毎日みているEテレメンバーの卒業が多すぎやしませんか!!!!

こどもだけじゃなく、大人もちょっと辛いよ!!!!

4月からの新しい人たちの初々しい姿を見るのも楽しみだけど、これだけ一斉に変わるのはやりすぎじゃない?

せめて、ゆきちゃんとスイちゃんは違う年にしてほしかったな。

私の勝手な願望ですがね。。

いつも、子どもたちを楽しませ、大人たちを癒してくれるEテレのメンバーには感謝しかありません。

長い間、ありがとう。