都会と田舎?どっちが住みやすい?あなたがワクワクする場所はどこ?

もうすぐ引越しするにあたり、都会好きな人と田舎好きな人はそれぞれ共通点があるのかを知りたくなりました。

自分ひとりではあまり考えが浮かばなかったので、ちゅんすけと会話をしてみるとこんな結論になりました。

ちゃちゃこ
ふと思ったけど、都会が好きな人と田舎が好きな人の違いってなんだろうね。それぞれの共通点はあるのかなぁ?
ちゅんすけ
うーん、自分のことを思い返したら、都会にいきたかったときは「遊び場がない」っていうことをよく思ってたわ。
ちゃちゃこ
確かに、田舎は商業施設は少ないもんね。お金を使う遊び場は断然、都会にいっぱいある。
ちゅんすけ
おかあは??
ちゃちゃこ
大学は東京に行ったけど、その大学が四国にあればいいのになと思ってた。東京に行きたいとはその頃は思っていなかったなぁ。
ちゅんすけ
そうなんや。
ちゃちゃこ
パン屋で働くために東京にいくときは、「パン屋」と「品川」というフレーズがきらびやかなものに見えてしまった。漠然と「なんとなく華やかで面白そう」と思って行ってみたものの、実際はそんなことなかったけどね。
ちゅんすけ
「東京のパン屋」っていうフレーズは力があるよね。けど現実は甘くなかったか。
ちゃちゃこ
芸能人が買いにきてくれたりして、「おぉ!」って思うことはあったけど、私はただのレジの人だったし、経営者である兄との関係も悪化していったから、高知に逃げました。
ちゅんすけ
東京に未練はなかった??
ちゃちゃこ
全然なかったねぇ。「二度と住むもんか!」と思ったよ。「なんとなく」で行ったのは反省しています。

【関連記事】会社員をやめる前にやっておくべきたったひとつのこと

お金をつかうには、やっぱり都会

ちゅんすけ
けど、東京や都会が大好きで住んでる人もいるよね。商売をするには都会は人も多いし、お金が稼ぎやすいところは実際にあるよね。
ちゃちゃこ
それは確かにあるね。じゃあ、普通のサラリーマンとかで都会が好きな人は何がいいのかなぁ。
ちゅんすけ
消費するのが好きな人かな。お金を使うのが好きな人は、都会が好きだろねぇ。けど、サラリーマンでも稼いでいる人じゃないと都会では暮らしにくいだろうけどなぁ。

都会にも田舎にも刺激はある。

ちゃちゃこ
そうだろうけどねぇ。あと、外からの刺激が欲しい人も都会がいいだろうね。
ちゅんすけ
人にしろモノにしろ、都会は刺激は多いもんね。
ちゃちゃこ
刺激を受けて満足しているだけの人もいれば、それを吸収して自分の中から何かを生み出している人もいるだろうけどね。
ちゅんすけ
田舎は人やモノからの刺激は少ないけど、自然からの刺激は多いよね。
ちゃちゃこ
確かに。海・山・川・空をみるだけで刺激されることがある。
ちゅんすけ
分かりやすい刺激じゃなくても、内面を刺激されることは田舎でも十分にあるよね。
ちゃちゃこ
あるある。空を見るだけでやる気がでるときもある。そうなると、未完成でコントロール不能な自然が好きか、きれいに整備されて人間が管理できるものが好きかということかなぁ。
ちゅんすけ
川で泳ぐのが好きか、プールで泳ぐのが好きかということかな。整備されたきれいなプールのほうが落ちつく人もいるもんね。着替えるにしてもプールだと更衣室があるから、なにも考えなくていいもんね。一方、川だとどうやって着替えるかなど、いろんなことを自分で考えて準備や対応をしないといけない。

都会と田舎のどちらを利用するのか

ちゃちゃこ
なるほどね。どうして私たち家族は、田舎が好きで田舎に行くんだろうね。
ちゅんすけ
都会的な暮らしに飽きたし、消費するだけにも飽きたからかな。何か自分から生み出していく環境としては田舎のほうがやりがいがある。
ちゃちゃこ
私たちにとってはそう感じるね。けど、都会を利用して生きるか、田舎を利用して生きるかの違いかな。どちらも利用しようと思えば、都会であることも田舎であることもメリットにできる。都会でも田舎でも、受身だとつまらなくなるね。

