ブログを1記事書いただけで達成感があるのは、ひとつの作品を世にうみだしたから

どうも、正直クソババアブロガーのちゃちゃこです。

ブログを書いたことがあるかたは、みなさんわかる感覚だと思いますが、記事を書いて「公開」ボタンを押すと、、、、

ちゃちゃこ
あーー、すっきりしたーーー!!

ってなりますよね。

ブログを1記事公開しただけなのに、何かを成し遂げた妙な達成感を味わえます。

それは、なぜかな?と考えたら「ブログ記事1つ1つはひとつの作品だから」だと私は感じています。

スポンサーリンク

こどもの頃はたまに達成感を感じていた

こどもの頃、何をしたら達成感がありましたか?

私は、図工の時間が好きで、版画をほったり、絵を書いたりする時間がとても好きでした。

そして、それが完成したときに達成感を感じていましたね。

まあ、特別うまいわけでもなく、褒められるわけでもなかったんですが、なんかすっきりした感覚は覚えています。

あとは、友達と公園で何時間も遊んだり、ジグソーパズルを完成させたり、ゲームをクリアしたりと、子どもの頃は何かに没頭する時間を持つことがありました。

何日間に1回は、何かしら達成感を感じていたように思います。

大人になったら達成感を感じるのは難しい

大人になって、達成感を感じる時はいつですか?

仕事だと、ひとつの大きな仕事が終わったときかな?

あとは、、、、、何かありますか?

家事は終わらせてもまたすぐに溜まるので、達成感は得にくいですね。

料理は作品としてたまに達成感があるかな?

私そういえば、こどもを出産したときは達成感ありました!!!

そりゃそうだ、命を育てて、産みだしたんだもんね。

まあ、それも一生に何度も味わうことはできません。

あとは、やっぱり絵を書いたり、何かを作ったりですよね。

それも、大人は他にやらないといけないこと(仕事や育児)があるから、仕事として創作活動をやっている人以外は、達成感は得にくいですよね。

そうなると大人が一番手っ取り早く達成感を得られるのが、「ブログを書くこと」だなと私は思います。

「ブログを書くこと」は簡単に「世の中に自分の考え、文章という作品を生み出すことができる」最高の手段です。

ブログをやっっっっと書きはじめた主婦

私の友人に「ブログをはじめようと思っている」と言っていて、もうかれこれ数年?は経つ主婦のかたがいました。

その方の旦那さんは、プロブロガー界の神イケダハヤトさん( @IHayato)。

その奥さん、ミキさんは、「ブログやろうと思うんだよね~」とちょくちょく言い出しては結局やらないを繰り返していました。

そのお方が、ついにブログをはじめましたーーー!!!(現在は2記事)

現在販売中のnoteマガジンの「母限定の特典LINEグループ」に参加したことでやる気が本気になったようです。

まだ、大々的に公開するのは恥ずかしいみたいなので、ここではブログを紹介しませんが、どうしても読みたい!というかたがいましたら、ぜひLINEグループに入ってくださいね。(母だけでごめんね!)

>>>【限定特典有】山奥に住み始めた3家族+若者のぶっちゃけトーク

特典なしのnoteはこちら

>>>山奥に住み始めた3家族+若者のぶっちゃけトーク【第1部】

ミキさんがブログを書いたあとに、こんなことを言っていました。

うん!なんかね、ブログ2つ書いたってだけだけど、私、したいことできる!って思えた~不思議~

「私、したいことできる!」

この感覚、大人になってからちょっとずつ薄れてきてませんか??

「あれがしたいのに、〇〇しなきゃいけないからできない」

と思うことの方が多くなってきてませんか??

「しなきゃいけないこと」ばかりしていませんか?

ミキさんの隣にいる方は、いつも「したいことしてる」よね~。

ブログは手軽に自分を好きになれる

香保子ママのVoicyでは「承認欲求を捨てる方法」についてこのように言っていました。

①イヤなことをやめる
②自分で自分をほめる

この2つを実行するだけで、他者への承認がなくなって、自分で自分を好きになることができるようになるんですよね。

「イヤなことをやめてやりたいことをする」

やりたいことをやると「達成感」が得られます。

ブログは

①家でできる
②外でもできる
③無料でできる
④すべて自分の自由にできる

といういいこと尽くめです。

ひとりで完結が最高にいい

私がブログの一番いいと感じるところは、

④すべて自分の自由にできる

というところだと思っています。

デザイン、文章、内容、公開日などなどなどなど

全部自由なんやでーーーーー!!!!!!

その上、お金を稼ぐということもやろうと思ったらできる!

私はやっぱりブログが好きですね。

無限の可能性を感じます。

私がこどもの頃に感じていた達成感もまた、全部自分の自由にできて、ひとりで完結できていたことが多かったなと思います。

「手軽に自分の世界を表現できるブログ」なんです。

ブログに自分の作品をストックしていこう

ブログのひとつひとつは、0からすべてあなたがうみだした作品。

すぐに読まれなくても、急に誰かがその作品の良さに気づいて、一気に多くの人に読まれるかもしれません。

ブログは自分の作品展示場にすることができるんです。

自分のうみだした作品が溜まっていくのって、充実感と達成感が半端ないですよね。

わかりますか?この感覚?

スポンサーリンク

誰も見てないから「公開」ボタンは押そう

「失敗すること」「恥をかくこと」に慣れていないと、「公開」ボタンを押すのを躊躇することがあるかもしれません。

だけど、全てを妄想で終わらせてしまうと、何の進歩もありません。

母たちのLINEグループで正直クソババアブロガーのちゃちゃこさんがこんなことを言っていました。

「やってみてやめるやってみてやめるの繰り返しだね」

めっちゃいいこと言ってますね~。

人生はこれの繰り返しです。

行動からしか学べない。

妄想からは何も学べない。

と私は思っています。

最近またブログの楽しさを再認識しています。

一時つらいときもあったけど、続けていくといろんな景色が見えてきますね。

【関連記事】
お母さん限定のLINEグループをマガジン特典で作ってみた感想

井戸端会議をお金にしたい!「雑談がお金になるまで」の奇跡