在宅ワークのブロガーになって感じるデメリット。しんどいこともあるし性格悪くなるよ!

在宅ワーカーになりたい人!

専業ブロガーになりたい人!

いますかーーー??

 

いいことばっかりじゃないですよ。

デメリットもありますよ。

というわけで、私は専業ブロガーになって1年8ヵ月たったのでデメリットを書いてみます!

メリットについては「会社員から専業ブロガー(在宅ワーカー)になって」思考の変化がスゴイから書き留めておく。書いているので、よかったら先に読んでね!

デメリット①家が職場

在宅ワーカーの最大のメリットは「家にいられること」です。

こどもが体調悪くても、台風の日なども迷わず休ませることはできます。

ちゃちゃこ
自分も体調がわるいときも誰にも連絡せずに休めるよ。

 

それと同時に家が職場なので、「家に帰ってゆっくりする」という感覚はなく、常に仕事を「したい」時もありますし、仕事を「しなきゃ」と焦ることもあります。

 

会社員時代は家に仕事を持ち帰ることもなかったので、家はゆっくりする場所でした。

 

逆に今は外に出ると「仕事をしないで楽しもう」という気持ちになることが増えました。

「外にでることが仕事を休むこと」になりましたね。

ちゃちゃこ
家にいたらついついPCを開いてしまうのがちょっと嫌な時もあるよ。

デメリット②自分ががんばらないと収入を得られない、有給はない

すべての時間を自分のコントロールできるかわりに、自分ががんばらないと収入を得られません。

 

自分の作業量や方法が収入に直結しています。

 

会社員は自分がミスをしても、給料がなくなることはよっぽどのことがない限りありませんよね。

在宅ワークはそういう意味で、「自分次第」です。

有給休暇はないので、体調を崩したりして作業ができなければ不安な気持ちになることもあります。

 

「稼がないと生きていけない現実」を常に感じながら生活することになります。

 

「自分のやりかた次第ですべてが左右されることを楽しめるか、苦しくなるか」は在宅ワークに向いているかどうかの大きな境目のように思います。

デメリット③作業時間が大事なのでその他の時間がもったいなくなる

ブログを書く時間(仕事をする時間)が一番大事な時間になるので、家事や自分の病院などにいく時間がもったくなく感じます。

家にいれるからといって自由時間が増えるわけではありません。

 

ちゃちゃこ
原因は「私の稼ぎがまだ少ないから」

もっと稼げるようになると、時間に対する価値観もかわるでしょうね。

「何もしない時間」が悠々と過ごせるくらい、もっと稼ぎたいものです(切実)

 

デメリット④仕事が一番楽しくなる

会社員時代は「仕事は嫌なこと」だったのですが、

今は「ブログを書いてる時間、サロンでしゃべってる時間、ツイッターしてる時間」が楽しくてたまりません。

 

正直に言いますが、その分「子供の相手をする時間」は減りました。

 

子供と遊ぶより、ブログを書いてるほうが楽しいからです。

「子どものために在宅ワークをしたい」と思っている人も多いと思いますが、家が職場になるので、子どもがいる時も仕事をしたくなる時が多々あります。

「子どものために在宅ワークをする」というよりかは「自分がやりたいことをやって生きていくために在宅ワーク(ブログ)をする」という気持ちを持っていたほうがいいと思います。

 

もちろん、子どもは大事ですし、かわいがってます。

でも私は元々「子どもと遊ぶのが苦手」です。

 

家で仕事をするようになっても、子どもと遊ぶ時間が増えるわけでは、私はありませんでした。

もちろんたまに外に出て一緒に遊ぶこともあります。

 

私は「一緒の部屋にいて、娘はYouTubeやお絵かき、私はPCをつつく」というのも悪くないなと思っています。

 

デメリット⑤やりたくないことはやりたくない

会社員が嫌で嫌でたまらなくなったので、ブロガーになりました。

 

・会いたくない人に会わなくていい

・やりたくない仕事をしなくていい

・いきたくないところにいかなくていい

 

こういう日々を送っていたら、どんどんわがままになっていきます。

元々わがままな性格がさらにわがままになりました。

いろいろ我慢できなくなりました。

付き合う人、行く場所など、全部自分の思い通りにしたいという欲求があってブロガーになったので、わがままっぷりがとまりませんね。

子どもの行事関係などが苦痛で仕方ない時が多々あります。

 

ちゃちゃこ
自分がおそろしいね!

それでも在宅ワーカー(ブロガー)になりますか?

デメリットをあげてみました。

理想とは少し違いますかね?

 

私たち家族にとってはデメリットはありますがメリットのほうが多く「望みどおりの生活」を送れています。

 

メリットについては最初に紹介した「会社員から専業ブロガー(在宅ワーカー)になって」思考の変化がスゴイから書き留めておく。書いています。

 

もう会社員に戻れないくらいわがままな生活をしています。

組織に属するのも、毎日他人と会うのも苦痛です。

 

より動物的な生き方になってしまいました。

 

ブロガーになるとデメリットもたくさんあるので、ご注意ください。

ちゃちゃこ
向いてない人もいっぱいいるだろうから、注意してね!

【関連記事】夫婦ブログで月20万円稼ぐ我が家流「夫婦ブログのはじめかた」

【関連記事】ブログで稼ぐってどういうこと?私の今月稼いだ額と方法を解説します。