SIMカードが1円、月額も3ヵ月割引。イオンモバイルが7月から超お得だよ

※サマーキャンペーンは2017年9月4日で終了しました。

ちゃちゃこ
引越し先のネット環境がなかなか確保できずにジタバタしてましたが、なんとか落ち着きそうやね。光回線がくるまでちょと時間がかかりそうやけど、それまでは楽天モバイルで頑張ろう。
ちゅんすけ
二転三転して、やっとどうにかなりそうになってよかった。すぐにSIMカードが欲しかったから、高知市内でイオンモバイルを契約しようと思って、イオンに行ったけど、我が家の端末にあわずに断念した、、。7月1日から9月4日までサマーキャンペーンとしてめちゃくちゃお得になっているーー!!

追記:その後、メインで使っていない壊れかけスマホではイオンモバイルが使えたので契約しました!!

【口コミ】イオンモバイルは、その場ですぐに使える数少ないSIMカードです。

2017.07.18

※イオンモバイルにはタイプ1(旧タイプ)とタイプ2(新タイプ)があり、それによっても使える機種が違ってくるみたいですね。後の項目でまた説明します。

イオンモバイルキャンペーンはここがお得!

ちゅんすけ
まずSIMカードが1円!事務手数料が1円ってこと!
ちゃちゃこ
たいてい3000円くらいかかるもんね。1円ってすごい!
ちゅんすけ
プラン自体も3ヶ月間割引してる!我が家が契約しようとしていた20GBプランが1000円もオフ!!
ちゃちゃこ
容量を多く使い人には、イオンモバイルが本当におすすめやね!

イオンモバイルの特徴

「なぜ我が家がイオンモバイルにしようと思ったのか」を書き出してみます。

・店頭で契約できて受け取れる

すぐに利用したかったので、イオンの店頭でSIMカードを受け取れるのは利点でした。田舎ではSIMカードを即日発行してくれるところは少ないので、格安SIMをはじめて利用する人は直接質問できるので安心ですね。

すぐに必要な人は、イオンに駆け込むと少し時間はかかりますが、その日に使えるようになります。

店舗の中でも「即日お渡し店舗」と「後日配送お渡し店舗」があるのでこちらから調べてみくてださい。

・容量が多いデータプランがある

我が家は、スマホだけでなくパソコンでも通信したかったので、容量の多いプランが必要でした。

20GBを利用しようと思っていたのですが、50GBまであるんですね。

20GBで最安値が3980円だったのですが、このキャンペーンで2980円だと、業界で最も安い料金になります。

・解約金がない

格安SIMカードは解約金がないというのが当初の利点でしたが、最近では解約金が発生する会社が増えてきました。

その点イオンモバイルは、データ通信SIMだけでなく、音声通話SIMにも解約金がありません。

しかし、ナンバーポータビリティを利用して他者に乗り換える場合は、180日以内だと8000円の手数料がかかります。

・低速通信と高速通信で切り替えができる

「低速通信モード」にしておけば、データ量は減らないという利点があります。

低速通信モードで利用できるのはメール、SNS、LINE、テキストのウェブページ閲覧など、動画以外で利用できます。

パソコン利用時や動画再生する際にだけ「高速通信モードで利用すればいい」という切り替えができるのはイオンモバイルだけでした。

イオンモバイルのマイページで、高速と低速の切り替えができます。

・高速通信時は速度制限がない

これも大きな利点ですね。3日間で決められた通信料を超えると速度制限されてしまうことが多いのですが、イオンモバイルは速度制限がありません。

・余ったパケット量の翌月繰越しができる

我が家は、今月だけ容量の多い契約して、来月からは下げようと思っていたので、繰越ができるのはありがたいですね。翌々月までは繰越できませんが、翌月までに使い切ればお得です。

★2種類のタイプからSIMカードが選べる

ちゅんすけ
イオンモバイルにはタイプ1とタイプ2がある。タイプ1が旧タイプで、タイプ2は新タイプなんやって。
ちゃちゃこ
後でわかったけど、動作する端末も違ってきたりと重要やったりしたね。結局どういうことやったん?

タイプ1の特徴

ちゅんすけ
ざっくりタイプ1の特徴をまとめるとこんな感じ。

ちゃちゃこ
もっとかみ砕いて説明してください。
ちゅんすけ
上の速度制限から順に説明しようか。さっきチラッと通信モードを、高速と低速に切り替えれる説明をしたよね。
ちゃちゃこ
低速通信だと、速度が遅くなるけど契約したデータ容量が減らないってやつね。
ちゅんすけ
10GBのプランを契約してたら、高速通信(通常はこのモード)だと使った分だけ10GBから引かれていく。画像の送受信だったら5MBとか。それが低速通信にしてたら10GBのままってこと。
ちゃちゃこ
低速にしてたら使い放題みたいになるんやね。
ちゅんすけ
そうそう。でもタイプ1だと使いすぎると制限がかかる場合がある。その目安が『3日で366MB』
ちゃちゃこ
少ないように見えるけど、ラインやツイッター、メールのチェックくらいだと366MBあれば余裕やね。
ちゅんすけ
高速通信に戻せば、データ容量が残っていれば普通に使えるから、うまく切り替えれば問題ないかと。
ちゃちゃこ
次の『データ容量追加上限なし』というのは、契約したデータが足りなくなって「追加したい」って時に何回でも何GBでもできるってことやね。
ちゅんすけ
その通り。後で説明するけど、タイプ2ではこれに上限があるんよ。
ちゃちゃこ
毎月のデータ使用量の振れ幅が大きく、細かくデータを追加したい人には向いてるね。
ちゅんすけ
説明された中で、ボクがすぐにピンとこなかったのが『初月の月額と通信料の日割り』
ちゃちゃこ
月額の日割りはよく聞くけど、通信料の日割りって馴染みがなかったね。
ちゅんすけ
仮にわかりやすいように『料金は30GBが3000円。1ヵ月は30日』とすると月額料金はこんな感じ。
ちゃちゃこ
15日使ったとしたら1500円。これは家賃とかでもあるパターンだから、よくわかるわ。
ちゅんすけ
そうやね。問題はデータ容量やね。データ容量は掛け算じゃなくて、足し算なんよ。

