他人の目線を気にする人生は誰得?勝者のいない不毛な戦いはもうやめよう。

みんな優しすぎませんか?

ちゃちゃこ
私、優しい人が大好き。怖い人は嫌い。けど、それは実際に会ったときであって、ネットの中では自分の意見を言っている人が断然面白いわ~。
ちゅんすけ
それと、ただの一般論を自分の意見のように振りかざして、他人と違う意見を認めない「出る杭ウォッチャー」のほうがたちが悪い。同調主義で規則が好きで、他人中心で生きているから嫉妬も凄い。

中島義道「人間嫌い」のルール

自己中心的な人を嫌うのは、自己中心的であることができない人、そうありたくても我慢している人である。自分もこんなに我慢しているんだ、世の中そんなに甘くはないぞ、だからお前もそんな夢みたいなこと考えずに、もっと大地に足をつけて現実をよく見てみろ・・・・・というわけである。

ちゃちゃこ
ほぉ、おとうはそんな見方をしているんやね。けど、まあ典型的な日本人というか、「みんな一緒主義」の人は逆にリアルで会うと怖いよね。
ちゅんすけ
なんか具体的にあった??
ちゃちゃこ
そういう人は、他人の目線を中心に生きているから、本当は何を考えているのかわからない。
ちゅんすけ
一般論で武装しているから、本音を言わないもんね。だから深い話しができない。そういう人は基本なんでも他人のせいにするしね。
ちゃちゃこ
逆に自分の意見がある人のほうが、みんないろんな生き方があるとわかっているから、本当に意味で優しいよね。

中島義道「人間嫌い」のルール

人間嫌いをその中核で動かしている動力は自己愛である。なるべく自分の感受性と信念とに忠実に、すなわち普通の言葉を使えば、なるべくわがままに生きたい。ほかの人のわがままも許すから、こちらのわがままも許してもらいたい。

ちゅんすけ
本当にそう思うわ。

他人はあなたにそれほど興味がない

ちゃちゃこ
他人の目線を気にしすぎる人は、本当に自分がやりたいことができないだろうね。他人を軸にしていたら決断力が鈍るし、自己肯定感が下がっていく。
ちゅんすけ
そしてそのまま歳をとって、人生でやりたいことができなかったと嘆いて終わるか、若者に「人生は辛い」と愚痴を言って終わる。。。
ちゃちゃこ
そんな風にはなりたくない!!!
ちゅんすけ
結局人は、常に興味があるのは自分のことだけ。親身になってくれたとしても、人生の責任はとってくれない。批判してきたとしても、すぐに忘れる。
ちゃちゃこ
他人のことを考えて人生を歩んでも、何一ついいことはない。
ちゅんすけ
自分の好きなことに集中していたら、他人に興味がなくなるし、他人の目線も気にならなくなる。
ちゃちゃこ
そういう状況に身を置くのが、一番幸せかもね。

不毛な戦いから一刻も早く抜け出そう

ちゅんすけ
人生にはドラクエのようにラスボスはおらんもんね。
ちゃちゃこ
みんなが手にしようとしている道具、装備品、例えばいい学校にいって、いい服を着て、いい車に乗って、家を建てて、、、、という生き方をして、そして最終的に戦うべきボスはどこにもいなかった。。。という人生はつまらない。
ちゅんすけ
みんなが誰かわからないボスにむかっていっているから、自分もその謎のボスに戦いを挑むために、周りと同じように装備品を増やしていこうとしてしまっている。
ちゃちゃこ
人生は最後じゃなくて、今の積み重ねだから、今自分が本当にしたいこと、欲しいものをその都度選んで、楽しんでいくべき。
ちゅんすけ
人生に勝者も敗者もいない。自分の人生に評価を下せるのは自分だけ。他人を意識する必要など全くない。

スポンサーリンク

 

どーんとやってみよう!

もしあなたが「やりたいことがある」ならさっさと行動にうつしましょう。

「やりたいことがある」だけで、不毛な戦いから抜け出す糸口があるんですから。

自分で下した決断こそが、自分の自信につながって、人生がどんどん面白い方向に転がっていきますよ。

私たち夫婦は毎日そのことを実感するくらいの、面白い出会いとチャンスにめぐりあえています。

「成功するかわからないけど、とりあえずやってみることができる人」は、数%です。

悩んでいる暇があるなら、一歩ずつでも行動しましょう。それいけ~!!!

会社を辞めたら世界が変わる。消費者から生産者にシフトしたら人生楽しいよ。

2017.05.24

在宅ワーカーになる前にしておいたほうがいい「ふたつ」のこと

2017.05.11

ジャンプ力に定評のある前田さんの記事を読んで、家庭のパワーバランスに定評のあるちゅんすけ夫婦が語り合った。

2017.04.26