ブロガー飲み会で学んだこと。読者は無限にいるんだ!

ちゃちゃこ
この間は嬉しいお誘いがあって、ブロガー達の飲み会に参加できて楽しかったね。
ちゅんすけ
ありがたい機会だったね。初対面の会社やめたろーさん夫婦もいたけど、コミュ障のボクもブロガーの人だと話しができるから不思議。
ちゃちゃこ
竜一さんが、イケハヤさんとぜひやりたいと言っていた「英屋会」が実現できてよかった。料理も美味しいし、お店の雰囲気もいいし、また行きたいわ。
ちゅんすけ
英屋の食レポ記事は、ボクのブログに書こう!と思ったら、酔っ払って写真をそんなに撮ってなった!竜一さんに「あとで後悔するかもしれないから撮っておけ!」と言われたのに。。ボク、ブロガーとして恥ずかしい。。けど、写真が少ないけど、書かせてもらいました。
ちゃちゃこ
あーあ、せっかくの機会だったのに、写真が少ないなんて。。また英屋に食べに行って、もっと写真とっちょいてよ。イケハヤさんは、早速記事にしてるよ。
ちゅんすけ
イケハヤさんはアウトプットのスピードが本当にすごい。これは竜一さんもやめたろーさんも言ってたよね。それが桁違い。
ちゃちゃこ
まだまだ足元にもおよばんけど、アウトプットの量と質を高めるのは、ブロガーとして必須の能力やね。
ちゅんすけ
うん。どんどん書こう。
ちゃちゃこ
それからイケハヤさんが「ちょっと語ってもいいですか?」と話してくれた内容が面白かったね。
ちゅんすけ
うん。仮想通貨にしても、何年も前からずっと「こんなことやっているんだな」と追っていて、「ボクは実際にやるのは遅い方」だと言っていたね。「ボクの先にもっといろんな情報があって、その人たちからすると遅い。けど、ここまで公開して書いている人はいない」って。
ちゃちゃこ
うん、私たちにしたら全く知らない新しいことだけど、知っている人からしたらずっと前からあるものなんだよね。それをイケハヤさんは今だと思ったタイミングで初めて、情報をすべてブログにあげている。
ちゅんすけ
例えば、ホリエモンはなんでも知っているって。でもボクがいきなりホリエモンの話しを聞いても、いまいちピンとこないところがある。それをボクらがわかるレベルで書いてくれているのが、イケハヤさんなんだよね。
ちゃちゃこ
そうそう、そういう意味では、イケハヤさんのブログではいまいちピンとこない人が、私たちのブログをみて親近感をもって読んでくれることがあるかもしれない。
ちゅんすけ
あの人がもうすでに書いているから、自分はもう書かなくていいかなと思う必要はないということやね。
ちゃちゃこ
読者は無限にいるからね。私たちにとって何度も聞いたことがあることでも、新しく感じてくれる人はいるはず。
ちゅんすけ
そうそう、やめたろーさん夫婦と話していて、奥さんが会社を辞めるときに「田舎にいこうと思っています」と言ったら「いいな、羨ましいな」と言う人が多かったと言っていたもんね。
ちゃちゃこ
うん、そういう人からすると夫婦で田舎で在宅ワークをしているというのは、どんな感じなんだ?っていうのはきっと需要があるよね。
ちゅんすけ
そうだね。そういう記事はもっと書いていこう。
ちゃちゃこ
あと、長文を書いて、その内容を切り取って、細切れ書いてという風に記事数を増やして、内部リンクを張るとSEOの順位はあがるって言ってたね。
ちゅんすけ
そう、だから書きたいことは何度書いてもいいんだよね。
ちゃちゃこ
あとリライトも大事だと。数年前の記事をリライトしたらまだまだ読まれるって。
ちゅんすけ
収益性のある記事は、どんどんリライトしていかなきゃね。
ちゃちゃこ
うん。あとヤメタローさんが高知のおすすめの観光地を聞いたら、いろんな情報がとめどなく出てくるのが面白かった。
ちゅんすけ
竜一さんとイケハヤさんの奥さんも参戦して、いろんな場所をおすすめしていたね。
ちゃちゃこ
パートナーが観光地やお店を一緒に楽しんでくれるから、竜一さんもイケハヤさんもいろんな場所やお店にいくことができるんやなと改めて思ったよ。身近に共感してくれる人がいるっていいよね。
ちゅんすけ
ボクももともと高知にそんなに魅力を感じていなかったけど、おかあが高知を大好きでいろんなところに行きたがるから、こうなった。結局、高知情報をアウトプットするのはボク担当やしね。
ちゃちゃこ
私は、食べものとかの感想が下手くそなんよね。「おいしかった」としか書けない。それぞれに得意分野があるんですよ。
ちゅんすけ
まあ、そうですね。得意分野をいかしてもっともっとブログを発展させていきましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

高知在住のトップブロガー、イケダハヤトさんと竜一さんの絡みをみれるのはなかなかないですよね。貴重な時間でした。ここだけの話しですが、主にお2人は「うどん」の話をしていましたよw

会社やめたろーさんも、竜一さんも、そして私たち夫婦もイケハヤさんのブログを見て、たくさんの影響を受けています。

だからといって、イケハヤさんが記事にしたことを「もう書かなくていいか」と思う必要はないんですよね。竜一さんの「夫婦論」とかを読んでみたいですし、やめたろーさんの「うどんや繁じ」の記事も読んでみたいですもん。

個性をだせば、どんな切り口でもブログの記事は書けますし、その記事を楽しんでくれる読者は無限にいるものだということを学びました。

そして、「アウトプット能力を早くすること」は本当に大事。「常に何かを考えて言葉にしていく」作業は、日々やり続けることによって、少しずつ磨かれていくことだと思います。

何も考えてない人が、いざ文章を書こうと思っても何もでてこないでしょう。頭の中に考えていることが溢れていて、それを文章化できる人がブロガーとして食べていける素質があるんじゃないかと感じました。

刺激の多い時間でした。ムスメがぐずり始めたので、早く帰ったのですが、その後屋台でラーメンと餃子を食べたそうです。みんな胃袋すごっっ!!

かなりおいしかった高知市の居酒屋英屋のクーポンありますよ~。高知にきたら英屋へ行こう!

アラフォー女性におすすめのブログの立ち上げ方、はじめ方

2017.04.18

会社を辞めたら世界が変わる。消費者から生産者にシフトしたら人生楽しいよ。

2017.05.24

初心者でも簡単にアイコンが書けるアプリ「ibisPaint X」の使いかたを説明します。

2017.05.26

ブロガー飲み会で学んだこと。読者は無限にいるんだ!

2017.05.29

ブログで稼ぐために登録するべきサイト7個

2017.05.31

高知の山奥で「イケダハヤト&タクスズキ」とお茶してサルを食べたよ。

2017.07.26