賃貸か持ち家か?そんなことより「どう生きていきたいのか」が大事

家は大事だけど、もっと大事なものがある

環境の変化(夫婦共職場を退職、2人目出産予定)があったので、今後、家についてどうしていきたいか話してみると、賃貸物件のメリットを確認しあうことになりました。私たち夫婦の人生には、それが合っているようです。

ちゅんすけ
今回は、家について話そうか。
ちゃちゃこ
はいはい。もう、この家に住むのも5年目やね。
ちゅんすけ
ちょっと飽きてきたね。
ちゃちゃこ
高知市中心部にまあまあ近くて、3LDK、駐車場2台付き、WiFi無料で6万円。
古いマンションだけど、津波の心配もないし静かだしいいところだけどね。飽きたは飽きたね。。
ちゅんすけ
まあ、通勤は関係なくなって住む場所はどこでもよくなったし、そろそろ移動を考えてもいいかもね。
ちゃちゃこ
家やマンションを買ってなくて、つくづく良かったと思うね。私はいつでも気軽に引越しできる賃貸が大好き。
住む場所をいつでも変えられる精神的な余裕を持つには、賃貸が一番いいわ。
ちゅんすけ
そりゃそうだ。持ち家があったらご近所問題、勤務場所が変わったときの通勤問題が起こったときに、困るよね。
ちゃちゃこ
私はその問題にプラスして、何千万もの借金があると思うだけで、息苦しくなる。。現金で買うならまだいいけど。。
ちゅんすけ
まあ、毎月家賃ぐらいの支出とはいえ、先を考えたら、絶対に払わないといけないお金があると思うと、行動が制限されるよね。
ちゃちゃこ
家やマンションを買ってたら、会社を辞めたりはしなかっただろうね。
ちゅんすけ
売ればいいかもしれんけど、その労力がしんどいな。
ちゃちゃこ
賃貸であることの不安は、老後やね。収入源がなくなったときに家賃を払い続けることができるのかという。
ちゅんすけ
体と頭が動かなくなる前に、お金を蓄えることは必要やね。
持ち家を若いときに買ったとしても、修繕費や管理費を考えれば、賃貸だから損をするとは思わない。
ちゃちゃこ
老後だけのために今、息苦しくなるのはもったいないよね。
今、どんな自由を手に入れたいかが私にとっては一番大事。「家の中や庭を自由にいじりたい人」は持ち家がいいだろうし、「いつでも引越しできる自由を手に入れたい人」は賃貸でいい。
ちゅんすけ
我が家は、完全に後者やね。生きているかわからない老後のことを考えるより、今どういう人生を生きたいかを考えたほうが、自分にとっていい選択ができる。
ちゃちゃこ
周りのママ友は、賃貸に住んでいたら家が欲しいっていうし、持ち家やマンションの人も多いけど、私には無理だわ。持ち家があることで、将来の不安が逆に増える。
ちゅんすけ
「家を持つこと=幸せ」というまわりの価値観に振り回されないヨメでよかったわ。
ちゃちゃこ
家とかマンションが欲しいなと思ったこともあったけど、よくよく考えたら、自分には必要ないと思った。向いてないなって。
私は転勤族の家庭で育ったし、大人になっても転々として10回以上引越ししたけど、高知からは離れたくないね。高知で死にたい。
ちゅんすけ
それくらいの希望なら叶えますよ。今ボクが気になるのは、大月町。
ちゃちゃこ
西の端の端やがな。おいおい。






「家を持つこと」=「幸せ」というのはあなたの考えですか?世間に刷り込まれてませんか?

1980年生まれの私たちは、中途半端な世代ですよね。高度経済成長期の親に育てられ、その時代の刷り込みがまだ残っている人が周りにたくさんいます。

もうほとんど崩れてしまっている世間の価値観が、いまだに自分の生き方の中心になっている人が多いですね。

家をどうするかよりも、「どう生きていきたいのか」を考えたほうが後悔しない選択ができることは間違いありません。

おすすめの本

自分のアタマで考えよう
ちきりん ダイヤモンド社 2011-10-28
売り上げランキング : 3264

by ヨメレバ

 

ちきりんさんの本は、当たり前と思っていた考え方を覆して、全く違う新たな発見をさせてくれます。

自分の頭を柔らかくしたい人は、ちきりんさんの本は必読ですね。

私も高校生くらいからちきりんさんの本を読んでいたら、もっと早くいろんなことに気付けただろうと思います。

高知市内は住みやすいですよ。

高知市に7年くらい住みましたが、とても暮らしやすくて好きです。

どこが良いのか、詳しく書いていますので、私のブログをぜひ見てください。1番目の理由は高知らしいことです↓

高知市内にいい物件もありますよ。

移住を考えている方は、ぜひ高知も選択肢にいれてくださいね。
価格.comの賃貸物件”一括検索”サイト「スマイティ」