「会社員から専業ブロガー(在宅ワーカー)になって」思考の変化がスゴイから書き留めておく。

会社員をやめて専業ブロガーになって1年7ヵ月経ちました。

 

もうね、頭の中のOSがごっそり変わった感覚なので、ここに書き留めておきますね。

かなり価値観変わったよ。

生きてるだけじゃお金がもらえなくなった

会社員時代は、極論を言えば「生きてるだけで毎月一定のお金」をもらえるじゃないですか。

職場にいけばもうそれでセーフ。私はそういう職場にいっていました。

 

仕事はもちろんするけど、ボーっとしていてもお金はもらえるといっちゃもらえる。

最低限のノルマはやってたけど、仕事を増やさないようにがんばってた。

「いかに頑張らないか」を考えて仕事してた、私はね。

 

専業のブロガーになったらどういう思考になったかというと

「どうやったらお金を稼げるのか」ということを24時間考えるようになった。

 

寝てるときまで考えてるくらい、ずーっと「お金の稼ぎかた」を考えてた。

 

だって、お金を稼がないと生活できないからね。

生きていけないから。

 

貯金はあったけど、「稼げるようにならないと会社員に戻らないといけない」わけで。

 

それは、どうしても嫌だった。

もう、やりたくない仕事に1日の大半を奪われるのは嫌だった。

 

お金を稼ぐためにとりあえず、ブログを書きまくった。

 

検索されるように、アフィリエイトが発生するように、その時に自分の精いっぱいの能力をかけて記事を書きまくりました。

 

今読むとしょぼい記事ばっかりだけど、その時はそうするしかなったからね。

 

1年目は月に2万~10万くらいしか稼げなかった。

 

めっちゃがんばってもこれよ、笑えるよね。

 

貯金を切り崩しながら生活してたけど、「いつかもっと稼げるようになる」と信じて作業してたし、今もまだその途中。

 

「生きてるだけでお金がもらえるけど、虚しさがある生活」から

「生きてるだけじゃお金がもらえない、スリリングな生活」に変わった。

 

このスリルは人生で初めて。

 

今もこのスリルを味わってる。

 

会社員やってたら一生味わえなかったよね、このスリルは。

「自力でお金を稼ぐことの大変さと楽しさ」を味わえるようになりました。

自分を前面に出す

会社員の時には「個性」なんていらないじゃないですか。

仕事によるだろうけど、私の職場は「個性不要」でした。

 

ミスが許されない作業もあったからある意味「機械」のようにならないといけないこともあった。

 

だから、仕事では「自分を出すこと」は求められなかった。

 

その反動で趣味として「ブログ」をやってたのかもしれない。

 

「ブロガーとして稼ぐ」となったらね、「自分」をださなきゃいけない、いけないというか「出すしかない」

 

「自分には何ができるのか」「自分の個性はなにか」について向き合わざる得ない。

 

やったことないことにどんどん挑戦しなきゃいいけない。

 

いけないんじゃなくて、そうしたくて会社員をやめたわけで。

 

「自分がどこまでやれるのか」を知りたくて会社員をやめたわけで。

 

だからさ、36年の人生でやったことないことばっかりしたよ。

 

ただただ褒め合う会」なんて企画をしてみたり、「クソババアサロン」のオーナーもやっている。

 

会社員時代の自分が知ったらびっくりするよね。

 

「そんな恥ずかしいことよくするね!企画しても誰も来ないでしょ!」ってあの頃の自分に言われるよ。

 

でもね、ドキドキしながら全部やってみた。

 

そんで、今もドキドキしながらいろいろやってる。

 

「自分に何ができるのか」試しまくってる。

 

自分の細胞と脳をフル稼働してる。

 

こんな風に自分の体をつかった実験をできるのってめっちゃ楽しいやん。

 

「人生やってるな」って感じです。

 

「自分がどこまでやれるか」味わいきって死にたいなって思ってます。

お金はまわすものという感覚になった

会社員は毎月一定額のお金をもらったら、それ以上になることは絶対にないですよね。

 

仕事によるけど、私は歩合制じゃなかったから、毎月の収入はほぼ一定でした。

 

だからそのお金がめちゃくちゃ大事だった。

 

誰かにお金をあげることなんて絶対しなかった。親戚へのお祝いごととかお年玉くらいかな。

 

だから、「いかに出費をおさえるか」ということが頭の中にあった。

 

だけど今は「お金をつかえばもっと大きなお金になって返ってくるかもしれない」という感覚がある。

 

「投資」ということがやっとわかったのかもしれない。

 

株とかFXとかは苦手だから全然やってないけどさ、ブログへの投資、人への投資が楽しいのよ。

 

ブログのカスタマイズやデザインのためにお金を払ったり、やりたいことを手伝ってくれる人にお金を払ったり、才能のある人にお金を払ったりね。

 

なんか、そういうお金の使いかたにワクワクしてくるの。

 

もっとこんな風にお金がつかいたいからもっと稼ごうって思う。

 

人の才能や能力にお金を払うことって楽しいんだね、知らなかった。

 

こんなお金の使いかたがあるなんて、想像できなかった。

自分を信じないとやっていけない

決められた仕事をするのは「覚えればいい」だけじゃないですか。

一度覚えたらそれをミスをしないようにこなしていく。

 

私はそういう仕事をしていました。

 

専業ブロガーになったら「ミスしまくる」んですよ。

ある意味「ミスをしないと進めない」

「行動し続けないといけない」から、「うまくいくこと」もあれば「ミス」をすることもある。

 

恥をかかないことより「行動できないこと」が恐怖になってくる。

 

前に進み続けないといけないからね。

 

「行動するため」には「自分を信じて」なくちゃいけないの。

 

「こんなことして意味があるのかな?」

「これを続けても稼げないんじゃないかな?」

 

とか考え始めると、もう動けなくなる、ダメだね。

 

「もうこれ以上稼げなくていいや、満足満足」になってもなんにもできない。

 

自分で自分を鼓舞し続けて、未来をみていかなくちゃいけないの。

 

行き詰ったら、誰かに会ったり、旅行にいったりね。

 

あと、うちは旦那が私の扱いをよくわかってるから、チョコレートくれたり、一緒にドライブしてくれたり、「お前はできる」を励ましてくれたりする。

 

うちの旦那、優秀な私のマネージャーだね。

 

「自分の才能を信じ続けること」ってしんどいよ、結果がでないと特にね。

 

自分で自分を励ます能力はかなり大事。

 

周りで認めてくれる人、励ましてくれる人が大事。

 

だから、クソババアサロンはそういう場所でありたいなって思う。

 

それぞれみんな持ってる才能は違うから、持ってるものを出せる場所、出して褒め合える場所でありたい。

 

専業ブロガー、まだ楽しいよ

しんどいこともあったけど、まだ専業ブロガー楽しいよ。

 

全部自分で決めれるんだ、何をやって何をやらないか。

 

それだけで、めちゃくちゃ楽しいんだ。

 

全部自分の思い通り。

 

スリリングなことばっかりだけど、人生に刺激が欲しい人にはおすすめの仕事です。

 

【関連記事】【記録】人生で初めて取材を受けた!もっと稼いでもっと取材を受けたい!

【関連記事】ブログで稼ぐってどういうこと?私の今月稼いだ額と方法を解説します。