何を植えたらいいかすらわからない。農業超初心者のちゅんすけ家族が畑を始めました。

どうも、高知市から四国の中心にある本山町に移住して3か月が経つちゅんすけ(@tyunduke)です。

「畑を無料で借りられるようになったんですが、1人でするには広すぎるので一緒にやりませんか?」とお誘いいただき、田舎暮らしの定番ともいえる畑づくりをすることになりました。

ベランダで花を育てれば枯らしてしまうくらい、植物を育てるのが苦手なちゅんすけ一家。

『今の時期何を植えればいいのか』

『どうやって畑を作っていくのか』

わからないことばかりですが、「失敗しながらいろいろやってみよう」と気楽な気持ちで始めてみました。

どういった流れで畑を作っていったのか、どういうことに気を付けていけばいいのかなど、学んだこと気づいたことを残していこうと思います。

畑の状態は?

今回借りることができた畑は、手が回らなくなった畑で『草がぼうぼうに生えないようにメンテナンスをする』という条件で借りられたようです。

僕たちが行ったとき、畑はこんな状態。

草刈はすでにやってくれていましたが、結構太い根っこが残っていたり、刈られた草が敷き詰められていました。

耕運機で耕す

さすがに手作業で耕すのは無理なので、耕運機を借りてきて機械の力に頼ることに。

耕運機を畑に持っていくにも一苦労で、急な坂や狭い道を男2人で四苦八苦しながらなんとか運びました。

「耕運機を使えば耕すのは簡単!」と思っていたけど大間違い。

始めに失敗したのは、草刈りをしたままの状態で耕運機をかけたこと。

刈った草が耕す部分に絡まって止まるし、草の根もかなり頑丈でなかなかうまく耕せない。

おまけにデコボコが激しいので、耕運機がまっすぐに進まないのでめっちゃ筋肉使う。

ちゅんすけ
自分でもびっくりするくらい、へっぴり腰やんw

腰に力を入れるっという感覚が、ほんとわからないんですよね。もっと畑仕事してたら、力の入れ方がわかるかな?

途中、近くに住む農家さんにアドバイスをもらいながら、半日かけて耕してふわふわというレベルまで土は柔らかくはなりませんでしたが、これくらいでいいだろうと思えるくらいにはなりました。

小さい耕運機もあるので、畑が狭かったり、畑までの道が狭い場合は、そちらのほうが楽ですね。

カセットガスボンベで動く耕運機が売られていたりと、耕運機もいろいろあるからおもしろい。

 

種と苗を買おう

何を植えるか全く決めず、とりあえず近所のコメリに行ってみました。

ちゅんすけ
今の時期に植えるようなものを中心に置いているやろ。

大根、にんじん、ブロッコリー、にんにくなど、さまざまなな種や苗が売られていて見てみると意外と楽しい。

ありきたりなものだと買ったほうが安いので、直販市であまり売られてない『わさび菜』『芽ブロッコリー』の苗、『サラダスナップ』『ラディッシュ』の種を買いました。

種・苗でした失敗

ほとんどノリで買った種と苗ですが、農家さんに見てもらうと「苗のやつは来年になる」言われました。

ちゅんすけ
苗のほうが早く収穫できると思ってたのに違うんだ・・・・・

畑のある場所が、日が当たりづらく、これからの時期気温が急激に下がるようで、今年の収穫は厳しいようです。

苗のものは、家の庭でとりあえず育ててみることにしました。

今の時期だと葉物が適しているようで、「種をまけば年内には食べれるよ。鍋に入れたらいいじゃないですか」と、農家さんのアドバイス。

僕からすれば、種のほうが育てづらく収穫までに時間がかかって、3か月くらいはかかると思ってたんですが意外ですねぇ。

何を植えればいいかわからない場合は、種屋さんに行って「今から植えるなら、何を植えたらいいですか?」って聞くのが確実だと学びました。

『うね』を作る

始めは、「うねを作らずに植えよう」という考えだったんですが、農家さんから話を聞いていたら『肥料が流れない』『排水がよくなる』『根が伸びやすい』と、うねの重要性がわかったので、うねを作ることにしました。

農具も『○○するための道具』といった感じで、専用のものが多くてびっくり。

うねは『ジョレン』という農具を使って作りました。

土をすくって、うねに盛っていくという使い方なのですが、土がまだ固く一苦労。

三又で耕しながら作りました。

うねを作りきって終わりたかったんですが、時間も遅くなってきたので、持ってきた種を植えれるくらいのうねを何とか作り、その日は終了。

まとめ

何を調べていいかすらわからないくらい、手探りで進みだした畑ですが、「失敗してもいいや」と思っているのでかなり気楽に楽しんでやっています。

ちゅんすけ
事前にいろいろ調べるほうが時間かかるし、順調に行くほうがおもしろくない!

これからの予定は、種を蒔いたものは水をやりつつ間引く。

それと並行して、うねを畑全体に作っていこうと思います。

娘(4歳)も、家にいると1人で遊ぶことは少ないんですが、畑に行くと1人で楽しく遊んでいるので、土日のどちらかは畑で過ごすようにすれば、お互いがたのしくできそうですね。

寒い土地に向いている、野菜か果物ないかな?

地方移住したら大手銀行はないよ!移住前にこの方法で解決しよう!

2017.09.25

移住地選びのお手伝いをさせてもらって気づいたこと

2017.08.09

田舎に2段階移住して1ヶ月経った感想。もう高知市すら、まぶしすぎるぜ!

2017.08.05

【口コミ】引越業者を比較するなら電話攻撃のない「引越しラクっとNAVI」がおすすめ!

2017.07.06

高知市からもっと田舎の本山町へ引越しします。

2017.06.01