第2子の性別判明!男の子でショックでしたが、だいぶ吹っ切れました。

ちゃちゃこ
ついに!性別がわかりました、、、、、、、、、、、、、、、、男の子でした!
かあちゃんショーーーーック!!!
ちゅんすけ
おかあは姉妹に憧れてたもんね。ボクはどっちでもよかったけど。
おかあの場合はそう言いながらも、生まれてきたらケロッと「男の子かわいい」って言うと思うから、信頼はしてるけど、思いの丈を聞いてやろう。
ちゃちゃこ
病院の先生から「間違いなく男の子ですね」って言われたとき、想像以上に動揺してしまったわ。自分でもびっくりした。
ちゅんすけ
そうなんや。ボクは違う性別の子を育てるのは楽しみやわ。
ちゃちゃこ
そうかー。ブログ村とかにも産み分けのカテゴリーがあるけど、ほぼ「女の子を産みたい人」なんよね。なぜ母親は女の子を望むのか。
もちろん我が子がかわいいのは変わりないけど、あえてここは深く考えて、自分の思考を整理してみるわ。
ちゅんすけ
女の子がほしいっていうのはよく聞くよね。昔は、男の子を産まないと責められるような世の中だったのに、今は男が邪魔もの扱いか。。

男の子のイメージ

ちゃちゃこ
邪魔ものというわけじゃないけど、男の子って面倒くさそう。まず、メンタルが弱い、そのくせプライドがある、衝動が強くて理性が弱い、話しが通じない、協調性がない、最終的には奥さんにとられる、何を考えているのかわからない、基本的にバカ。。。
ちゅんすけ
・・・・・・・。思い当たる節もある。。。けど、ムスメもいい加減バカやと思うけど。。おしりだしたりとか。。。
ちゃちゃこ
いや、女の子は話しが通じるのよ。ムスメはバカじゃない!!
ちゅんすけ
そんなに男の子って話しが通じんもんなんかなぁ?
ちゃちゃこ
ムスメの同じクラスの子をみても、男の子は空想の世界にいつもおる感じ。まあ、女の子もそういうところあるけどね。
ちゅんすけ
それでもまだ女の子のほうが、対話はできるということなんやね。

性別で人をみるのはやめたい。。

ちゃちゃこ
それから異性だから、理解できないかもという不安もある。おとうはムスメを育ててみてどう?
ちゅんすけ
性別で理解できないと思うことはないね。年齢的なことで理解できないと思うことはあるけど。。
ちゃちゃこ
話しててわかったけど、私、男の人のことを差別してるわ。男尊女卑じゃなくて、女尊男卑。昔からそういうところがある。
ちゅんすけ
今までの環境におった男の人があんまりよくなかったから、そういうイメージがついているのかなぁ。
ちゃちゃこ
もちろん尊敬できる人もおるんやけどね。。。
ちゅんすけ
前も話したけど、古い考え方の男の人はたちが悪いよね。

男に生まれただけで威張ってんじゃねーよ。

2017.05.15
ちゃちゃこ
そうそう。でも、男だから女だからじゃなくて、個人として人をみていきたいとは思っている。
ちゅんすけ
ボクもそう思うよ。我が子はどうなるかわからないから、自分たちの関わり方でどう育つか楽しみやけどね。
ちゃちゃこ
そう考えると、男女の性別の違いで性格に差があるのかないのかを、実験できるいいチャンスかも!
ちゅんすけ
そうそう、絶対楽しいよ。迷いながら修正しながらも、自分が納得できる子育てをしているから、おかあが考える男の子の悪いイメージは打ち砕かれるはず!
ちゃちゃこ
そうやね。だんだんと別の楽しみがでてきたわ。どんな個性がある子が産まれてくるかなぁ。

名づけサイトの紹介

ちゅんすけ
楽しみになったことはいいことですね。さあ、これで名前を本格的に考えられるね。こんなサイトあるよ。姓名判断タダシクナヅケテ
ちゃちゃこ
ムスメの名前を入れてみよう。
名字が大大吉や!全体的に大吉!画数をあんまり考えなかったわりには大吉でよかった。試しに男の子の名前いれてみる??
ちゅんすけ
・・・・・・・。なんかあったっけ?そういえば女の子の名前しか考えてなかった。すまぬ、我が子よ。これから考えます。

スポンサーリンク

まとめ

今回はあえて、性別が判明したショックな気持ちを吐露してみました。普通なら「我が子はどっちもかわいいので切り替えて楽しみます!」の一言で終わるところですが、ブロガーですので隠さずに公開しました。
自分の気持ちを冷静に見てみたら、面白いものですね。

今の時代、男の子だから女の子だからというのは関係なくなってきているし、自分自身もそう思っていきたいと言いながらも、私は男性的な性格があまり好きではないようです。

しかし、これから生まれてくる我が子は、はたしてどんな遺伝子を持って生まれてくるのか?性別の差はなく、個性の違いなのか?そういうことを考えながら、男の子を育ててみたいと思います。子育ては壮大な研究ですね。

母親として、まずは元気に産んであげることが一番。あと3ヶ月、お腹の中で大切に育てます。

出産前に読んでよかった。「赤ちゃんと脳科学」の感想

2017.05.16

ケチな夫婦が考えた「赤ちゃん用出産準備品リスト」【完全版】

2017.05.09

妊婦さん必見!あれは買わなくていい!これは買ったほうがいい!(妊婦のモノ編)

2017.05.08

イヤイヤ期の対処法は、少しの知識と母親のゆとり

2017.05.01

母としてムスメに望むことが2つあります。ひとつめは「長生きしてほしい」もうひとつは「○○のことを好きになってほしい」

2017.04.22