ワークマンの『エアロストレッチショートパンツ』がめちゃ涼しくて夏が快適なったよ。

2018年冬からワークマンにハマり、次に服を買うときはできるだけワークマンにいいものがないか探してしまう、ちゅんすけです。

ワークマンの冬服は、『暖かい、軽い、動きやすい』と寒がりの僕にとって最強だったのですが、夏のカジュアルウェアは微妙な感じ。

涼しい長そでの服やインナー、ジョギングやフィットネスをする人向けの服が多く、夏のワークマンには日常づかいできるラフな服があまりありませんでした。

 

が、ついに夏でも着たくなるような服を、ワークマンでも発見!

『涼しい』『軽い』と履き心地抜群の、エアロストレッチショートパンツです。

 

ワークマンのエアロストレッチショートパンツを、実際に履いてみた感想を書いてみます。

ちゅんすけ
夏もワークマンの服が必需品になったよ。

エアロストレッチショートパンツの値段

値段は1900円。

ワークマンの服にしては、ちょっとだけ高く感じますが、しまむらで買ってもコレくらいの値段はしそうですね。

他の同じ値段帯のパンツと比べると、履き心地がいいしデザインも気に入ってるから、お手頃な価格だと思います。

 

カラーバリエーションは4色あります。

  • ブラック
  • ダークグリーン
  • ライトグレー
  • デザートカモフラ

 

僕は、ダークグリーンのMサイズを購入しました。

サイズ感の参考までに、僕は身長167㎝体重62㎏で、Mサイズはちょうどいい大きさでしたよ。

エアロストレッチショートパンツは涼しい

実際に履いてみて感じたのは、パンツ生地のさわり心地がサラッとしてるということ。

メッシュ生地のような肌触りだったので、「洗濯ネットみたいなの裏に張り付けてる?」と思って見てみると

エアロストレッチショートパンツの裏地

1枚布だったのですが、裏地には小さな凹凸がたくさんあるような加工がされていました。

ちゅんすけ
肌への接地面積が少ないからサラッとしてるんだ!

 

パッと見、これくらいの加工でさわり心地に違いがでるとは思えないんですが、履いてみると威力は絶大。

べちゃっと生地が張りつく感じがせず、風通しがいいので汗もかきづらく最高でした。

 

ストレッチが効いて動きやすい

商品名に『ストレッチ』という言葉が入っているように、履いても生地がつっぱるような感覚はありません。

細身シルエットデザインなので、太ももの辺りはタイトな感じなんですが、動きづらさは感じませんでした。

ちゅんすけ
ダボダボハーフパンツ愛用者の僕でも違和感なく履けています。

 

作業服がメインのメーカーだけあって、動きやすい服を作る縫製技術があるようですね。

 

シャツが出にくいシリコンテープ付き

シャツInする人に朗報です。

エアロストレッチショートパンツは、腰の部分4箇所にシリコンでできた滑り止めが付いています。

履いてみて、左右に1つづつお尻に2つといった配置。

FieldCoreという部分に滑り止めがついています

今のところシャツInする機会がないので、使い心地はわかりませんが、手で触ってみるとかなり抵抗力があるので、激しく動いても中に入れたシャツは出てきにくそうです。

ワークマン史上最軽量

エアロストレッチショートパンツは、Lサイズで約220gでワークマン史上最軽量。

ちゅんすけ
軽い服のほうがちょっと涼しい気がしません?

 

家にあるハーフパンツと、履いた感覚で重さを比べたんですが、「ほかと比べてビックリするほど軽い!」とまではなりませんでしたが、軽いことは軽かったです。

折りたためる…らしい

エアロストレッチショートパンツは、畳むと袋に入れたようになる…らしいです。

エアロストレッチショートパンツの畳み方

お尻の部分のポケットに、うまく畳めば入れれるようなんですが、僕は何度やってもポケットに入る兆しすら見れませんでした。

ちゅんすけ
ワシには無理だ、ムキーーっ!!!

 

コンパクトにして持ち歩きたい人は、ぜひ挑戦してみてください。

熱い現場でも作業できるように、涼しくて肌触りがいいだけでなく、動きやすさも備えたパンツに仕上げるとは、さすがワークマン。

しまむらなどで、ハーフパンツを探して「値段もデザインもしっくりこない」という人は、ワークマンのエアロストレッチショートパンツを選択肢に入れてみませんか?

ちゅんすけ
機能性もいいからワクワクしますよ~。

ライトスリッポンやアノラックパーカーなど、他にもワークマンの服のレビューしています。

ワークマンの他の記事を見る