エルゴベビーオムニ360の「対面抱きの仕方」を写真付きで説明します。

エルゴベビーの新作「エルゴオムニ360」が2017年11月に発売されたので購入しました。

早速生後3か月の息子に「対面抱き」をしたのでその装着方法を説明します。

 

スポンサーリンク

オムニ360の「対面抱き」の装着方法

①赤ちゃんにベビーウエストベルト(安全ベルト)をつける

エルゴ本体についていた、ベビーウエストベルトを外して赤ちゃんにつけます。ベルトはこれです。

ちゃちゃこ
赤ちゃんが落下する事故があってからエルゴがとった対策がこれだな。説明書には24か月まで使用するように書いてある~。ワオ!けどこれがあれば赤ちゃんが落ちることは絶対にないから安心だ。

開くとこんな感じです。赤ちゃんの腰に回して、ループにいれます。これで赤ちゃんは準備完了です。

②エルゴの腰ベルトを大人に装着する

エルゴ本体を大人に装着します。まず腰ベルトのバックルを止めます。前で止めると止めやすいです。

腰が痛くないように装着するためのコツ

  • 腰骨よりも上に装着!
  • きつすぎず緩すぎないようにしめる!
  • 使用中緩んできたら、締めて調節を!
ちゃちゃこ
このバックルはしっかりしてるけど、止める時に結構力がいるし、手を挟みそうでちょっとこわい。。まあこれだけしっかりしていれば2・3年つかっても壊れることはないだろうな。

紐をひっぱって調節します。

バックルをうしろに回し、抱っこ部分を前にもってきます。

③ベビーウエストベルトを装着するためのベルトを上にだす

ベビーウエストベルトを装着する部分が下にでたままなので、上に引き上げます。

止まっている部分を開きます。

④赤ちゃんを抱っこして安全ベルトをエルゴ本体に止める

赤ちゃんにつけた安全ベルトをエルゴ本体にかちっと装着します。これがはじめはちょっと難しいかもしれません。

⑤肩ベルトをして、うしろをとめる

背中のバックルを止めます。

ちゃちゃこ
いいストレッチになるぜ!!

⑥紐で調節する

赤ちゃんとの密着感を紐で調節します。左右に2本あるので同時にひっぱったりゆるめたりします。

赤ちゃんの胸からお腹を自分にピッタリくっつけたほうが、腰と肩への負担が少なく済みますよ。

装着完了です。

慣れると簡単です。

はじめてみると、難しそうに見えるかもしれませんが、慣れると簡単に装着できますよ。

エルゴの利点は「つくりがしっかりしていて長い間使える」「肩・腰への負担がほかの抱っこ紐より少ない」ということですね。

5か月くらいからはおんぶもできますし、このオムニ360については前向き抱っこもできます。

いろんな抱っこの仕方ができるのもエルゴの利点です。

長いお付き合いになるエルゴなので、気に入った種類・色を選びましょう!!

エルゴ抱っこ紐はどこで買うのがお得なのか「【ふるさと納税もあり】エルゴベビー抱っこ紐を「通販で安く買えるサイト」を調べました。」をぜひ読んでみてください。

抱っこ紐についていろんな記事を書いているので参考にして選んでくださいね。

【ママ必読】エルゴオムニ360抱っこ紐を試した口コミ決定版!

2017.11.21

両方使ってみたアダプトクールエアとオムニ360の違いは?エルゴべビー抱っこ紐を比較

2017.11.24