電気毛布をつけたまま寝るのは大丈夫なのか?大人もこどもも要注意?

寝ようと思っても布団が暖かくならないと寝れませんよね!

そんな時に大活躍するのが「電気毛布」

これがあれは、あっという間に布団が温まり幸せな気持ちになります。

 

でも、電気毛布をつけっぱなしにして寝ても大丈夫なの?急死しないかな?

こどもに電気毛布は使っていいの?と心配になりました。

 

ちゃちゃこ
コタツで寝たら死ぬとか聞いたことあるからこわい!

電気毛布を寝るときに使うときの注意点

電気毛布をつけっぱなしにしたときにこわいのが

・脱水症状

です。

つけっぱなしにしていると、水分がとられていくので要注意です。

寝る前に水を飲むなどの対処が必要です。

 

もうひとつは

・だるさ

です。

暖かいままで寝ると体にだるさが残ります。

寝てもすっきりしないのは、暖かくしすぎなのかもしれません。

暖かくなったら電気毛布は消そう

電気毛布は、あったかくなったら消すのが一番おすすめですね。

たまにつけっぱなしにしていても、大変なことにになることはなさそうです。

つけっぱなしに寝たい場合は、なるべく低温にしておいたほうがいいですね!

 

心配な人はタイマー式の電気毛布がおすすめです!

こどもが電気毛布を使うのはどうか?

うちの6才の娘は布団に入ると急に寒がりになるタイプなので、電気毛布を使いたがります。

旦那と一緒に寝ることが多いので、娘が寝ると電気毛布を消しているそうです。

ちゅんすけ
娘が寝たらなるべく消すようにしているよ!

でも、たまに消し忘れてしまうことがあります。

 

そんな時はどうなるかというと、、、

ムスメ
気づかないうちに電気毛布を蹴散らしてるよ!

コタツだと逃げ場所がありませんが、布団だと蹴散らせるみたいです。

 

電気毛布をつけっぱなしでつかう場合は

 

・水分をしっかりとる

・低温にしておく

・タイマー付きの電気毛布にする

・こどもが使うときは寝たら消してあげる

 

タイマー付きの電気毛布はこちら👇

 

電気毛布はコスパが最高なので、我が家はこれからも愛用しまーす!

【関連記事】どの暖房器具が本当に暖かいのか?コストと家庭状況を考えて解説します。