ちゃちゃこ
なるほど。契約したデータ量を日割りにして、1日分のデータが毎日配給されていくということなんや。
ちゅんすけ
上記のパターンで15日目だと、全くデータ通信をしていなかったら15GB使える。ネット閲覧やライン、ツイッター、メールなどのデータ通信で1GB使っていたら、15GBから1GB引いた14GBが使えるというわけやね。
ちゃちゃこ
月給ややくて日給をもらっているようなものやね。もらえるのは、お金じゃなくてデータ通信できるデータ量やけど。
ちゅんすけ
そうそう。その日にもらった給料(データ)を使い切ったら、翌日まで無一文ってな感じで。その場合は低速通信すればいいんやけどね。
ちゃちゃこ
タイプ1にするメリットはある?
ちゅんすけ
店頭に行ってもタイプ2をすすめてるけど、メリットもあるよ。まずは、すぐに契約したいけど月末の場合。
ちゃちゃこ
残り1日で30GBも使わないだろうし、3000円も払うのは嫌やね。
ちゅんすけ
タイプ1にする1番の理由は、スマホとの相性やね。
ちゃちゃこ
我が家のzenfone5は、動作確認済みになってたけどタイプ2は使えなかったもんね。
ちゅんすけ
タイプ1が旧タイプで、タイプ2が新しく出たから、まだタイプ2の相性までは動作確認一覧に反映されてないんやろうね。
ちゃちゃこ
どうしてもイオンモバイルを使いたいけど、タイプ2だと動作しなかったという人はタイプ1だと使えるかもというメリットはあるね。
ちゅんすけ
では、タイプ2の特徴に移ろうか。

タイプ2の特徴

ちゃちゃこ
こっちはわかりやすいね。まずは、低速通信で通信量の制限がない。
ちゅんすけ
これはかなり助かるよね。通信速度ゆっくりでもいいって時には、低速にしておけばデータ量の節約になる。
ちゃちゃこ
ちょっと遅いけど、ツイッターやメール、ラインなんかは、低速でも満足できてるもんね。
ちゅんすけ
次は『データ量追加購入』について。契約したデータ量で足りなくなった場合、6回追加で買うか6GB追加購入した時点で打ち止め。
ちゃちゃこ
月額に関しては、その月が残り1日でも1月分かかるし、データ量も1月分がすぐに使えるということやね。
ちゅんすけ
タイプ2の一番のメリットは、低速通信は通信料の制限がないってこと。
ちゃちゃこ
うまくやりくりすれば、データプランが少なくてもよくなって、節約できそうねや。
ちゅんすけ
我が家としては、すぐに使えるデータ量がたくさんほしかったから、データ量が日割りじゃないのもメリットやったね。

イオンモバイルの残念な点

利用できない端末がある

まず、我が家のスマホ端末「Zenfone5」では、タイプ2のSIMカードは認識しませんでした。

動作確認端末には入っていたので、実際にSIMカードを挿してみたら、電波を受信しようと頑張っているものの固まってしまいました。

後日、タイプ1のSIMカードだと認識をしたので、動作確認済みになっていてもタイプ1は使えても、タイプ2は使えないということが起こりそうです。

動作端末確認についてはこちらです。

支払いはクレジットカードのみ

銀行口座からの引き落としができないようです。クレジットカードを所有していない人は契約できないので要注意です。

今ならこんなことできます。

40歳以上の方に、無料貸し出しサービスをしています!!

これはいいですね。自分の両親などがスマホにしたいと言っているかたなどは、これを利用してみてから契約するかを決められます。

6月に発売された端末が7月20日まで5000円引き!!!

スマホを新しく持ちたい方にはおすすめですね。

格安SIMを乗り換えたい人は今がチャンス!

今まで格安SIMカードを使っていた人で、容量を増やしたい、より安く契約したいという人は今がチャンスですね!

今本当にお得なので、家族全員で乗り換えるというのもいいですね。事務手数料だけでも4人分12000円浮きますよ。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

格安SIMをはじめてつかいたい人はイオンに行こう

格安SIMについてよくわからないという人は、イオンの店舗へ行って店員さんに聞きながら契約するのがいいですね。

今使っているスマホもしくは携帯電話の電話番号を引き続き利用したいのであれば、ドコモ、au、ソフトバンクでナンバーポータビリティの申し込みを先にしておいたほうがいいでしょう。

どのプランにするかなどが決まっている方は「店舗受付シート」をイオンモバイルから印刷していくと、15分~20分の時間短縮となります。価格もはっきりとわかりますよ。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

まとめ

イオンモバイルは、9月4日までのキャンペーンで「3ヶ月間プランの割引」があるので、そのときだけ利用するのもありですね。

とにかく、今がお得!のイオンモバイル情報でした。

格安SIMにするのがよくわからないという人は、私の過去ブログの記事をどうぞ。LINEモバイル用に書いていますが、イオンモバイルでも内容はほぼ変わりません。

これを機に、格安SIMにしてしまいましょう!!

自動車保険は毎年見直そう!前年より2万円安くなった我が家の手法を紹介します。

2017.04.27

美容室代の節約方法。2100ポイントを利用して1700円で髪を切ってきました。

2017.05.13

【口コミ】ウルウル宅配買取の手順を細かく解説!査定結果も公開しています。

2017.07.04