田舎は人間関係が濃くなる

ちゅんすけ
都会だと職場や習い事などのコミュニティしかないけど、田舎だと住んでいる地区でコミュニティがあるし、人が少ない分1人の役割は大きくなる。田舎に住む人の中には、濃厚な人間関係を求めている部分もあるかもね。
ちゃちゃこ
私も、子育てに関しては近所の人とか地域の人に助けてもらいたいな。いろんな大人と自然と関われる環境は、都会より田舎のほうが断然多い。いろんな生き方をしてる大人と関わりながら育っていってほしい
ちゅんすけ
子育てを田舎でしたい人は多いだろうね。都会より田舎のほうが、外で遊ぶところもうるさくできるところもある。子どもののびのび遊ばせたい人は、田舎がいいだろうな。

食べものがおいしい

ちゃちゃこ
食べることが好きな人は田舎が絶対いいよね。食べものは値段も質も田舎が最高。水もおいしいし。
ちゅんすけ
加工品だと都会のほうがおいしいものもあるかもしれないけど、肉、魚、野菜は都会には負けんね。くいしんぼうは田舎に住んだほうがいい!

都会の田舎のどちらにワクワクするか

ちゃちゃこ
結局、どの土地にワクワクするかなのかな。私たちにとって高知市は都会だと感じるようになって、田舎のほうがワクワクするから引っ越すことにした。
ちゅんすけ
高知市を田舎だと感じる人もいるしね。
ちゃちゃこ
東京から高知にきたときは、「田舎サイコー!」と思っていたけど自分がもっと田舎にいくなんて不思議な感じ。
ちゅんすけ
自分の感覚はどんどん変わっていくからね。ワクワクする場所を見つけて点々とするというのが、本来は当たり前なのかも。そして、年齢によって、住みたい場所が変わるのも当たり前な気がする。
ちゃちゃこ
世界中、どこに住んでもいいわけだからね。選択肢は無数にあるね。

好きな場所に住む権利が平等にあります!

ちゅんすけ
実際には、「仕事・職場があるから、そこに住んでいるだけ」という人が圧倒的に多いだろうね。「自分が好きな場所に住める権利がある」ということに気づいていない人が大半だろう。
ちゃちゃこ
私は「好きな場所に住んでいいんだ!」と気づいたのが8年前だった。私は高知が好きだから高知に引っ越してきた。仕事も決まってなかったけどね!だけど、どうにかなって今生きている。そしてもうすぐ本山町に引っ越しする。自分が「ここに住みたいなぁ」って思うところに住むという自由があることに生きている間に気づけてよかった。
ちゅんすけ
そうやね。生まれた場所、育った場所、大学があった場所、仕事があった場所じゃなくて、「住みたい場所」に住む人がどんどん増えたら、地方も活性化して面白くなりそう。あなたが住みたい場所はどこですか?って聞かれて、すぐに出てくる人はどれくらいいるだろう。

無理して田舎に来なくていいですよ

ちゃちゃこ
余談やけど、今、国の省庁を地方に移設したりする計画もあるけど、上からの命令でイヤイヤ田舎に来られても嫌だよね。無理やりじゃなくて、田舎が好きな人にきてほしいわ。
ちゅんすけ
自発的に来てくれないと、お互いが悲しい結末になるだけ。
ちゃちゃこ
「イヤイヤ連れてこられた人が集団でいる田舎」っておそろしい絵図やわ。むりやり行かせるのはやめましょう。

まとめ

都会が好きな人
・商業施設が好き
・お金を使うのが好き
・華やかで面白そうという漠然とした気持ち
・お金を稼ぎやすい
・人、モノから刺激を受けたい人
・自然より人工物が好き 
田舎が好きな人
・自然から刺激を受けたい
・未完成でコントロール不能な自然が好き
・地域の人とつながった人間関係を求めている
・地域で自分の役割を果たしたい
・子どもを伸び伸びと遊ばせたい
・おいしい食べものが好き

このようにまとめてみましたが、いまひとつしっくりきませんでした。好きだから住んでいるというより、なんとなくそこに住んでる人が大半だからかもしれません。それぞれ好きなところも嫌いなところもあって、その中で生活をただただするのが人間なのかな。

なぜ今そこに住んでいるかという理由で一番多いのは「そこに職場・仕事・家族があるから」という人が大半でしょうね。

「仕事があるからそこに住んでいる」のではなく、どこに住んでも仕事があるとしたら、あなたはどこに住みたいですか?住みたい場所はありますか?

そう考えて行動し生きていく人が増えると、それぞれの共通点がはっきりするのかもしれません。

都会、田舎とはひとくくりにできない、それぞれの文化や人柄が日本中世界中にありますもんね。

本山町に住み始めたら、私たち家族はどんなことを感じるんだろう。ワクワクしています。

【関連記事】会社員をやめる前にやっておくべきたったひとつのこと