夫婦喧嘩しますか?という質問に答えてみたよ。

この間、退職アドバイザーとしてブログを書いている小太りさん@kobutorinikiとモーニング食べました。そのときに、「夫婦喧嘩しますか?」と聞かれました。

我が家は夫婦喧嘩しないのですが、どうしてしないのか話してみました。

ちゃちゃこ
私は、感情をぶちまけることで相手に本当に伝えたいことが伝わるとは思わないんだよね。
「ケンカする→無視する→仲直りする」の過程が時間の無駄と感じる。
ちゅんすけ
ボクも怒鳴ることは威圧とか恐怖になるからしないけど、怒ったらしゃべらなくなるね。それも解決にはならないけど。
ちゃちゃこ
そうなると、私は見て見ぬフリをして放ってるね。
ちゅんすけ
そうやって相手が日常モードでいると、こっちも日常モードに戻りやすいんよ。
ちゃちゃこ
奥さんがやりがちな「かまって欲しくて怒る」っていうのは、おとうは大嫌いだから、しても意味ないしね。
ちゅんすけ
そうそう。
ちゃちゃこ
私はおとうが何を言ったら怒るかが新婚当初にわかったし、言っても仕方なかったり、自分も完璧じゃないから怒ることはやめた。
自分のペースが乱されると怒るから、放っておくことが一番の対処法だと学んだ。
ちゅんすけ
理解してもらって、ありがたいことで。
ちゃちゃこ
まあ、家事もするし、子育てもするし、私は常に感謝の気持ちがあるから、許せる範囲が広くなったね。
ちゅんすけ
感謝しなさい。
ちゃちゃこ
お前こそ、感謝しなさい。
ちゅんすけ
すんませーん。どちらかが広い気持ちがあるからこそ、言い合いにはならんのよ。
ちゃちゃこ
本当に話しあいたいことは、怒りながらは話せないよね。冷静に話し合わないと解決に向かっていかない。
ちゅんすけ
そうやね。
ちゃちゃこ
私は、怒られないように、本当に言いたいことをちょっとふざけながら話すこともある。そしたら、案外、本音を言ってきたりする。
ちゅんすけ
たまにそれもイラっとすることがあるけどね。
ちゃちゃこ
なんやと!くっそー!
ちゅんすけ
すぐイラっとしてすみません。
ちゃちゃこ
そういう、おとうの「イラっと」を受け流す力がついたんかな。私、すごい。
ちゅんすけ
お互いに理解と信頼があるんやろ。
ボクは、おかあがそんなに怒らんやろうという安心感がある。
ちゃちゃこ
舐めんなよ。まあ、怒るほどの悪いことしないしね。
ちゅんすけ
何か不満があれば、今後も冷静に話し合いましょう。






まとめ

我が家の場合は、こんな風に夫婦喧嘩をせずに、冷静に話し合うことを意識しています。

怒りを溜め込むとどうしても感情的になるので、小さいことでも話し合う癖をつけていくといいんじゃないでしょうか。

それに慣れていくと、普通の会話でお互いの思いを伝えることができるようになります。

夫婦は他人ですので、理解できないこともあります。どうしても許せないことは話し合って、小さなことは受け流すことも必要です。

お互いが、「いい夫婦」になりたい気持ちがあるなら、喧嘩をしてもしなくても、いい関係を築いていけるでしょう。