私がブロガーになった理由は、他人にうざがられるからだった!

どうも、36才ブロガーのちゃちゃこです。

新年早々、ちょっとしたことでモヤモヤしていて、そのことをLINEで友達に熱く語っていました。

 

すると友達が「ちゃちゃこは、冷静で周りに興味ないように見えるけど、秘めたパッションがすごいね」と言われました。

 

そうなんです。恥ずかしながら私の心はいつも燃えています。

友達も私があまりにも熱く語るから、ウザくなって上の発言になったんでしょうね(笑)

他人に伝えるとウザがられる思いを、思う存分出せるのがブログなんですよね。

ブログだけが私の情熱を受け止めてくれます。

そう考えると「どうしてブロガーになったのか」がわかってきたので、自己紹介替わりにまとめてみることにしまーす。

人にゆっくり話をきいてもらっていないし、口下手だからうまく伝えられない

私には9歳と6歳離れた兄がふたりいます。

歳が離れていることもあって、対等に話をすることはほとんどなかったな。

 

小さいときは邪魔もの扱いされたり、バカにされることが多かった。

 

そして両親もどちらかというと口下手。

今冷静に考えてみると、家族全員が口下手で恥ずかしがりやなのかもしれません。

「素直に自分の気持ちを発言する家」ではなかったなぁ。

だから、その部分が満たされてないのかもしれません。

 

「素直に自分の意見をいう」ことと「口頭ではうまく伝わらないことを文章で表現する」という欲求が満たされるのがブログでした。

 

口頭より文章にしたほうが、自分の伝えたいことを正確に伝えることができるんですよね。

心の中で思ってることが熱すぎて他人に言うと引かれる

私、冒頭に書いたように「冷静で他人に興味がなさそうにみえる」そうです。

自分ではそんな風にみられることが違和感ありまくりなんだけど、そう見えるみたいですねぇ。

はっきりいって本来は真逆かもしれません。

 

「熱くて他人に興味ありまくり」

 

自分でも自分が「熱すぎてうざい」くらいのときがありますね。

けど、それが自分なんだからしょうがない。

他人にその熱い思いを語っても、まだ消化されないことをブログにぶつけている。

文章にすることによって、やっとすっきりして熱かったものが平温に戻っていくのが自分でもわかります。

ちょっとした違和感が流せない

ちょっとしたモヤモヤが流せません。

職場でも家庭でも友達関係でも、なんでもですね。

 

「ちょっと嫌だな」と感じたら「どうして嫌だと考えるのか」「嫌だと思った原因はなにか」という答えがでるまで考え続けます。

 

昔は、流せる人がうらやましかった。。

今は、この思考の癖があるから、ブロガーになったんだなと思います。

恥ずかしいくらいの熱さを今年はだしていこう

自分の中で「熱すぎると引かれる」「しょうもないことを言うとバカにされる」という思いがまだまだ心の奥底にへばりついてるけど、今年はその部分をもっと開放していきたい!!

 

恥ずかしいとかバカにされたくないっていうのをとっぱらって、自己表現していけたらいいなと年初に思いました!!

 

私はブログを書きたくて仕方ないことが多くて、「ブログを書かなきゃ!」というより「書きたい!」と思える理由がはっきりして、すっきり~。

書きたいことを書き続けるために稼げる記事も書く

しかーし、ブログで稼いで生きていくためには、ブログという私の熱すぎる思いを受け止めてくれる場所を今後も確保していくためには「稼げる記事」を書かないと生きていけません。

口コミ記事やレビュー記事も増えていくと思います。

「おもしろくねーな」「興味ねーや」と思う人もいると思いますが、たまにはのぞきにきてくださーい!

益々うざくなると思いますが、どうかみなさんよろしくおねがいしまーす!!

【関連記事】ブログで稼ぐってどういうこと?私の今月稼いだ額と方法を解説します。