わたしたちは【近所付き合い】を求めている

どうも、本山町に移住して4ヵ月目のちゃちゃこです。

あのーー、みなさん、近所付き合いしてますか??

我が家は近所の犬とはお付き合いしていますが、人とは挨拶程度でしかお付き合いしていません。

ザ・ど田舎じゃなくて、家が密集している田舎の街なので、畑とかしている人もいないんですよね。

もう少し山のほうへいけば、より濃い近所付き合いをしている人は多いのですが、ここではそこまで深くかかわる機会がありません。

高知市にいるときよりは心の距離は近いと思うのですが、きっかけがないので、挨拶以上の関係にはなっていません。

しかし最近、ムスコが産まれてからこんなことを感じています。

ちょっと、つぶやいてみた。

都合のいい話しですが、「誰かに赤ちゃんを抱っこして寝かしつけておいて欲しい」んですよね。

1時間くらいでいいので、気軽に頼める人がいたら嬉しいなぁと思ったんです。

欲を言えば、寝たらそのお家に預けて、泣いたら家に連れてきてくれるくらい任せてみたい。。

案外そう思っている人は多いみたい。

つぶやきに反応してくれる人がいました。

多分私より少し下の世代のかたがたですが、気軽な近所付き合いを求めているようです!

「最近の若い人は近所付き合いなんてしたくないよね」と思っている年配の人は多いかもしれませんが、全く逆で「もっと近所付き合いがしたい」と思っている人も、少なからずいるんですよ。

誰かに助けてもらいたいし、自分も少しは助けたい

密室で子育てをしていたら、息が詰まることがたまにあります。

そんな時、近所の人が少しかかわってくれたら、ちょっと風通しがよくなって、リフレッシュできます。

赤ちゃんを抱っこするだけで、心が満たされる人もいると思うんですよ。

そして、ご近所さんが何か困ったとき、「ちょっと買い物にいってきてほしい」とか、「病院に連れて行ってほしい」とか何かあれば、こちらもできる範囲でお手伝いしたいと思っています。

お互いにメリットがあるような、そういうちょうどいい近所付き合いを求めています。

ちょうどいいのって難しいのかな、面倒になってきちゃうのかなという不安も少しはありますね。

まずは信頼関係作りから

嬉しいことに最近、気軽に連絡が取り合えて、助け合えるようなママ友ができてきました。

子供たちの子守りを気軽に頼めるような、そんな信頼関係ができてきました。

大事な子供を預けるんですから、信頼がないとできませんよね。

なかなか難しいかもしれませんが、まずは、ご近所さんともお互いがどんな人間なのかを知る機会がないといけませんね。

機会があれば、少しずつ距離を縮めていけたらいいなぁと思っています。

本山町にきてから「人と助け合って生きて生きたい」と思うようになりました。

高知市にいるときはそんなこと考えてなかったのになぁ。

田舎に住むと、おのずとそういう発想が湧いてくるのかな。もう少し自分の気持ちと向き合って、深く考えてみよう。

高知市からもっと田舎の本山町へ引越しします。

2017.06.01

田んぼに入るなら長靴はこだわれ。普通の長靴で挑み足を痛めました。

2017.10.13

ブログで稼ぎたい人はKUMAPさんのTwitterをフォローだよ!クソババアとの約束だよ!