雑記ブログで収益増!グーグルアドセンスおすすめの種類や配置、小技をお伝えします。

ブロガーのみなさんこんにちは、ちゃちゃこです。

この記事では、雑記ブログを運営している人に対して、以下の2点について書いていきます。

 

・グーグルアドセンスの種類はどれを貼るといいの?

・アドセンスの収益を増やすためにできることはなにか?

 

私がいろいろやってみて感じたことと、今までツイッターなどで流れてきた情報をまとめました。

ちゃちゃこ
先人の方々は、有益な情報をブログでたくさん公開してくれてるよ!

 

私のアドセンス収益は4カ月連続で10万円をこえています。

このブログで『PVの半分ほど』はアドセンスで稼げています。

つまり、『1日3000PVあれば1500円』は稼げるということです。

 

今月は調子がよく、現時点でアクセスが11万PVでアドセンスは7万円を超えています。

ちゃちゃこ
アドセンスで稼ぎたいと思っている人に届け!

リンクユニットがいいって本当?

一時期流行った「リンクユニット」広告。

☝こういうやつです。

これを貼ると、収益があがるぞー!という情報を知って貼っている人も多いんじゃないかと思います。

ひとつ聞きたいんですが、、、

ちゃちゃこ
リンクユニット貼って、収益はあがりましたか?

 

あがった!という人は、そのままでいいです、もちろん。

 

あがってない!という人は、やめたほうがいいですよ。

 

『誰かがいい!といったことをやる⇒⇒⇒その後、効果がないのにそのままで放置』

 

これはほんっとやめたほうがいいです。

 

自分のブログのことは自分が一番よくわかってますよね。

 

効果がなかったら、違う方法を試してみてください。

 

トライ&エラーを必ず続けて下さい。

 

私が「リンクユニット広告」を貼っていて稼げているなと効果を感じるのは、ほんの数記事です。

 

効果を感じる記事には貼っていますが、そうじゃない記事には貼っていません。

 

だって、変な検索ワードがでてきますからね。

 

「記事によってアドセンスの種類を変える」ということを私はしています。

リンクユニット広告のクリック率が高い記事の特徴

ちなみに『リンクユニット広告』を貼って、効果がある記事とない記事の特徴について書きますね。

 

リンクユニット広告と相性のいい記事は

・自分の書いた記事では情報が不十分で、ほかの記事を読みたくなる内容

です。

 

だって、リンクユニット広告をクリックするということは、「読者はさらに検索して調べたいと思った」ということですからね。

 

「自分の記事では情報が不十分な場合」にクリックされやすいと感じています。

 

私は「自分の記事で検索を終わりにさせたい」と思って書いている記事が多いので、リンクユニットとの相性は悪かったですね。

 

『自分の書いた記事以外にも答えがたくさんありそうな内容』であれば、リンクユニットがクリックされる率は高くなると思います。

 

私のブログでは、そういう結論になりました。

一番クリックされているのは「レスポンシブ」広告

このブログで一番クリックされているのは「レスポンシブ」広告です。

 

それも、かっつーさんが書いてくれたこの記事でコードを少しいじった広告を貼っています。

 

👇かっつーさんのアドセンスの記事

 

この記事の上のほうにかかれてる「リスト広告」は私が先ほど書いた「リンクユニット広告」のことですね。

この件に関しては、合う合わないがあるということは先ほど言いました。

 

その次に書かれている「レスポンシブ広告をレクタングル指定」のところが、めっちゃくちゃ大事です!

 

これは、絶対やったほうがいいです。

 

効果が絶大なので、ぜひに!

アドセンス広告を貼る位置

アドセンスは貼る位置ですが、私の場合は

・アイキャッチ下

・目次上

・記事下

にいれています。

長い記事の場合は、途中にひとついれています。

 

基本的にはこの3つすべてに「レスポンシブ広告」をいれていますね。

 

私がとくに大事だと思っているのが「記事下の広告」です。

 

「記事の本文が終わってすぐ」に広告があったほうがクリックされやすいです。

 

アドセンス広告までの間に、ほかのボタンや共有ボタンなどはないほうがいいですね。

関連記事は、読んでほしいもの以外はいれなくてもいいかなと思います。

「記事を読み終わって、気になる広告がでてきたからクリック」ということをイメージして、広告を貼ってください。

表示される広告を選ぶ

アドセンスに表示する広告を、自分で選べるのは知っていますか?

 

アドセンスは、自分が表示させたくない広告をブロックできるんです!

 

👇ヨッセンスさんのアドセンスの記事がわかりやすいです。

 

記事の中にある「URLのブロック」と「不快な広告を個別にブロック」の両方をやっています。

 

自分の記事をみたときに、変な広告がでてたらブロックをおすすめします。

ちゃちゃこ
これも絶対やったほうがいいよ。自分のブログの読者を意識して、クリックされやすい広告を表示させよう!

アドセンスがクリックされやすいときとそうじゃないとき

どこから記事をみつけたかで違う

どこから記事を読まれたときに、アドセンスのクリック率が高くなるか。

どこからの流入が、アドセンス収益が高くなるのか。

 

自分の記事がバズったときの経験から言わせてもらうと

『ツイッターでバズってもアドセンスのクリック率は低い』ですね。

 

今書いているこの記事が、ツイッターでバズったとしてもアドセンスではたいして稼げないでしょう。

 

記事の内容によりますが、私はそういう風に感じています。

 

ツイッター以外でバズったり、検索から記事をみてくれる人はアドセンスをクリックしてくれる確率は高いです。

リピーターはクリックしない?

私の感覚ですが「ブログを何度も読んでくれているのファンの人」はアドセンスをクリックしない傾向があるのかな?と思います。

 

記事はよく読んでくれているのでありがたいんですけどね!

 

ファンには「自分がおすすめする商品」などを紹介してアフィリエイトで稼ぐほうが相性がいいのかな?と思います。

すべて私個人の見解です。

以上が、私が感じている雑記ブログでアドセンスで稼ぐための方法です。

 

しかーーーし!この方法が絶対正しいわけではありません。

 

この記事に書いたことを実践して「自分のブログで試してみる」⇒「アドセンスの収益があがらない」としたら私が書いた方法は、あなたのブログに合っていないということです。

 

人に言われることをそのままやっていてもうまくいかないのが、ブログの面白いところですね!

雑記ブロガーへ。ブログネタの探し方を伝授します。

2018.11.30